NOW ON AIR ナウオンエア
25:00メッセージフォーム
番組名
放送休止
放送休止

メッセージフォーム

他の番組へのメッセージはコチラ

FAX
6:00~9:00
番組名
Good Luck! Morning!
パーソナリティー
アロハ太朗
OPEN
アロハ太朗

9月16日(月)のメッセージテーマは『こんなおじいちゃん・おばあちゃんは嫌だ』

敬老の日ということで、おじいちゃん・おばあちゃんエピソードを大募集。
「おじいちゃんに席を譲ったら、かたくなに拒まれた」
「おばあちゃんに話しかけたら、おしゃべりが途切れず、逃げられない」などなど。
実のおじいちゃん・おばあちゃんから、
街で出会ったおじいちゃん・おばあちゃんまで。
色んな話を聞いて、今後の参考にしてみましょう。


6:20〜 朝刊NEWSフラッシュ『今朝の朝刊をチェック』
6:30〜 NACK5 特選市
7:08〜 太朗のハイアングル『アロハ太朗が気になるアレコレをご紹介』
7:15〜 エコノモーニング『経済評論家 平野和之さん』
7:35〜 Today's トレンドEYE『トレンド独自調査 月曜日テーマ…グルメ』
7:50〜 Beautiful Words『著名人が発した「名言」「素敵な言葉」』
8:05〜 旦那、出かけたから…大丈夫!『奥さまのグチ、アロハ太朗が聞きます』
8:15〜 モーニングスクエア
8:30〜 宇都美慶子 笑顔でスタート『毎朝のビタミントーク』
8:38〜 NACK5 特選市

有名人も続々リツイート 、個性強めなおにぎりアートの作者「自分にしかできない作品を」

有名人も続々リツイート 、個性強めなおにぎりアートの作者「自分にしかできない作品を」

「桜井賢さんおにぎりです!海苔を切っていて確信しました口髭の生え方までかっこいい~!」制作&写真/堀はるか(@ horiharu1213)  有名人の似顔絵で“おにぎりアート”する主婦がいる。千葉県在住、堀はるかさんの「食欲湧かないおにぎりアート」と題したインスタグラムが注目を集めたのは、今から約2年前。そっくりな似顔絵おにぎりと、旬の芸能人や政治家などのジワる人選が話題となった。人気は今なお健在。モチーフとなった有名人本人によるリツイートや「いいね」も年々増加している。「ご本人やフォロワーさんに喜んでもらえるのが制作の原動力」と話す堀さんに、近況と今後の展望を聞いた。

【写真】SNSで反響を呼んだカルロスゴーンほか、傑作おにぎり作品集

■お気に入りは「THE ALFEEの桜井賢さんおにぎり」

――2017年に数多くのメディアで取り上げられ大きな話題となりましたが、反響はいかがでしたか?

【堀さん】 instagramのフォロワーは増えましたが、特に何も変わりません。私は人見知りで、あまりオープンな性格ではないので、ママ友や周りの人は「本当に堀さんが、あの個性強めな“おにぎりアート”を作っているの?」と、思っているかもしれません(笑)

――そうなんですね(笑)。そもそもは2015年、ご長男のキャラ弁作りから徐々にハマり“有名人おにぎりアート”へと発展したとうかがいました。似顔絵の再現力の高さはもちろんですが、おにぎりとイラストの組み合わせが斬新でした。

【堀さん】 最初は、顔の部分だけのおにぎりを作っていましたが、服もあればもっと雰囲気が出て似るかも?と思い、イラストを組み合わせました。描くことは子供の頃から好きなので、色鉛筆、コピック、などは常に手の届くところに置いてあります。

――作ったおにぎりは、ご自身で召し上がっているそうですが、胴体のイラストはどうされているんですか?

【堀さん】 上手く描けたものは、胴体のイラストに顔のイラストにくっつけて、親にプレゼントしたりしています。結構迷惑していると思います(笑)。

――最近のお気に入りは?

【堀さん】 THE ALFEEの桜井賢さんおにぎりです。ありがたいことに、普段関わることのできないアルフィーファンの方が興味を持ってくれました。SNSでは、カルロスゴーン氏が人気でした。…保釈された直後に制作し投稿したのでタイムリーだったんだと思います。作るタイミングって大事ですね。

■“おにぎりアート”のご飯は子供茶碗程度、作者の朝食に

――“おにぎりアート”は前日に人選し、イラストを夜のうちに仕上げ、朝、1時間半ほどで顔を作成しているとうかがいました。

【堀さん】 とにかく早起きして、朝、家族が起きる前にできるところまで作って、冷蔵庫に置いておきます。“おにぎりアート”は、自分の趣味として達成感を得る為に作っているので、実は家族には内緒にしたいぐらいなんです。だからコソコソと(笑)。家族が会社や学校へ行ったあと、朝食として食べています。

――“おにぎりアート”は堀さんの朝食だったんですね!写真でみると大きめなおにぎりに見えますが…

【堀さん】 顔の部分のご飯の量は、子供用お茶碗一杯分ぐらいです。顔は、モデルが日本人だと麺つゆを少し垂らし肌色を演出します。そして、ラップの上に置き画像を見ながら顔の凹凸が出る様に整えて…鼻、耳、は別で作り後からくっつけます。目や口、眉毛などはチーズ、海苔、ハム、カニカマ、魚肉ソーセージなどで作っています。目、鼻、口の配置は、パーツの置く場所を間違えると、全くの別人になってしまうので難しいですね。

――注目を集めてから約2年。心境の変化などありますか?

【堀さん】 2年も経つのにはびっくりですが、随分色んなジャンルの人にチャレンジできる様になりました。そして、スーパーで気になった食材があると “おにぎりアート”で使用できないか考える癖がつきました(笑)。

――ほぼ毎日作成されているそうですが、ずばり“おにぎりアート”の魅力は何でしょうか?

【堀さん】 おにぎりにしたご本人が喜んでリアクションして下さったり、フォロワーさんが笑って下さったりすることです。二度と同じ作品は作れないので、それもまた魅力です。

――今後の展望を教えてください。

【堀さん】 とにかくおにぎりアートを作り続けることです。特に目標などはありませんが、自分にしかできない作品をこれからも発信していきたいです。

有名人も続々リツイート 、個性強めなおにぎりアートの作者「自分にしかできない作品を」

関連リンク

2019年8・9月合併号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所