NOW ON AIR ナウオンエア
09:00~17:55メッセージフォーム
番組名
FUNKY FRIDAY
10:21 愛はスローにちょっとずつ/サザンオールスターズ
パーソナリティー
小林克也

9時間生放送!

9時間目「言ってやった」

イチバン「この夏一番食べた物」

オール・ジャパンシングル TOP 20

ラブ・タイム

あの人に贈りたい

全英&全米 TOP 10

アワフューチャー

イチバン

FAX
17:55~18:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

19:10~20:30
番組名
BEAT SHUFFLE
パーソナリティー
浅井博章
OPEN
浅井博章

◆9月4日に1stアルバム「No.9〜Ultimate〜」をリリースするバンド
【Braymen】からV. SaToRu×G. 潤が生出演!
※Braymenの正式表記→「a」にウムラウト付き
◆8月は<電話インタビュー強化月間>です!
 今週は【the GazettE】のV. RUKI×B. REITAが登場★
◆祝・HIZUMI始動!【NUL.】Demo CDから1曲オンエア!
◆抽選で≪BEAT SHUFFLEステッカー≫をプレゼント♪

20:30~21:00
番組名
HOT69
パーソナリティー
AK-69
OPEN
AK-69

サマソニ出演したステージについて

メッセージ

21:00~23:00
番組名
K's TRANSMISSION
パーソナリティー
坂崎幸之助(THE ALFEE)
OPEN
坂崎幸之助(THE ALFEE)

8/23のJ-pop Schoolは

THE ALFEEデビュー45周年企画!

「俺らの同期〜その2」

1974年にデビューしたグループを紹介♪

25:00~29:00
番組名
FANTASY RADIO
パーソナリティー
春日萌花
OPEN
春日萌花

8月23日の「FANTASY RADIO」!

メッセジーテーマは・・・

【いいヤツ!】

同僚のAさん。
仕事、家庭、恋愛…
どんな話でも興味を失うことなく真剣に聞いてくれるため、
我が社のカウンセラーのようになっています。

周りの女子から恋愛相談をされることが多いSくん。
その度に相手の女子を好きになっちゃうけど
手を尽くしてその子が両思いになるようにしてあげるため
自分の恋はいつも叶わない…。

道端に落ちていた小さい子からお父さん宛の手紙を拾い
何とかしてお父さんに返そうと
あらゆるSNSを駆使して持ち主を特定し
届けてあげたNくん。

外国人やお年寄りに道を尋ねられることが多いKさん。
その場所が少々遠かろうと
毎回一緒について行ってあげてます。

などなど。
あなたの周りの「いいヤツ」教えてください。

メッセジーお待ちしております!


↓↓   ↓↓    ↓↓


1時25分頃からは「語呂合わせのすゝめ」
楽しく、簡単に“知識”と“教養”を身につけられる素晴らしい方法…
『語呂合わせ』!
このコーナーでは、知識を楽しく簡単に覚えられるような、
オリジナルの語呂合わせをリスナーのみなさんから送っていただき、
最も素晴らしい作品考えてくれた方=語呂センセイを決定します。
先週募集した“知識”の語呂合わせは、
「憂鬱(難しい漢字シリーズ:その4)」でした。
どんな語呂合わせが届いているでしょうか? お楽しみに!


1時40分からは、
「鈴木花純のハッピータイム ハッピーソング」
ファンラジではすっかりおなじみの鈴木花純ちゃんがおすすめの楽曲を紹介。
深夜のひと時を“音楽”でハッピーにしてくれるプログラムです。


2時10分頃からは「ゲストコーナー」
毎週、ジャンルを問わず、素敵なゲストをお迎えしてお送りします。
今日は、7/17にデジタルシングル「Catch me, Flag!!?」でデビューした
ぜったくんをお迎えします。
ぜったくんへのメッセジー、質問をお待ちしています!


2時35分頃からは「ファンラジ・アニメランド」
ハルヒーおすすめのアニメ作品の紹介、
そして、みなさんからのアニメに関するメッセジーを紹介していくコーナー。
アニメ通の方はもちろん、アニメに詳しくない方という方にも
わかりやすくご紹介します。


3時の時報明け「いんたま2!」
毎週、「恋」や「流行」などにまつわるGIRL’S TALKを
インスタグラマーのあゆぼー、あやちと一緒にお送りします。
今日は、2週間ぶり「ミス・ユニバース埼玉グランプリ」あやちが登場。
お楽しみに!


3時10分頃からは「ミュージック大喜利」
毎週出題されるお題に対して、思わず笑ってしまうようなお馬鹿な答えや、
「うまいねぇ〜!」と言ってしまうようなトンチの効いた答えを
送って来ていただく…という大喜利コーナー。

先週発表したお題は…
「バンジージャンプにハマってしまったダイスケ君。
 その刺激を味わうために、家でもやっていることとは?」でした。

どんなオモシロ回答が届いているでしょうか?お楽しみに!


そして、3時20分頃からは「まいにち、みつこ」
“おバカ”なことをしてしまうのは、人の常…
そんな、おバカなことをしてしまって落ち込んでいる人に、
人生のマイスター=『猫柳みつこ』が、魅惑のBGMにのって、
素晴らしい「お言葉」と「一句」をプレゼント!
明日からポジティブに生きていけるよう元気づけるコーナーです。


3時35分頃からは「“あいうえお作文”リクエスト」
毎回、3文字のキーワードを設定、その頭文字で始まるタイトルの曲を募集。
そこから3曲をピックアップしてノンストップでお届けする
リクエストコーナー。(新・旧、洋・邦 問いません)

今日のキーワードは、『ひ・や・け』です!


4時30分からは「魔法が解けた祭り」
“永遠の23歳”の魔法が解けてしまう、午前4時30分…
この迫り来る恐怖の時間を、
みなさんの「ラジオネーム」をひたすら紹介しながら迎えます!

「魔法が解けた!」のメッセジーやつぶやきは…
・午前4:30ジャストから受け付けます。(フライングは対象外となります)
・メッセジーは魔法が解けた祭りのメッセジーフォームへ(4:30にUPされます)
・祭りの時間は、3分ちょうど!(時間が来たら終了です)


4時40分頃からは「お天気チョットいい話」
気象予報士の資格を持っているハルヒーが、
身近に感じられるお天気の話をご紹介します。


そして、番組ブログ「NACK日記」のお楽しみ企画…
今週は「ハルヒーで遊ぼう!」です!

番組ブログ「NACK日記」にアップされる「ハルヒーの写真」を見て、
思わず笑ってしまうような“ひとこと、ツッコミ”を送ってきてください。

面白い回答を送ってきてくれた方には、
サイン入りNACK5スッテカーをプレゼントします!
当選者の発表は、午前4時15分頃。※回答応募の締め切りは「午前4時」です


その他アナタが今聞きたい「リクエスト曲」
はるひーへの質問・番組の感想などの「ふつおた」もお待ちしております(o^∇^o)ノ!!

Twitterでつぶやくときは、「#ファンラジ795」を付けてつぶやいてください。
こちらでの参加もお待ちしております!

有安杏果、初のソロツアー完遂&来春ツアー発表「私ライブないと生きていけへん」

有安杏果、初のソロツアー完遂&来春ツアー発表「私ライブないと生きていけへん」

ソロライブを開催した有安杏果  元ももいろクローバーZの有安杏果が14日、東京・Zepp Tokyoで全国ライブハウスツアー『有安杏果 Pop Step Zepp ツアー 2019』(13公演)のファイナル公演を開催。終盤には来年3月に全国ツアー『有安杏果サクライブ2020』を開催することを発表した。

【ライブ写真】3月に開催したももクロ卒業後初ライブで感涙

 バンドメンバーの奏でるジャズ風のオープニングSEにのって登場した有安は、割れんばかりの手拍子が鳴り響くなか、「ヒカリの声」を歌唱。曲終わりで「東京千秋楽―! 最高の夜にしようねー」と叫ぶと、観客のボルテージは早くも最高潮となった。

 「千秋楽にようこそ。すごい。パンパンやな。東京千秋楽やから笑顔でいようと思ったら、泣いてる人がいるから、めっちゃもらい泣きしそうやったわ」と感激しつつ、鼻歌で作ったという「ハムスター」、じっくり聴かせるバラード「色えんぴつ」、キーボード弾き語りで観客と一緒に歌った「小さな勇気」などを披露した。

 さらに「昨年、ゆったりとした日々を過ごす中で、いろいろと考えて、改めて思ったのが、歌いたい、歌手になりたいということでした。歌に対するあふれる思いが出てきました。心を込めて歌います」と紹介し、斉藤和義のカバーで「歌うたいのバラッド」などを歌い上げた。

 7月15日の北海道・Zepp Sapporoからスタートした今ツアーは、有安にとってソロで行う初めての全国ツアーだった。1ヶ月間、13公演を振り返り、「1人でこんな本数やったことないし、のどとか体力とか大丈夫かなって不安があって。過去の経験もあったので、朝起きて声が出なくなったらどうしようって、不安な部分もあった」と正直な心境を吐露。「でも今、めちゃくちゃ元気で。まだまだやれるぞって。だから明日倒れるくらいやりたいと思います」と話すと、観客から声援が送られた。

 中盤以降はジャズをベースにしたようなスタイリッシュな楽曲が並び、有安もノリノリで体を揺らす。なかでも、恋の「出会い」と「別れ」をテーマにした2つの新曲が印象的で、「LAST SCENE」では妖艶かつ情熱的に、「Do you know」ではダンスを交えながら歌い上げると、観客からは「かっこいいー」と歓声が飛んだ。

 終盤には、来年3月5日の愛知・Zepp Nagoyaを皮切りに全国8会場を巡る全国ツアー『有安杏果サクライブ2020』を開催することが発表されると、会場は大歓声に包まれた。その反応を見た有安は「私もライブないと生きていけへんからうれしい! あさってくらいから準備します」と笑った。

 アンコールでは、ここまで披露した楽曲を逆順のメドレーで送る「逆再生メドレー」を披露。このメドレーのオープニングで「中学生の時にやりたくてできなかった」というサックスを演奏。さらに、本編で披露した時とは異なるアレンジの楽曲に次々と対応し、見事に歌い終えると「最高の夜をありがとうー」と叫んで締めくくった。

 最後の曲の前には、ライブ冒頭で泣いていた観客が大泣きしていたのを見つけ、有安が「その涙はうれしい涙だよね?」と話しかけると、「素敵な夜をありがとう」と涙声で返答。会場全体が温かい気持ちになるなか「夏ってワクワクすることがあるけど、終わっていくときって胸がキューってなるくらい寂しくなる。あと1曲歌ったらみんなとバイバイしないといけない。そんな思いを詰め込んで歌いたいと思います」と話し、この夏のツアーに向けてピアノに向かって作ったという新曲「ナツオモイ」を歌って締めくくった。

 終演を告げるアナウンスが何度流れても鳴りやまないコールに、再び登場した有安は「まったく予定外で、アコギ練習してない。適当にやるので、みんなついてきてください」と言いながら、アコースティックギター片手に生声で「feel a heartbeat」を観客とともに合唱。2時間半を超えるツアーファイナルが大団円を迎えた。

■『有安杏果 Pop Step Zepp ツアー 2019』セットリスト
01. ヒカリの声
02. TRAVEL FANTASISTA
03. ハムスター
04. 色えんぴつ
05. 歌うたいのバラッド
06. 心の旋律
07. 小さな勇気
08. LAST SCENE
09. Do you know
10. 遠吠え
11. 愛されたくて
12. 虹む涙
13. Catch up
【アンコール】
14. 逆再生メドレー
15. ナツオモイ
【Wアンコール】
16. feel a heartbeat

有安杏果、初のソロツアー完遂&来春ツアー発表「私ライブないと生きていけへん」

関連リンク

2019年8・9月合併号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所