NOW ON AIR ナウオンエア
09:00~17:55メッセージフォーム
番組名
FUNKY FRIDAY
10:11 Lemon/米津玄師
パーソナリティー
小林克也

9時間生放送!

9時間目「言ってやった」

イチバン「この夏一番食べた物」

オール・ジャパンシングル TOP 20

ラブ・タイム

あの人に贈りたい

全英&全米 TOP 10

アワフューチャー

イチバン

FAX
17:55~18:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

19:10~20:30
番組名
BEAT SHUFFLE
パーソナリティー
浅井博章
OPEN
浅井博章

◆9月4日に1stアルバム「No.9〜Ultimate〜」をリリースするバンド
【Braymen】からV. SaToRu×G. 潤が生出演!
※Braymenの正式表記→「a」にウムラウト付き
◆8月は<電話インタビュー強化月間>です!
 今週は【the GazettE】のV. RUKI×B. REITAが登場★
◆祝・HIZUMI始動!【NUL.】Demo CDから1曲オンエア!
◆抽選で≪BEAT SHUFFLEステッカー≫をプレゼント♪

20:30~21:00
番組名
HOT69
パーソナリティー
AK-69
OPEN
AK-69

サマソニ出演したステージについて

メッセージ

21:00~23:00
番組名
K's TRANSMISSION
パーソナリティー
坂崎幸之助(THE ALFEE)
OPEN
坂崎幸之助(THE ALFEE)

8/23のJ-pop Schoolは

THE ALFEEデビュー45周年企画!

「俺らの同期〜その2」

1974年にデビューしたグループを紹介♪

25:00~29:00
番組名
FANTASY RADIO
パーソナリティー
春日萌花
OPEN
春日萌花

8月23日の「FANTASY RADIO」!

メッセジーテーマは・・・

【いいヤツ!】

同僚のAさん。
仕事、家庭、恋愛…
どんな話でも興味を失うことなく真剣に聞いてくれるため、
我が社のカウンセラーのようになっています。

周りの女子から恋愛相談をされることが多いSくん。
その度に相手の女子を好きになっちゃうけど
手を尽くしてその子が両思いになるようにしてあげるため
自分の恋はいつも叶わない…。

道端に落ちていた小さい子からお父さん宛の手紙を拾い
何とかしてお父さんに返そうと
あらゆるSNSを駆使して持ち主を特定し
届けてあげたNくん。

外国人やお年寄りに道を尋ねられることが多いKさん。
その場所が少々遠かろうと
毎回一緒について行ってあげてます。

などなど。
あなたの周りの「いいヤツ」教えてください。

メッセジーお待ちしております!


↓↓   ↓↓    ↓↓


1時25分頃からは「語呂合わせのすゝめ」
楽しく、簡単に“知識”と“教養”を身につけられる素晴らしい方法…
『語呂合わせ』!
このコーナーでは、知識を楽しく簡単に覚えられるような、
オリジナルの語呂合わせをリスナーのみなさんから送っていただき、
最も素晴らしい作品考えてくれた方=語呂センセイを決定します。
先週募集した“知識”の語呂合わせは、
「憂鬱(難しい漢字シリーズ:その4)」でした。
どんな語呂合わせが届いているでしょうか? お楽しみに!


1時40分からは、
「鈴木花純のハッピータイム ハッピーソング」
ファンラジではすっかりおなじみの鈴木花純ちゃんがおすすめの楽曲を紹介。
深夜のひと時を“音楽”でハッピーにしてくれるプログラムです。


2時10分頃からは「ゲストコーナー」
毎週、ジャンルを問わず、素敵なゲストをお迎えしてお送りします。
今日は、7/17にデジタルシングル「Catch me, Flag!!?」でデビューした
ぜったくんをお迎えします。
ぜったくんへのメッセジー、質問をお待ちしています!


2時35分頃からは「ファンラジ・アニメランド」
ハルヒーおすすめのアニメ作品の紹介、
そして、みなさんからのアニメに関するメッセジーを紹介していくコーナー。
アニメ通の方はもちろん、アニメに詳しくない方という方にも
わかりやすくご紹介します。


3時の時報明け「いんたま2!」
毎週、「恋」や「流行」などにまつわるGIRL’S TALKを
インスタグラマーのあゆぼー、あやちと一緒にお送りします。
今日は、2週間ぶり「ミス・ユニバース埼玉グランプリ」あやちが登場。
お楽しみに!


3時10分頃からは「ミュージック大喜利」
毎週出題されるお題に対して、思わず笑ってしまうようなお馬鹿な答えや、
「うまいねぇ〜!」と言ってしまうようなトンチの効いた答えを
送って来ていただく…という大喜利コーナー。

先週発表したお題は…
「バンジージャンプにハマってしまったダイスケ君。
 その刺激を味わうために、家でもやっていることとは?」でした。

どんなオモシロ回答が届いているでしょうか?お楽しみに!


そして、3時20分頃からは「まいにち、みつこ」
“おバカ”なことをしてしまうのは、人の常…
そんな、おバカなことをしてしまって落ち込んでいる人に、
人生のマイスター=『猫柳みつこ』が、魅惑のBGMにのって、
素晴らしい「お言葉」と「一句」をプレゼント!
明日からポジティブに生きていけるよう元気づけるコーナーです。


3時35分頃からは「“あいうえお作文”リクエスト」
毎回、3文字のキーワードを設定、その頭文字で始まるタイトルの曲を募集。
そこから3曲をピックアップしてノンストップでお届けする
リクエストコーナー。(新・旧、洋・邦 問いません)

今日のキーワードは、『ひ・や・け』です!


4時30分からは「魔法が解けた祭り」
“永遠の23歳”の魔法が解けてしまう、午前4時30分…
この迫り来る恐怖の時間を、
みなさんの「ラジオネーム」をひたすら紹介しながら迎えます!

「魔法が解けた!」のメッセジーやつぶやきは…
・午前4:30ジャストから受け付けます。(フライングは対象外となります)
・メッセジーは魔法が解けた祭りのメッセジーフォームへ(4:30にUPされます)
・祭りの時間は、3分ちょうど!(時間が来たら終了です)


4時40分頃からは「お天気チョットいい話」
気象予報士の資格を持っているハルヒーが、
身近に感じられるお天気の話をご紹介します。


そして、番組ブログ「NACK日記」のお楽しみ企画…
今週は「ハルヒーで遊ぼう!」です!

番組ブログ「NACK日記」にアップされる「ハルヒーの写真」を見て、
思わず笑ってしまうような“ひとこと、ツッコミ”を送ってきてください。

面白い回答を送ってきてくれた方には、
サイン入りNACK5スッテカーをプレゼントします!
当選者の発表は、午前4時15分頃。※回答応募の締め切りは「午前4時」です


その他アナタが今聞きたい「リクエスト曲」
はるひーへの質問・番組の感想などの「ふつおた」もお待ちしております(o^∇^o)ノ!!

Twitterでつぶやくときは、「#ファンラジ795」を付けてつぶやいてください。
こちらでの参加もお待ちしております!

子どもに大ウケ、関西弁に麺類擬人化…ネットで反響シュール絵本

子どもに大ウケ、関西弁に麺類擬人化…ネットで反響シュール絵本

ネットでも話題になった『うどんのうーやん』(ブロンズ新社)  数年前、ネットで話題になった岡田よしたか氏による絵本『うどんのうーやん』(ブロンズ新社)。擬人化されたうどんが自ら出前に出ていく奇妙なストーリーで、セリフはすべて関西弁。ネットでは「シュールすぎる!」「ヤバすぎて買ってしまいそう」と話題になった。新作『そうめんソータロー 』(ポプラ社)でも息づく、奇想天外な作風の理由、落語や吉本新喜劇から影響を受けたという関西弁へのこだわりについて、岡田氏に聞いた。

【写真】「不気味」「キモイ」…うどんやそうめんが関西弁でしゃべる、シュールな絵本

■シュールすぎる絵本『うどんのうーやん』、「不気味」「キモイ」とネットで話題

 『うどんのうーやん』は、人手が足りないうどん屋に代わり、自分で出前に出ていく物語。うどんを擬人化しているものの可愛らしさはなく、リアルな絵柄がかなりシュールに映る。しかも、登場人物の言葉はすべて関西弁。絵本ながらボケや絶妙な間まで感じさせ、その特異性からネットで話題に。響いているのは大人だけかと思いきや、『ようちえん絵本大賞』や『静岡書店大賞』などにも選出され、子どもたちにも大いにウケているようだ。

――『うどんのうーやん』が話題になったとき、岡田先生はどう思われましたか? ネットでは「不気味」という声も多く寄せられていました。

【岡田よしたか】話題になったこと自体はうれしいです。その前年に出した『ちくわのわーさん』もちょっと人気が出ましたしね。それに不気味というのは自分でも思っていました(笑)。広く一般ウケするとは思っていませんでしたが、僕は自分が面白いと思ったものを描いているだけ。「キモイ」と言われても嫌な気はしませんよ (笑)。

■“全編バカ話”でも、無職の高齢者の励みに?

――ご自身でもネットでの評判をご覧になりますか? 子どもの親御さんの反応も気になります。

【岡田よしたか】妻がスマホでレビューを見せてくれることもあります。以前描いた絵本を読んだ人の感想では、「全編バカ話でがっかりしました」と書いてありました(笑)。

――それを見て先生もがっかり?

【岡田よしたか】いや、そんなん面白いやないですか(笑)。ほかには60歳の人が、「仕事もなく、体の具合も悪くて毎日家におりますが、読んでみて非常に楽しかったです」と書いていらっしゃって。「ひょっとして自分は、ええことしてるんとちゃうか?」って思ったくらい(笑)。でも、そういう話を聞くとやっぱりうれしいですよ。

■図書館では常時貸し出し中、「シュールだと感じるのは大人だけ」

――子どもたちの反応はいかがでしょうか?

【岡田よしたか】幼稚園や小学校で読み聞かせイベントをやると、思ってもみないところで笑いが起きたりして、面白いですね。今では図書館に行くと、僕の絵本が常時貸し出されている状態だったりして、そういうときもうれしさを実感します。

――児童書では“うんち”や“ざんねん”などというキーワードが流行ったり、先生の作品のようなシュールさがヒットに結びつくことがありますが、ご自身ではどう思われますか?

【岡田よしたか】いや、シュールだと感じるのは大人だけで、子どもはそうは思わいないだろうなと。うどんが動いているのに「なんで目がないんやろ? なんで手足がないんやろ?」と思うのは大人だけ。子どもは純粋に楽しんでいるんやろうなって思います。読み聞かせをしても喜んでくれますね。

■セリフは関西弁なのは吉本新喜劇の影響、原点は「便所の落書き」

――先生の作品はすべて関西弁で書いてありますが、そこにこだわりは?

【岡田よしたか】普通は、絵本を描いて出版したら完成形。でも、僕はその作品を声に出して、人に読み聞かせることが最終の完成形だと思っていて。大阪生まれ、大阪育ちの僕としては、やっぱり普段のしゃべり言葉で…というのがあるので、関西弁で書いています。関西の演芸や落語も、みなさん自分の言葉でやっているじゃないですか。漫才や芝居の台本も、関西弁で書いてあるはずですから。そういう落語や漫才、吉本新喜劇が僕の体に染みついていると言ってもいいかもしれません。

――そういうセンスは昔からあったんですか?

【岡田よしたか】大学の学生時分から結構、僕は人気者でしたよ(笑)。

――先生は愛知県立芸術大学出身でしたね。

【岡田よしたか】当時、便所の壁に落書きをしていまして。僕はそこに知的に笑わせるような絵を描いていたんですが、学校内で評判になったんです。男子トイレに描いたものを女の子が見たいと言うから、僕らでガードして“岡田の便所の落書き鑑賞ツアー”を開催したこともありました(笑)。

――デビュー作となった絵本は2001年の『おーいペンギンさーん』。そのとき先生はすでに45歳でした。

【岡田よしたか】僕の絵を見た福音館書店の編集さんが声をかけてくださって、絵本を描いてみないかと誘われたのが始まり。小学生のころは手塚治虫さんみたいな漫画家になりたいと思っていましたが、絵を描いていた大学時代は絵本には関心ありませんでした。それが30歳ぐらいのときに保育所で仕事をやり始めて、絵本を読むようになって。とはいえ、絵本を描き始めても、2作目を出せたのはデビュー作から8年経ってからですので、絵本業界も大変だなぁと痛感しました。

――もちろん、すぐに絵本作家だけで食べられるようになったわけではない?

【岡田よしたか】そうですね。1作目の絵本を出した後も、今は閉園してしまった奈良ドリームランドでアルバイトをしていました。メンテナンス科の園内補修の仕事で、当時の時給が800円。2006年に閉鎖してしまい、その後どうしようかと思っていたんですけど、本も出すことができたし、たぶんイケるやろうと。妻も納得して、外に仕事を探しには行きませんでした。何年か、どうにもならなかったんですけどね(笑)。別に苦しいと思ったことはありません。

■最新作は夏の人気者“そうめん”、「自分が楽しんで、それが子どもたちに伝わったら」

――最新作『そうめんソータロー』は、夏に人気者だったソータローが、季節が変わっても食べてもらおうと奮闘する物語。こちらも『うどんのうーやん』同様、絶妙な絵柄と関西弁で描かれています。岡田先生は、どんなところが見どころだと思われますか?

【岡田よしたか】う~ん…、僕、これからスゴイ絵本作家になるとか、そういうのってないんですよ。

――そうなんですか(笑)。

【岡田よしたか】自分が楽しんで、それが子どもたちに伝わったらいいなぐらいで。だから、見どころと言っても…。あっ、今回登場する“そうめんの長老”は好きです(笑)。ちょっと見てほしいかな。これから夏に向けて、ぜひ子どもと一緒に読んでいただけたらうれしいですね。

(文:今 泉)

子どもに大ウケ、関西弁に麺類擬人化…ネットで反響シュール絵本

関連リンク

2019年8・9月合併号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所