NOW ON AIR ナウオンエア
09:00~12:40メッセージフォーム
番組名
Smile SUMMIT
10:26 Ordinary/THE CHARM PARK
パーソナリティー
栗林さみ
栗林さみ
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

栗林さみがお送りする【Smile SUMMIT】!

▽9:00
 最近笑顔になったことをアナタの“声”でお届けする【Smile Voice】
 無料アプリ「NACK5ボイス」で募集しています。
 皆さんの元気な“声”お待ちしています!

▼9:10
 採れたての話題を取りそろえた【Smile MARKET】
 今日のテーマは「予約にまつわるエトセトラ」

▽9:15
 埼玉県内の「イオン」のお店で働く「スペシャリスト」に、
 毎週恒例イオンの「火曜市」のお得な情報をお伝えしてもらう【トクする!イオンの火曜市】

▼10:10
 今、押さえておくべき「笑顔のタネ」をみんなでお勉強する【SMILE LEARNING】
 今週は【生き物の不思議】をラーニング!

▽11:00
 今日、これを食べると運気がアップする!
 占いコーナー【ラッキーランチ】
 今日は「美容運」

▼11:10
 ウエディングにまつわる話題をお送りする【ボン・マリアージュ】
 毎週火曜日は、「ル・ソレイユ・コンセール」と題してお届けします。
 毎月さまざまなアーティストをお迎えして、
 「旅と音楽」をテーマに「街の音楽」「想い出の場所」「忘れられない曲」
 「おすすめの食」まで幅広く語っていただきます。
 今月のゲスト【KAIKIさん】

▽12:08
 みんなで気になる話題を語り合う【THE SUMMIT TALK(ザ・サミットーク)】
 今日はゲストにKING OR QUEENさんをお迎えして「常連サミット」を開催!
 リスナーの皆さんからの意見求む!!

◎番組Twitterアカウントは・・・【@smilesummit795】
 つぶやく時は、ハッシュタグ【#smile795】を付けてつぶやいて下さい!

●今日もみんなで笑顔の頂点を目指しましょう!●

FAX
12:55~13:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

13:00~16:55
番組名
GOGOMONZ
パーソナリティー
三遊亭鬼丸高橋麻美
OPEN
三遊亭鬼丸 高橋麻美

溜まったモヤモヤ・イライラを笑いの刺激に変えて大放出。

1時台・2時台はメインテーマを中心にご紹介。
『人生の「カックラキン」シリーズ。
「『泣き顔』『涙目』『泣きじゃくる』の、記憶」』

2時台
■今週1週間
【おふろcafe presents ゆったり・のんびり 『ふろもんず』】
テーマは
『家風呂では味わえません。大きなお風呂での至福の時・報告会』
プレゼントもありますよ!

■心あたりはございませんか?思わず唸る秀作揃い。
「七・七・七・五」の26文字からなる粋な日本伝統の言葉遊び。
【上司と部下の都都逸】

3時台
■今回から4回に渡って火曜日に
【夏!観る!楽しむ!109シネマズ菖蒲 presents「オススメ映画」スペシャル】を
お届け。
今回もクイズがあります。

■【DRIVE A GOGOMONZ 素敵なクルマライフ】
火曜日のテーマは
「『〇〇ぐらい好きにさせろ!』『〇〇ぐらい好きにさせてあげて!』の、記憶」
■【father-in-law ,mother-in-law 義理の母、義理の父への手紙】
面と向かっては言えないうっぷんを綴ってください。

4時台
■【GOGOMONZ 4時のリクエストTIME】
今月「We’ll be together」をデジタル配信リリースした、
村松崇継さんがゲストです。

16:55~17:00
番組名
NACK5 経済情報
OPEN
NACK5 経済情報

17:00~17:50
番組名
NACK Nパス
パーソナリティー
小尾渚沙
OPEN
小尾渚沙
NACK日記(番組ブログ)


「Nパス」では、あなたからのメッセージお待ちしています!
テーマは…
「今日、あなたの周りでおきたHappyな出来事」
小さいことでOKですよ!ぜひ送ってください!

そして、twitterでのツイートも大歓迎です!
ぜひ「#nパス795」をつけてツイートしてください!

17:50~20:00
番組名
キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
パーソナリティー
中山貴大斉藤百香
OPEN
中山貴大 斉藤百香

夕方のひとときはNACK5イチ音楽密度の濃い時間!

月曜から木曜、午後5時50分からは、キラメキミュージックスター「キラスタ」です。

今日の担当パーソナリティーは、中山貴大さんと斉藤百香さんです。
中山貴大さんによるDJチャレンジコーナーもオンエア中

ゲストはポップスユニット「EMPTYLOT」です。

自らもアーティストの中山貴大さんが、独自の目線でゲストの音楽性を引き出します。

また、番組ではリスナーのあなたのツイートを募集中。
ハッシュタグはカタカナで #キラスタ です。

ラジオの前で!ツイッター上で!公開スタジオの「スタジオアルシェ」で!
素敵な音楽を用意してお待ちしています!

20:00~23:00
番組名
Nutty Radio Show THE魂
パーソナリティー
橘 柊生(DISH//)西村真二(ラフレクラン)
OPEN
橘 柊生(DISH//) 西村真二(ラフレクラン)
番組ツイッター 番組アメーバブログ

ガチャヒントクイズ

ダブルスチャレンジの挑戦者募集中!

ニッシーアンサー

魂ゲー

今日のベスツイ

ゲストはFlowBack

岸洋佑「タイトル未定(仮)」

23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
23:30~24:00
番組名
バカボン鬼塚 ABレコ
パーソナリティー
バカボン鬼塚
OPEN
24:00~25:00
番組名
Goo Goo Radio
パーソナリティー
バンバンバザール西川佳江
OPEN
バンバンバザール 西川佳江

真面目にふざける大人の会話聴いてみませんか?

もちろん素敵な音楽も満載です!

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(火)
パーソナリティー
だいすけ
OPEN
だいすけ

永遠の夏休み???
そんなだいすけに今夜もよろしくお付き合いください。

★今夜のメッセージテーマは
「私が人に自慢できる事」。
 
学生の皆さん!成績表はもらいましたか??
国語は全くダメだけど、理科はいつも成績が「5」!だという人もいると思います。
今夜は皆さんが「人より優れていると思う事や人に自慢できることを
教えてください!

たくさんのメッセージ待っています!

★2時台は、「だいすけ!まな板テレフォン!」
皆さんと真夜中に、一対一で議論を展開したいと思います!
だいすけやかえでと電話でトークしたい皆さん!!
メッセージフォーム「まな板テレフォン」から送って下さい!
 
スタジオの様子は、番組ブログ、Twitter:#raji795でチェックください!

<ラジオのアナ〜だいすけ!まな板SHOW・TIME」のメニュー紹介!>

<1時台>

★「だいすけ! まな板 横綱ゲスリーマン川柳!」
「横綱」に輝いた句を送ってくれた方には、「だいすけ&かえで」のサイン入り
NACK5ステッカーを!
理事長に輝いた方には「かえで1人」のサイン入りステッカーを!
白鵬に輝いた方には・「かえでの拇印」プラスステッカーを!。
「呼び出し勘吉」「御嶽海」「貴景勝」「玉鷲」。。。。。。も。

★1時40分からは、Aldiousの嬢レディオ!

★2時40分からは、沼田大輔さんと奥 紗瑛子さんがお送りする「恋するスマホ」

<3時台>
★「だいすけ!まな板早口言葉野球拳!」
だいすけが言えなかった早口言葉を送ってくれた方には、
だいすけのサイン入りNACK5のステッカーをお送りします。
皆さんが考えた早口言葉を、メッセージフォーム
「まな板早口言葉野球拳」から送ってください!

★「だいすけ!東大一直線!捌いちゃうぞ!」
日本の大学の最高位である「東京大学」に今から挑むような気持ちで、
ダンシング逆立ちだいすけ、、
皆さんから送られる「難問」に初見で回答します!
皆さんから「だいすけに初見で答えさせたい難問」を大募集!
その問題を次から次へと、見事に説破していきます。
たくさんの「難問」待ってます!

★「だいすけ 一人芝居の部屋」
様々な「お題」に対して、だいすけが3分間の一人芝居を。。。。
俳優だいすけ!!腕のみせどころ!トークの聴かせどころです!!
「だいすけ!一人芝居の部屋」への批評を是非、送ってください!

<4時台>
★「だいすけ!まな板、ミュージック!」
今週のテーマは「タイトルや歌詞に海外の地名が出てくる曲」!
たくさんの“海外の地名リクエスト待っています!

★「だいすけ・・・・まな板ザンゲ室!」
皆さんが、最近、犯してしまった、「小さなザンゲ」を送ってください!
皆さんのザンゲを、「ザンゲパーソナリティー:だいすけ」が、
誠心誠意、謝罪させて頂きます!

だいすけが、生放送中にやってしまったトークが、ありましたら、
メッセージフォーム「まな板 ザンゲ室」から送ってください!!

★「だいすけ、、、、本名、まな板 学。。。。。」
だいすけへの普通のお便り(世間話、質問、苦情etc)を送ってください!

板前パーソナリティーがお送りする「まな板SHOW・TIME!」に・・・
へいらっしゃい!!捌いちゃうぞ〜!踊っちゃうぞ!でぶっちゃうぞ!

25:40~26:00
番組名
Aldiousの嬢RADIO
パーソナリティー
Aldious
OPEN
Aldious

Aldiousの嬢RADIO

ツアーのゲストギタリスト、成美ちゃんがまたまた登場!
さらに成美を掘り下げる?
そしてR!Nちゃんもいるよ!

お楽しみに!

結成25年目、タカアンドトシが語る“原点回帰”「北海道と漫才のために頑張りたい」

結成25年目、タカアンドトシが語る“原点回帰”「北海道と漫才のために頑張りたい」

地元北海道の魅力や、気になる「2人の今後」について語ったタカアンドトシ  お笑いコンビ・タカアンドトシが14日、バラエティ特番『タカアンドトシの“北海道奥尻島上陸”今夜、宿ナシ二人旅』(北海道文化放送・フジテレビ系)に出演し、“アポなし”かつ“宿ナシ”で地元・北海道の旅を敢行する。1994年のコンビ結成から25年目、2人は地元・北海道を旅して何を感じたのか。ORICON NEWSでは今回の旅を終えた2人にインタビューを実施。地元北海道の魅力や、気になる「2人の今後」について語ってもらった。

<貴重写真>タカアンドトシ・トシ、妻&子ども2人との家族ショット公開

■北海道ロケで10数年ぶりの出会いも「地元の魅力は面白い人や素敵な人がいること」

 シリーズ第6弾となった今回は、函館から始まり、フェリーを使って奥尻島へと渡る2泊3日の旅で、ルールはシンプルそのもの。1:アポなし&宿ナシで、2:町の人たちと触れあい、3:名産品や特産品を堪能すること。そして4:お世話になったら体を張ってお礼をすることだ。

 旅の軍資金は、タカのインスタグラムに寄せられた「いいね!」の数に応じて変動し、そのお金をご当地の食費や謝礼に活用する。さらに今年は、ゲストにタレントの武田修宏を迎え、北の大地で自由すぎる旅を満喫する。

 番組の収録後の奥尻島でタカアンドトシの2人に今回の旅を振り返ってもらった。タカにとって初上陸となる奥尻島はウニが名産だが、意外にも「ウニが苦手」だという。だが…「これが本物のウニなんだな!と思えるほどの絶品。奥尻島のウニは“苦手な人でも好きになるウニ”でした」と語り、北海道だからこそ味わえる絶品の名産品に舌鼓を打ったようだ。

 一方のトシは、松前町について「父親の実家があり、小学校高学年まで毎年夏休みに訪れていた思い出の地」だと明かしてくれた。「小さい頃はよくプロレスごっこをしたり、海に潜って遊んだり、思い出がたくさん詰まった場所なんです。なんと現地では、突撃訪問をして叔母さんにも会えました。墓参りにも行けたし、とても懐かしい気持ちになりましたね」と振り返る。思わぬ親戚との遭遇に、トシも興奮を隠しきれない様子。

 海の幸や大自然など、魅力を語れば枚挙にいとまがない北海道だが、2人が口をそろえるのは現地で出会った「面白い人・素敵な人」だ。今回の旅では町で出会ったおじさんおばさんの同窓会に乱入し、思う存分暴れまわった。

 中でもタカは「奥尻島の名物母さんは最高ですよ」と熱っぽく語るが、「こればっかりは番組を見てほしいですね」と不敵に笑うばかり。旅の道中で偶然遭遇した「北海道の名物素人」と2人の絡みも見どころのひとつだ。

 ロケ番組の数は年々増えているなか、素人を相手にするテレビのコツは?と聞くと口を揃えて「嫌がる人には声をかけないこと」だと話す。一見破天荒なところはあるが、素人に対しての距離感の取り方や思いやりを忘れないところが、ロケ番組で重宝される理由かもしれない。

■「僕らは一心同体」バラ売りせずコンビでやっていくのがタカアンドトシの真骨頂

 今年で芸歴25年目を迎えた2人は、結婚し子どもも生まれ、上京時からは大きな進化を遂げた。この25年を「とにかく忙しかった」「あっという間だった」と異口同音に感想を語るが、コンビ仲がいいことでも有名だ。タカは「ケンカはしたことありませんよ。みなさんが期待しているようなコメントは残念ながらないですね~」と笑顔で語る。「でも結成30年になったらやめるかな」とボソリとこぼすと、すかさずトシが「やめるんかーい!」と切り返す。何気ない冗談でも2人でやり取りを始めると漫才のペースになるから不思議だ。

 タカはコンビの関係性や今後について「僕らは一心同体。バラ売りせずコンビでやっていくのがタカアンドトシの真骨頂ですから! 今までもずっと2人で力を合わせてやってきたんですよ」と自信を覗かせる。

 札幌から東京へ進出し、いまや地上波の常連になった2人が改めて“原点”に立ち返ろうとしている。タカは「“全ては北海道のために”という気持ちで頑張っています。東京で活躍して人気になれば北海道に還元できるし盛り上げることができる。北海道をもっと元気にしたいから、東京で頑張るんです」と地元北海道への愛を語ると、トシは「漫才を頑張っていきたいです。どんどん新ネタを作っていきたいですし、わざわざお金を払って劇場に来てくれるお客さんに、タカアンドトシの2人の力で笑いを届け続けたい」と語る。

 今やトップコメディアンに上り詰めた2人が見据えるのは、地元「北海道」と「漫才」という2人の原点とも言える場所。多忙な2人が2泊3日の旅で見つけるのは、些細だが、かけがえのない瞬間だ。

結成25年目、タカアンドトシが語る“原点回帰”「北海道と漫才のために頑張りたい」

関連リンク

2019年6月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所