NOW ON AIR ナウオンエア
25:00~29:00メッセージフォーム
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(火)
01:34 プリーズ・テル・ミー・ナウ/デュラン・デュラン
パーソナリティー
だいすけ

夏より彼女を待つ、、、、、
そんなだいすけに今夜もよろしくお付き合いください。

★今夜のメッセージテーマは
「最近、、、イライラした事。。。。。」
 
梅雨時期って、なんとなく気持ちも滅入って、イライラしがちな人
多いと思います。
そこで、皆さんが最近イライラした事を吐き出してください!

例えば・・・・
「寝苦しい夜、、、だんなのいびきで寝られなくてイライラ」
「彼女はLINEでいつも既読スルー、、、、イライラ」
「作った原稿をだいすけが噛みまくって、、イライラ」 by口うるさい奴
「だいすけさんが、もごもごして何を言っているのかわからなくてイライラ」
byかえで
皆さんの「イライラ」待っています!

★2時台のお客様は、まだまだ無名ではありますが、
京都市右京区が生んだお笑いコンビ 「ウキョウ」です!
ネタの披露!そして、だいすけとの早口言葉野球拳対決も!

「ウキョウ」への質問・メッセージ待ってます!

スタジオの様子は、番組ブログ、Twitter:#raji795でチェックください!

<ラジオのアナ〜だいすけ!まな板SHOW・TIME」のメニュー紹介!>

<1時台>
★「だいすけ! まな板 横綱ゲスリーマン川柳!」
「横綱」に輝いた句を送ってくれた方には、「だいすけ&かえで」のサイン入り
NACK5ステッカーを!
理事長に輝いた方には「かえで1人」のサイン入りステッカーを!
白鵬に輝いた方には・「かえでの拇印」プラスステッカーを!。
「呼び出し勘吉」「御嶽海」「貴景勝」「玉鷲」。。。。。。も。

★1時40分からは、Aldiousの嬢レディオ!

★2時40分からは、沼田大輔さんと奥 紗瑛子さんがお送りする「恋するスマホ」

<3時台>
★「だいすけ!まな板早口言葉野球拳!」
だいすけが言えなかった早口言葉を送ってくれた方には、
だいすけのサイン入りNACK5のステッカーをお送りします。
皆さんが考えた早口言葉を、メッセージフォーム
「まな板早口言葉野球拳」から送ってください!

★「だいすけ!東大一直線!捌いちゃうぞ!」
日本の大学の最高位である「東京大学」。
この東大に今から挑むような気持ちで、ダンシング逆立ちだいすけ、、
皆さんから送られる「難問」に初見で回答します!
皆さんから「だいすけに初見で答えさせたい難問」を大募集!
その問題を次から次へと、見事に説破していきます。

口うるさい奴の判定で「舌かんで消えなさい!」が出たら
「だいすけとかえでの拇印(ボイン)付き、番組ステッカーを」!
たくさんの「難問」待ってます!

★「だいすけ 一人芝居の部屋」
様々な「お題」に対して、だいすけが3分間の一人芝居を。。。。
俳優だいすけ!!腕のみせどころ!トークの聴かせどころです!!
「だいすけ!一人芝居の部屋」への批評を是非、送ってください!

<4時台>
★「だいすけ!まな板、ミュージック!」
今週のテーマは「タイトルや歌詞に名前が入っている曲」!
たくさんの“名前”リクエスト待ってます!

★「だいすけ・・・・まな板ザンゲ室!」
皆さんが、最近、犯してしまった、「小さなザンゲ」を送ってください!
皆さんのザンゲを、「ザンゲパーソナリティー:だいすけ」が、
誠心誠意、謝罪させて頂きます!

FAX

63歳・ビリー隊長、高校生向け“運動”生配信授業開講 「病気克服した」運動の重要性説く

63歳・ビリー隊長、高校生向け“運動”生配信授業開講 「病気克服した」運動の重要性説く

高校生にトレーニングを伝授したビリー隊長 (C)ORICON NewS inc.  大きなブームを呼んだ『ビリーズ・ブート・キャンプ』を考案したビリー隊長ことビリー・ブランクス(63)が13日、東京・角川ドワンゴ学園(N高)代々木キャンパスで、『ビリーズネットキャンプ』開講の記者発表会に出席。インストラクター人生の中で、初めて高校生に授業を教えることが発表された。内容はインターネットを通して行うオンライン“運動授業”となる。

【写真】高校生にトレーニングを伝授するビリー隊長

 アメリカ軍における新人向け基礎訓練「ブートキャンプ」をベースにした短期集中型エクササイズ『ビリーズ・ブート・キャンプ』を考案したビリーは、2016年4月に開講した“ネットの高校”N高が提供する多様な選択授業の一貫として、インターネットを通して行うオンライン授業の運動系プログラムを開講すると発表。

 事前にN高生に行ったアンケートでは94.7%の生徒が「運動は必要」と答えた一方、54.4%が「運動は嫌い」と回答。そこで、運動は必要と感じつつも苦手意識から運動習慣のない生徒へ向けて、簡単に取り組めるプログラムを用意した。

 ビリーは、カリフォルニア大学ロサンゼルス校などで2001年よりフィットネスの授業を受け持っており、運動を習慣化して心身のポジティブな変化や成果を体験できる機会を提供。今回の取り組みについて「私は運動が嫌いでしたが、子供のころシャイだった。字が読めない病気“ディスレクシア”(※学習障害の一種で、文字の読み書き学習に著しい困難を抱える障害)で、35歳までよくわからないまま育った」と告白。

 「なので、学校でもいい成績をとるのが大変でした。それで他人と会話するのが苦手でシャイだったのですが、子どものころに空手と出合い、トレーニングをすることで克服することができた」と運動の重要性、困難を乗り越える力を呼びかけた。

 ビリーが提供するプログラムは『LIVE!トレーニング』と『VIDEO!トレーニング』で構成。『LIVE!トレーニング』では、毎週金曜午前10時に、アメリカ在住のビリー氏と中継をつなぎ双方向の生配信授業を実施し、体を動かすほか英語のトレーニングも狙う。

 『VIDEO!トレーニング』は、運動を習慣化させるため1分程度でできる簡単な運動とストレッチを週5回午前7時に配信。配信は6ヶ月間続き、合計で約120本の動画がSNSを通じて一般にも公開する。

63歳・ビリー隊長、高校生向け“運動”生配信授業開講 「病気克服した」運動の重要性説く

関連リンク

2019年6月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所