NOW ON AIR ナウオンエア
06:00~6:55メッセージフォーム
番組名
スギテツのGRAND NACK RAILROAD
06:23 ロング・トレイン・ランニン/ドゥービー・ブラザーズ
パーソナリティー
スギテツ(杉浦哲郎、岡田鉄平)久野知美

「クラシックを遊ぶ音楽実験室」
スギテツの杉浦哲郎と岡田鉄平が、音楽と鉄道の「渡り線」となってお送りする55分。

今回は、毎年恒例西武鉄道武蔵丘車両検修場で行われた「西武・電車フェスタ」の会場での収録でお送りします。
鉄道ものまね芸人の立川真司さん、鉄道大好きアナウンサー小笠原 聖さんとのスペシャル・トーク、トラバーサーという車両を平行に移動させる機器の上での演奏などをお送りします。

FAX
6:55~7:00
番組名
NACK5 TRAFFIC
OPEN
NACK5 TRAFFIC

7:00~8:00
番組名
TOKIO WALKER
パーソナリティー
松岡昌宏(TOKIO)
OPEN
8:00~12:00
番組名
びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜
パーソナリティー
ケイザブロー斉藤リョーツ
OPEN
ケイザブロー 斉藤リョーツ

メッセージテーマは「クイズわかるわけない!〜お父さん編〜」
大好評のクイズ企画シリーズ、第6弾!6月16日は『父の日』
今回は、“お父さん”をテーマに、ケイザブロー&斉藤リョーツが、絶対に答えられないクイズを大募集します!

リクエスト・テーマは
「PAPA〜パパ〜」
「父の日」ということで、父の日ソング大募集!

8:30~8:40
番組名
BE-MAX presents 稲川竜生 めざせ健康美人
パーソナリティー
稲川竜生南美希子
OPEN
稲川竜生 南美希子

食事、生活習慣など毎日がちょっと素敵になるヒント、
「健康美人」になるコツをご紹介しているこの番組。

今回のテーマは、
「6月の旬な食べ物でキレイになろう!」。
旬な食べ物は美肌の基本!
この時期に美味しい旬な食材、その効能などをご紹介します。

あなたが体のことで気になっていることは?!

メッセージをくださった方の中から抽選で5名様に、
「太陽のもとでもお肌ケア BE-MAX the SUN およそ1か月分」と、
稲川先生の最新著書、
「奇跡の体内時計ダイエット」をセットでプレゼントします。

皆様のご参加、お待ちしています!!

10:10~10:20
番組名
ADVANCE EARTH
パーソナリティー
三原勇希
OPEN
11:05~11:25
番組名
由紀さおり 音楽の宝石箱
パーソナリティー
由紀さおり
OPEN
12:00~12:55
番組名
服部幸應 WELL TASTE
パーソナリティー
服部幸應保田圭
OPEN
服部幸應 保田圭

弘法にも筆の誤り
空芯菜の魅力
空芯菜のニンニク炒めの作り方
賞味期限と消費期限

16:00~21:00
番組名
カメレオンパーティー
パーソナリティー
土屋礼央佐々木もよこ
OPEN
土屋礼央 佐々木もよこ
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

サザンオールスターズのヒット曲メドレー
土屋礼央の音楽解説
スナックもよこで悩み相談
ゲストはGhost like girlfriendと真空ホロウ

22:00~22:30
番組名
鈴木雅之 FUNKY・BROADWAY
パーソナリティー
鈴木雅之
OPEN
鈴木雅之

マーチン復活ツアーも再開
今夜はメッセージ紹介

22:30~23:00
番組名
generock by yoko yazawa
パーソナリティー
矢沢洋子
OPEN
矢沢洋子

3年ぶりの登場!ゲストにキノコホテルのマリアンヌ東雲さんを
お迎えします! 
NEWアルバムのお話、そしてマリアンヌさんの愚痴も聞けちゃうかも!?

24:00~24:30
番組名
THE WORKS
パーソナリティー
桃井はるこユカフィン
OPEN
桃井はるこ ユカフィン

■FM NACK5『THE WORKS』
■第581回6月16日(日)24時〜24時30分
■ゲスト:Fuki
●公式サイト
http://amuleto.jp/fuki/
●公式ツイッター
https://twitter.com/Fuki_official
-----------------------------------------------------------------------------
■Fukiプロフィール
6月9日生まれ
所属バンド
DOLL$BOXX(ドールズボックス)
Unlucky Morpheus(アンラッキーモルフェウス)
LIGHT BRINGER(ライトブリンガー ※活動休止中)
ニコニコch
Fukiチャンネル
-----------------------------------------------
2011年、ヘヴィーメタルバンドのVoとしてメジャーデビュー。
群を抜いた声量、突き抜けるハイトーン・ヴォイスが特長。
ストロングなメタル・ヴォーカルの発声に、
明るく弾けるような声質を併せ持つ。
ラジオMC、声優、ナレーター、作詞提供など、幅広い分野で活動中。
代表曲は「怪盗ジョーカー」ED主題歌『輝く夜へようこそ!』、
「W’z《ウィズ》」ED主題歌『神様はきっと』、
「イケメン革命◆アリスと恋の魔法」テーマソング『月が満ちる前に』など。 2019年6月12日には2枚目となるソロアルバム
「Million Scarlets」をリリースする。
--------------------------------------------------------------
Fuki(Fuki Commune)
『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA』「Sword of Doom II」歌唱
『CRザ ・キング・オブ・ファイターズ』「カルマ」歌唱
『乱れ雪月華 -儚く散る細雪-』主題歌「狂い咲け雪月華」歌唱
『Liber_7』主題歌「Liberator」作詞・歌唱
『新撰組暁風録 勿忘草』主題歌「朝な朝な」歌唱
『怪盗ジョーカー』3-4期ED主題歌「輝く夜へようこそ!」作詞・歌唱
『テラフォーマーズ リベンジ』ED主題歌「Strength」歌唱
『イケメン革命◆アリスと恋の魔法』主題歌「月が満ちる前に」作詞・歌唱
『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』ED主題歌「ログアウトしないで!」作詞・歌唱
『W’z《ウィズ》』ED主題歌「神様はきっと」作詞・歌唱
『夜遊び三姉妹』(日本テレビ系バラエティ番組) ナレーション
『ウノ アタック』『ブロックス』『フィジット』店頭ムービーナレーション
『怪盗ジョーカー』てん吉役
『四女神オンライン CYBER DIMENSION NEPTUNE』マロン、イヴ、ネコリス役
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2019年6月12日に、
待望の11曲入りフルアルバム「Million Scarlets」を
リリースすることが決定致しました!!
このアルバムには、TVアニメ「W'z《ウィズ》」の
エンディング主題歌「神様はきっと」、
TVアニメ「怪盗ジョーカー」“シャドウ・ジョーカー”公式イメージソング
「Bloody Rain」のアニメ関連楽曲が収録される他、
声優の小岩井ことりとBLOOD STAIN CHILDのRYUによる
ヘヴィーメタルバンドDual Alter World、Fuki Communeで
楽曲提供しているMao、
たなかひろかず(「めざせポケモンマスター」、「風といっしょに」など)、Tom-H@ck(OxT、MYTH & ROID)など、錚々たる作家陣が参加する。
また、国内外で活躍する女子中学生ギタリストLi-sa-X、ヴァイオリニストJill(Unlucky Morpheus)が演奏で参加、
Fukiと親交の深いソロアーティスト絵恋ちゃんが、2曲歌詞を提供する。

ゴシック、神秘、アナーキー。退廃、電波、ファンタジー。ポップス、
バラード、ヘヴィーメタル、千紫万紅のFukiが開花する!!
==========================================
【Fukiコメント】
「自分が聞きたいFukiの歌声」をめいっぱい収録した、
全力投球のソロアルバムがついにリリースとなります!

TVアニメ「怪盗ジョーカー」“シャドウ・ジョーカー”公式イメージソングの『Bloody Rain』は、実は一年以上前から温めていた楽曲で、
関係各所のご好意を賜り“公式イメージソング”として発表させて頂けることに
なりました。

親交の深いミュージシャンのお力添えと、
素晴らしい楽曲との出会いやご縁に恵まれ、
愛とコダワリを一途に詰め込んだ作品となっています。

今後公開されるMUSIC VIDEOも是非楽しみにお待ち頂ければ幸いです。
==========================================
2019.07.05(Fri) at Hyatt Regency O'hare

「Anime Midwest 2019」

イベント名:Anime Midwest 2019 (アニメミッドウェスト)

開催日時:2019年7月5日〜7日

開催場所:Hyatt Regency O'hare

出演: Fuki

https://mailchi.mp/animecon/anime-music-guests-coming-to-anime-midwest-2019
---------------------------------------------------------------------------

25:00~29:00
番組名
放送休止
OPEN
放送休止

浮いてる?凄すぎるトリックアートに世界も注目、20歳作者明かす制作の極意

浮いてる?凄すぎるトリックアートに世界も注目、20歳作者明かす制作の極意

平面に描かれた文字。「新元号描いたら紙から浮き出しちゃいました」制作・写真/Mozu  高校2年生の時、自主制作した「コマ撮りアニメ」がアジア最大級の短編映画祭『Digicon6 Asia(デジコンシックスアジア)』のYouth部門最優秀賞に輝き、高校卒業と同時に18歳で起業。昨年出版した錯視トリックノート『NOUTO』も国内外のメディアで取り上げられるなど、今、世界的に注目を集めているマルチクリエイターMOZU(モズ)にインタビュー。トリックアート、コマ撮りアニメ、ジオラマの3分野で才能を発揮する若き天才に、制作の極意と今後の展望を聞いた。

【写真】26万いいね!大反響の「三角定規」に文字をさらうUFO?…トリックアート名作集

■自分の価値に気がつかせてくれたTwitterと作品集『NOUTO』

――昨年春にクラウドファンディングで発売された錯視トリックノート『NOUTO』は、品切れ店もでるほどの大反響でした。

【MOZU】 ありがとうございます。『NOUTO』は遡ること6年前、中学3年生の頃、授業中に描いていたトリックアートを父がFacebookに投稿したところ、それを見た文具メーカーの方が「これすごく面白いからいつか本にしようよ!」と声をかけてくださったのがきっかけです。

 そこから少しづつ作品を貯めて、クラウドファンディングを開始。最終的に、目標額を大幅に上回る300万円の支援を得て発売されたんです。作品集の販売直前に、Twitterに投稿した“リアルな三角定規”が26万いいねを超えたのも、売上に大きく関わったと思います。

――“リアルな三角定規”はSNS上で大きな話題になり、数々のメディアで紹介されていましたね。最初に描いた作品も三角定規とうかがっています。

【MOZU】 そうですね。中学3年生の頃に授業中に暇で描いた“三角定規”が最初の作品です。「本物にしか見えない!」と隣のクラスからも見にくるほど騒ぎになり、職員室でも「あいつは勉強はしないが凄い絵を描いている」と話題になっていたのが嬉しかったです。

――中学時代から、すでに先生も一目置く存在に(笑)。凄いです。当時、このトリックアートが本や仕事になると思っていましたか?

【MOZU】 Twitterで“リアルな三角定規”が26万いいねを超えるまでは、「こんなの誰にでも描けるでしょ」と本気で思っていたので全く思わなかったです。それに、『NOUTO』がバカ売れするまでは「こんなの誰が買うんだ」とも思っていました(笑)。自分の価値に気がつかせてくれたTwitterと『NOUTO』に感謝しています。

■「実は…なんで立体に見えるか自分でもよく分からない」

――トリックアートの技術はどのように習得されたんですか?

【MOZU】 完全に独学です。実は今でも、なんで立体に見えるか自分でもよく分かっていません(笑)。「凄く複雑な計算しているんでしょ?」と聞かれることもありますが、何も考えずに描いています。描き方は企業秘密ですが、「こうすれば立体に見えるじゃん」という完全な感覚で自己流。ただ画力については、高校受験のためにデッサンを習っていたのは大きいかもしれません。あそこでデッサン力が急に上がったので。

――すべて独学の自己流!凄すぎます…。制作で最も大変なのはどんな工程ですか?

【MOZU】 アイデアを考える段階です。もうこれがとにかく難しい。僕のトリックアート制作は、基本的に「考える7割、描く3割」で出来ているんです。

――アイデア出しはどのように?

【MOZU】 「必死に考えまくる」と「なにも考えずに散歩する」を交互に行うことです。散歩中は、それまでに考えていたことが無意識に紐づけられ、考えもしなかった面白いアイデアが急に浮かぶことがあります。

――これまでの作品でご自身のお気に入りを教えてください。

【MOZU】 個人的に大好きなのは「abduction」です。これは作品としての完成度が群を抜いて高いと思っています。“ストーリー性のあるトリックアート”をテーマに、「UFOについての小説を読んでいたら、挿絵のUFOのイラストが紙から飛び出して文字を誘拐していった」という妄想を楽しみながら描きました。

■高校卒業後に起業、20歳で代表取締役社長に「僕らしくて最高に楽しい生き方」

――今年4月、『MOZU STUDIOS』を法人化し20歳にして代表取締役社長に。今後ますますの活躍が期待されますが、高校卒業後の起業は大きな決断だったと思います。

【MOZU】 高校生の頃は「大学は行かなければいけないもの」という先入観がありましたが、高2で制作したコマ撮りアニメ『故障中』がアジア最大級の映画祭『Digicon6 Asia(デジコンシックス アジア)』 Youth部門で最優秀賞を取り、その審査員(芸大の教授や映画監督)の方々に「もう君は大学に行く必要はない。仕事にしてしまえばいい」と言われて。そのとき初めてその選択肢があることを知ったんですが、今は大正解だったと思っています。審査員の方々に感謝です。

――好きなことを仕事にする生き方に不安はなかったんですね?

【MOZU】 僕らしくて最高に楽しい生き方だと思っています。この先何が起こるか分からない。そのスリルとワクワクが大好きです。幼い頃から僕の好きなことを全力で応援してくれた両親と、いつも展示会に来てくださったりコメントをくださるファンの方々に感謝しています。

――今回はトリックアートのお話しを中心にうかがいましたが、Mozuさんと言えば“天才ジオラマアニメーター”としても知られていますが、現在、仕事のバランスはどのように?

【MOZU】 現在はジオラマとトリックアートが同じくらいです。ですが、僕の一番やりたいことはコマ撮りアニメーションで世界を獲ることなので、ここからはそこに力を入れていこうと思っています。ただ、コマ撮りアニメーションは莫大な資金、膨大な時間、スタジオが必要なので、なかなか作るのが難しいのです。スポンサー募集しています(笑)!
――今後の活動予定を教えてください。

【MOZU】 今年4月10日に「株式会社MOZU STUDIOS」を設立し、代表取締役社長となりました。法人となったことで、より大きな企業とのコラボ企画が増えていく予定です。作品の展示会や出版にも力を入れていく予定です。そして、最終的にはアニメ会社にして、アカデミー短編アニメ賞の受賞を目指しています。お楽しみに!

浮いてる?凄すぎるトリックアートに世界も注目、20歳作者明かす制作の極意

関連リンク

2019年6月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所