NOW ON AIR ナウオンエア
08:00~12:00メッセージフォーム
番組名
びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜
09:01 アイ・シュッド・ビー・ソー・ラッキー/カイリー・ミノーグ
パーソナリティー
ケイザブロー斉藤リョーツ

あなたの笑える我慢エピソード川柳でお願いします
タイトル歌詞等何でも可ラッキー絡み曲リク

FAX
10:10~10:20
番組名
ADVANCE EARTH
パーソナリティー
三原勇希
OPEN
11:05~11:25
番組名
由紀さおり 音楽の宝石箱
パーソナリティー
由紀さおり
OPEN
12:00~12:55
番組名
服部幸應 WELL TASTE
パーソナリティー
服部幸應保田圭
OPEN
服部幸應 保田圭

グリーンピースの栄養
グリーンピースご飯の作り方
オーガニック食材ってなに?

16:00~21:00
番組名
カメレオンパーティー
パーソナリティー
土屋礼央佐々木もよこ
OPEN
土屋礼央 佐々木もよこ
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

ゆずヒット曲メドレー
土屋礼央の音楽解説コーナー
スナックもよこで悩み相談
ゲストはASH DA HEROとpredia
アルシェで公開放送

22:00~22:30
番組名
鈴木雅之 FUNKY・BROADWAY
パーソナリティー
鈴木雅之
OPEN
鈴木雅之

マンスリースペ今夜はトオルと2人でアレコレと

22:30~23:00
番組名
generock by yoko yazawa
パーソナリティー
矢沢洋子
OPEN
矢沢洋子

今月のメールテーマは、「僕の、私のプロポーズ」
ひざまずいて指輪パカァ〜を期待していましたが、
中身はネックレスでした。なんで??
とか、僕のプロポーズは考え過ぎた挙句、失敗に終わりました…など
プロポーズの思い出、または理想のプロポーズ教えてください!

24:00~24:30
番組名
THE WORKS
パーソナリティー
桃井はるこユカフィン
OPEN
桃井はるこ ユカフィン

■FM NACK5『THE WORKS』
■第578回5月26日(日)24時〜24時30分
●ゲスト:MISSION濱田貴司
http://5pb.jp/records/sp/asami/info_detail.html?id=2655
--------------------------------------------------------------------------------
■MISSION情報

・濱田さんは2003年、音楽ユニット『arp(アープ)』のメンバーとして
 メジャーデビュー。

・以降、ドラマ、映画、演劇、アニメなど幅広いジャンルで

 サウンドプロデュースや作曲などを手掛けられています。

・そして2018年に、俳優の福士誠治さんとロックバンド『MISSION』を
 結成。

・2月、渋谷スターラウンジで行われたデビューライブもソールドアウトし、

 今後の活動が大注目となっております。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
■『Over The Galaxy〜メッセージ〜』

・タイトルの『Over The Galaxy』は、

今年の3月に多摩六都科学館で行われた

プラネタリウム朗読会で上映した朗読劇のタイトル。

その朗読パートと歌を収録したアルバム。

・朗読劇でMISSONの福士誠治さんと共演した

声優の今井麻美さんとのコラボ。

・シナリオはコープスパーティーシリーズ等を手掛ける

祁答院慎さんが担当。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
福士誠治(MISSION) × 今井麻美 =?? 
新たなる可能性を求めて初のコラボが実現!!

Over The Galaxy〜メッセージ〜

Artist

今井麻美 福士誠治(MISSION)

Price¥3,000(税抜)Product NoUSSW-0182SpecCD

・俳優「福士誠治」と声優「今井麻美」による初のコラボアルバム!

・2019/3/9プラネタリウム朗読会で披露されたコープスパーティーシリーズ等を 手掛ける祁答院慎氏
書き下ろしシナリオによる朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」に加えて 「Over The Galaxy〜メッセージ〜」アナザーストーリーを収録!

・MISSIONとして音楽活動を開始した福士誠治、声優アーティストとして活躍中 の今井麻美それぞれの楽曲に加え

 「Over The Galaxy〜愛が聴こえる〜・MISSION」と
「Over The Galaxy〜君が聴こえる〜・今井麻美」を
Remixした音源「Over The Galaxy」を収録
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
【CD収録曲】 仕様:1枚組
1.Over The Galaxy〜愛が聴こえる〜
歌:MISSION(福士誠治+濱田貴司)
2.Over The Galaxy〜君が聴こえる〜
歌:今井麻美
3.朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」
シナリオ:祁答院慎 声:福士誠治、今井麻美 
音楽:濱田貴司、濱田智之
4.Over The Galaxy
歌:MISSION(福士誠治+濱田貴司) × 今井麻美
5.朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」アナザーストーリー
シナリオ:祁答院慎 声:福士誠治、今井麻美 
音楽:濱田貴司、濱田智之
------------------------------------------------------------------------------

25:00~29:00
番組名
放送休止
OPEN
放送休止

【スタバ新作】プリンアラモードがフラペチーノに 世代超えて楽しめる“レトロかわいい”1杯

【スタバ新作】プリンアラモードがフラペチーノに 世代超えて楽しめる“レトロかわいい”1杯

5月15日発売の『プリン アラモード フラペチーノ』(C)oricon ME inc.  スターバックス コーヒーでは、平成から令和と新時代に変わったばかりの今にぴったりのメニューが、本日15日より登場。古き良き日本のカルチャーにインスパイアを得た「スタアバックス珈琲」をテーマに、人気のフラペチーノもレトロな雰囲気漂う『プリン アラモード フラペチーノ』に。若年層には新しく、それ以外の世代にはどこか懐かしい、新作のこだわりは…。

【写真】新作タンブラー&グッズはワクワクするような夏を先取りしたような海モチーフ

■レトロモダンなフラペチーノ、こだわりは昔ながらの王道“固め”プリンの味

 今回、近年のレトロカルチャーブームに着目し、懐かしさと新しい時代のエッセンスを加えた商品を展開。「レトロな雰囲気に合うものは」と考えヒットしたのが、日本生まれのデザート「プリンアラモード」だった。

 「フラペチーノは若い人が飲むイメージがありますが、40代以上の方にも楽しんでもらいたい」(同社広報)という思いのもと開発された新作『プリン アラモード フラペチーノ』。カスタードプリンを中心にさまざまな甘味を盛り合わせた、夢のようなデザートをフラペチーノで再現するため、1番のこだわったのは「プリンベース」。老舗のコーヒーハウスにあるような“固めのプリン”をイメージし、時間をかけて開発したという。卵黄をふんだんに使った濃厚で味わい深いの「プリンベース」に、ほろ苦いカラメルソースが混ざり合い、まるで“飲むプリン”のようだ。

 「プリンアラモードを体現できるように、(素材を)カップに入れる順番にもこだわっています」と開発担当。プリンの上に華やかさを添える「ミックスフルーツジェリー」は、マンゴー、リンゴ、ストロベリーを使用した果肉入り。甘いプリンの味を堪能した後に、フルーツの酸味が“口休め”的存在になるようにとあえて上部に入れられている。

 プリンアラモードのアイコンとなるシロップ漬けのチェリーも、1杯1杯にトッピング。「最初に食べるか、最後までとっておくか、タイミングも楽しんでください」(開発担当)。

■チョコにコーヒー、味のバリエーションも楽しめるカスタマイズ

 プリンに合うものを想定するとカスタマイズしやすいそう。おすすめはチョコレートソース(無料)。プリンベースと混ざり合うと、チョコレートプリンのような味わいに変化する。

 大人味に仕上げたい人には「コーヒーロースト」や「エスプレッソショット」の追加(ともに+50円)。甘みを抑えた、コーヒー風味も一緒に楽しむことができるカスタマイズだ。商品はTallサイズのみ税抜620円で、全国の店舗で展開。

■喫茶ラヴァーも気になる「ブランニューレトロ」なメニュー

 フラペチーノ以外にも、「スタアバックス珈琲」の世界観を彩るドリンクやフードがラインナップ。コーヒーハウスの定番フード『ホットサンド ハムエッグ』は、サクッとしたパンに挟まれた、半熟卵と溶けたチーズ、ショルダーハムのうま味は、年齢問わず満足のいくボリューム感だ。同時発売の『ウィンナー珈琲』や『水出し珈琲』と合わせれば、レトロスタイルをさらに盛り上げてくれる。同じくコーヒーハウスではおなじみの「珈琲ゼリー」を使った『珈琲ゼリーケーキ』も、ムースやブラウニーを融合させ、新しいスイーツへと生まれ変わっている。

 また、全国20ヶ所の店舗では、オリジナルの電飾看板も設置。コーヒーハウスといえば、コーヒーとともに楽しむ時間も醍醐味のひとつ。普段は最先端のトレンドが飛び交うスタバが、6月18日の期間は男女年齢問わず、誰でも気軽に立ち寄れるメニューで迎えてくれる。

【スタバ新作】プリンアラモードがフラペチーノに 世代超えて楽しめる“レトロかわいい”1杯

関連リンク

2019年5月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所