NOW ON AIR ナウオンエア
08:00~12:00メッセージフォーム
番組名
びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜
09:14 ラッキープール/JUDY AND MARY
パーソナリティー
ケイザブロー斉藤リョーツ

あなたの笑える我慢エピソード川柳でお願いします
タイトル歌詞等何でも可ラッキー絡み曲リク

FAX
10:10~10:20
番組名
ADVANCE EARTH
パーソナリティー
三原勇希
OPEN
11:05~11:25
番組名
由紀さおり 音楽の宝石箱
パーソナリティー
由紀さおり
OPEN
12:00~12:55
番組名
服部幸應 WELL TASTE
パーソナリティー
服部幸應保田圭
OPEN
服部幸應 保田圭

グリーンピースの栄養
グリーンピースご飯の作り方
オーガニック食材ってなに?

16:00~21:00
番組名
カメレオンパーティー
パーソナリティー
土屋礼央佐々木もよこ
OPEN
土屋礼央 佐々木もよこ
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

ゆずヒット曲メドレー
土屋礼央の音楽解説コーナー
スナックもよこで悩み相談
ゲストはASH DA HEROとpredia
アルシェで公開放送

22:00~22:30
番組名
鈴木雅之 FUNKY・BROADWAY
パーソナリティー
鈴木雅之
OPEN
鈴木雅之

マンスリースペ今夜はトオルと2人でアレコレと

22:30~23:00
番組名
generock by yoko yazawa
パーソナリティー
矢沢洋子
OPEN
矢沢洋子

今月のメールテーマは、「僕の、私のプロポーズ」
ひざまずいて指輪パカァ〜を期待していましたが、
中身はネックレスでした。なんで??
とか、僕のプロポーズは考え過ぎた挙句、失敗に終わりました…など
プロポーズの思い出、または理想のプロポーズ教えてください!

24:00~24:30
番組名
THE WORKS
パーソナリティー
桃井はるこユカフィン
OPEN
桃井はるこ ユカフィン

■FM NACK5『THE WORKS』
■第578回5月26日(日)24時〜24時30分
●ゲスト:MISSION濱田貴司
http://5pb.jp/records/sp/asami/info_detail.html?id=2655
--------------------------------------------------------------------------------
■MISSION情報

・濱田さんは2003年、音楽ユニット『arp(アープ)』のメンバーとして
 メジャーデビュー。

・以降、ドラマ、映画、演劇、アニメなど幅広いジャンルで

 サウンドプロデュースや作曲などを手掛けられています。

・そして2018年に、俳優の福士誠治さんとロックバンド『MISSION』を
 結成。

・2月、渋谷スターラウンジで行われたデビューライブもソールドアウトし、

 今後の活動が大注目となっております。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
■『Over The Galaxy〜メッセージ〜』

・タイトルの『Over The Galaxy』は、

今年の3月に多摩六都科学館で行われた

プラネタリウム朗読会で上映した朗読劇のタイトル。

その朗読パートと歌を収録したアルバム。

・朗読劇でMISSONの福士誠治さんと共演した

声優の今井麻美さんとのコラボ。

・シナリオはコープスパーティーシリーズ等を手掛ける

祁答院慎さんが担当。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
福士誠治(MISSION) × 今井麻美 =?? 
新たなる可能性を求めて初のコラボが実現!!

Over The Galaxy〜メッセージ〜

Artist

今井麻美 福士誠治(MISSION)

Price¥3,000(税抜)Product NoUSSW-0182SpecCD

・俳優「福士誠治」と声優「今井麻美」による初のコラボアルバム!

・2019/3/9プラネタリウム朗読会で披露されたコープスパーティーシリーズ等を 手掛ける祁答院慎氏
書き下ろしシナリオによる朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」に加えて 「Over The Galaxy〜メッセージ〜」アナザーストーリーを収録!

・MISSIONとして音楽活動を開始した福士誠治、声優アーティストとして活躍中 の今井麻美それぞれの楽曲に加え

 「Over The Galaxy〜愛が聴こえる〜・MISSION」と
「Over The Galaxy〜君が聴こえる〜・今井麻美」を
Remixした音源「Over The Galaxy」を収録
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
【CD収録曲】 仕様:1枚組
1.Over The Galaxy〜愛が聴こえる〜
歌:MISSION(福士誠治+濱田貴司)
2.Over The Galaxy〜君が聴こえる〜
歌:今井麻美
3.朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」
シナリオ:祁答院慎 声:福士誠治、今井麻美 
音楽:濱田貴司、濱田智之
4.Over The Galaxy
歌:MISSION(福士誠治+濱田貴司) × 今井麻美
5.朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」アナザーストーリー
シナリオ:祁答院慎 声:福士誠治、今井麻美 
音楽:濱田貴司、濱田智之
------------------------------------------------------------------------------

25:00~29:00
番組名
放送休止
OPEN
放送休止

一言がジワる“父のキャラ弁”「可愛いのは照れる。フタを開けたとき“苦笑い”してほしい」

一言がジワる“父のキャラ弁”「可愛いのは照れる。フタを開けたとき“苦笑い”してほしい」

長女弁当。「犯人は、今お弁当箱を開けたあなたです(by父)」制作&写真/Takeshi(@takeshi.obento)  3兄妹を共働きで育てるTakeshiさんの“一言キャラ弁”がユニークと話題だ。「宿題おわった?」「父にやさしく」「思春期の扱い方 検索」など、ご飯の上に添えられた海苔文字は、どれも父親の気持ちがダダ洩れしたかのような絶妙なものばかり。SNS上では「心がほっこりします~」「パパさん、お見事!」と称賛コメントも多数。そんな自営業のオベンタグラマー・Takeshiさんにインタビュー。お弁当作りを始めたきっかけ、海苔アートの極意を聞いた。

【写真】父の悲哀と愛情たっぷり!思わず笑わずにいられない「一言キャラ弁」名品集

■照れから始まった“一言キャラ弁” 妻への愛夫弁当に「ビール買ってきてネ」

――“父のキャラ弁”を始めたのは今から11年前とうかがいました。

【takeshi】 はい、日帰りの家族旅行で子どもたちを喜ばせたくて作ったのが最初です。

――当初は“ちゃんとかわいい”キャラクター弁当だったそうですね。

【takeshi】 そうなんです。でも、どうも恥ずかしいというか、照れもあって、今のような一言キャラ弁になっていきました。初めて作った伝言キャラ弁は奥さんへのお弁当で、ハムの上に海苔で「ビール買ってきてネ」と伝言しました(笑)。

――お弁当はお子さんだけでなく奥様にも!?

【takeshi】 現在は、奥さんが社食のある所に転職したので作っていないんですが、共働きでパートに出てもらっているので、以前は奥さんの分も作っていましたね。今は、長男と次女と、自分用の3人分を作っています。

――3人分も!もともと料理は得意だったんですか?

【takeshi】 両親が共働きということもあって、自然と覚えました。お弁当を作り始めてからは、卵焼きが上手く焼けるようになりました。あと餃子を焼くのは、家族に褒められます。一言キャラ弁は、始めた頃は色々と反応があったんですが、最近は見事にスルーされていますね(笑)。

■制作に2~3時間かかることも「料理というより図工」

――これまでSNSなどで反響があったのはどんな“一言キャラ弁”ですか?

【takeshi】 ブルゾンちえみさんの「このお弁当たべたくない?」です。「いいね」の数にびっくりしました。ブルゾンちえみさんの人気に乗っかった感じです。

――言葉のセレクトも秀逸でしたが、ブルゾンさんの表情も素晴らしかったお弁当ですね。ご家族のお気に入りはいかがでしょうか?

【takeshi】 娘に聞いたところ“日焼け注意”弁当だそうです。ゆで卵の日焼け具合、表情がウケたみたいです。自分としては色々ありますが…『逃げ恥』弁当シリーズの“今日はハグの日”弁当は気に入っていますね。毎週ドラマが放送される火曜日に楽しみながら作っていました。

――“今日はハグの日”弁当の、ハグするみくり(新垣結衣)と平匡さん(星野源)もそうですが、takeshiさんの“一言キャラ弁”は、海苔アートのクオリティの高さも見どころのひとつです。

【takeshi】 海苔アートは、プリントアウトした文字や写真を海苔の上に置いて、デザインナイフで紙ごと海苔を切り抜いているんです。それを薄焼き卵やスライスチーズの上にのせて。料理というより図工といった感じで作っていますね(笑)。中には3人分で2~3時間かかるときもあって、やっぱり少し手間がかかるので、毎日は作っていません。普通のお弁当の日もあるんですよ。

――“一言キャラ弁”のメッセージやモチーフはどのように決めているんですか?

【takeshi】 その時々の子どもたちの好きなもの、学校行事や時事ネタ、父の思いですね(笑)。

――ズバリ、takeshiさんにとって“一言キャラ弁”とは?

【takeshi】 家族とのコミュニケーションの一つです。また、思い通りに出来た時はとてもうれしいので、自己満足ではありますが、息抜きにもなっています。これからもフタを開けたときに、思わず “苦笑い”しちゃうようなお弁当を作っていきたいですね。

一言がジワる“父のキャラ弁”「可愛いのは照れる。フタを開けたとき“苦笑い”してほしい」

関連リンク

2019年5月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所