NOW ON AIR ナウオンエア
08:00~12:00メッセージフォーム
番組名
びーさんぼーいず〜Be SUNDAY BOYS〜
09:01 アイ・シュッド・ビー・ソー・ラッキー/カイリー・ミノーグ
パーソナリティー
ケイザブロー斉藤リョーツ

あなたの笑える我慢エピソード川柳でお願いします
タイトル歌詞等何でも可ラッキー絡み曲リク

FAX
10:10~10:20
番組名
ADVANCE EARTH
パーソナリティー
三原勇希
OPEN
11:05~11:25
番組名
由紀さおり 音楽の宝石箱
パーソナリティー
由紀さおり
OPEN
12:00~12:55
番組名
服部幸應 WELL TASTE
パーソナリティー
服部幸應保田圭
OPEN
服部幸應 保田圭

グリーンピースの栄養
グリーンピースご飯の作り方
オーガニック食材ってなに?

16:00~21:00
番組名
カメレオンパーティー
パーソナリティー
土屋礼央佐々木もよこ
OPEN
土屋礼央 佐々木もよこ
NACK日記(番組ブログ) 番組ツイッター

ゆずヒット曲メドレー
土屋礼央の音楽解説コーナー
スナックもよこで悩み相談
ゲストはASH DA HEROとpredia
アルシェで公開放送

22:00~22:30
番組名
鈴木雅之 FUNKY・BROADWAY
パーソナリティー
鈴木雅之
OPEN
鈴木雅之

マンスリースペ今夜はトオルと2人でアレコレと

22:30~23:00
番組名
generock by yoko yazawa
パーソナリティー
矢沢洋子
OPEN
矢沢洋子

今月のメールテーマは、「僕の、私のプロポーズ」
ひざまずいて指輪パカァ〜を期待していましたが、
中身はネックレスでした。なんで??
とか、僕のプロポーズは考え過ぎた挙句、失敗に終わりました…など
プロポーズの思い出、または理想のプロポーズ教えてください!

24:00~24:30
番組名
THE WORKS
パーソナリティー
桃井はるこユカフィン
OPEN
桃井はるこ ユカフィン

■FM NACK5『THE WORKS』
■第578回5月26日(日)24時〜24時30分
●ゲスト:MISSION濱田貴司
http://5pb.jp/records/sp/asami/info_detail.html?id=2655
--------------------------------------------------------------------------------
■MISSION情報

・濱田さんは2003年、音楽ユニット『arp(アープ)』のメンバーとして
 メジャーデビュー。

・以降、ドラマ、映画、演劇、アニメなど幅広いジャンルで

 サウンドプロデュースや作曲などを手掛けられています。

・そして2018年に、俳優の福士誠治さんとロックバンド『MISSION』を
 結成。

・2月、渋谷スターラウンジで行われたデビューライブもソールドアウトし、

 今後の活動が大注目となっております。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
■『Over The Galaxy〜メッセージ〜』

・タイトルの『Over The Galaxy』は、

今年の3月に多摩六都科学館で行われた

プラネタリウム朗読会で上映した朗読劇のタイトル。

その朗読パートと歌を収録したアルバム。

・朗読劇でMISSONの福士誠治さんと共演した

声優の今井麻美さんとのコラボ。

・シナリオはコープスパーティーシリーズ等を手掛ける

祁答院慎さんが担当。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
福士誠治(MISSION) × 今井麻美 =?? 
新たなる可能性を求めて初のコラボが実現!!

Over The Galaxy〜メッセージ〜

Artist

今井麻美 福士誠治(MISSION)

Price¥3,000(税抜)Product NoUSSW-0182SpecCD

・俳優「福士誠治」と声優「今井麻美」による初のコラボアルバム!

・2019/3/9プラネタリウム朗読会で披露されたコープスパーティーシリーズ等を 手掛ける祁答院慎氏
書き下ろしシナリオによる朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」に加えて 「Over The Galaxy〜メッセージ〜」アナザーストーリーを収録!

・MISSIONとして音楽活動を開始した福士誠治、声優アーティストとして活躍中 の今井麻美それぞれの楽曲に加え

 「Over The Galaxy〜愛が聴こえる〜・MISSION」と
「Over The Galaxy〜君が聴こえる〜・今井麻美」を
Remixした音源「Over The Galaxy」を収録
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
【CD収録曲】 仕様:1枚組
1.Over The Galaxy〜愛が聴こえる〜
歌:MISSION(福士誠治+濱田貴司)
2.Over The Galaxy〜君が聴こえる〜
歌:今井麻美
3.朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」
シナリオ:祁答院慎 声:福士誠治、今井麻美 
音楽:濱田貴司、濱田智之
4.Over The Galaxy
歌:MISSION(福士誠治+濱田貴司) × 今井麻美
5.朗読「Over The Galaxy〜メッセージ〜」アナザーストーリー
シナリオ:祁答院慎 声:福士誠治、今井麻美 
音楽:濱田貴司、濱田智之
------------------------------------------------------------------------------

25:00~29:00
番組名
放送休止
OPEN
放送休止

バター入りパン生地で作る“ミニチュア雑貨”に反響「香りも楽しんで」

バター入りパン生地で作る“ミニチュア雑貨”に反響「香りも楽しんで」

本物のパンと同じ焼き色とふかふか感が魅力のミニチュアパン(作・カリーノぱんさん)  まるで職人技のような食品サンプルや樹脂粘土で作るミニチュア食品の雑貨が女性を中心に人気となっている。そんなミニチュア食品の中でもとりわけパン好きに好評なのが、本物のパンの材料で作るミニチュアパン。ふかふかの質感や焼き目がリアルに表現され、“美味しそう”に仕上げられている。ミニチュアパン作家の中でも、ウェブやイベント出展で販売するブローチやマグネットが人気のカリーノぱんさん(Twitter:@carinopan2)に、ミニチュアパン雑貨を始めたきっかけや魅力を聞いた。

【写真】シマエナガやくま、パンダもゆるかわミニチュアパンに! 癒しの作品ずらり

■バターの香りも…作り方はほぼ本物のパン、オーブンで焼いてリアルな焼き色に

――パン生地でミニチュアパンを作ろうと思ったのはいつ、どのようなきっかけでしたか?

【カリーノぱんさん】5年くらい前です。もともとパン作りが趣味で、パンのレシピ本の中にミニチュアパンの特集があったんです。それがきっかけで作ってみたら虜になりました。

――実際にパン生地をオーブンで焼いてできる焦げ目は、ミニチュア作品によく用いられる樹脂粘土では表現するのは難しいのではないでしょうか。

【カリーノぱんさん】焼き色は何回も試焼きをし、納得する焼き色を出すまで研究しました。独学でミニチュアパン作りを習得しました。

――本物のパンと同じく、焼く前に発酵させているふかふか感も魅力ですよね。本物のパン作りとの違いはどのようなところでしょうか?

【カリーノぱんさん】食べるパンと同じ工程で焼き、防腐加工として低温で中まで長時間乾燥させ、ニスでコーティングしています。

――仕上げの工程が違うだけで、焼くまでは本物のパンと同じなんですね。ちなみにパンの香りはあるのでしょうか?

【カリーノぱんさん】あります! バターを入れているので香りも楽しんでいただけます。お客様にはお子様やペットの誤飲にも注意していただくように注意書きでお伝えしてます。

■人気の秘訣は新作の頻度、写真は上手な作家を参考に

――イベントにも積極的に参加されていて、例えば今年3月に開催された『minneのハンドメイドマーケット2019』では行列が絶えないほどの大盛況ぶり。多くのファンがいらっしゃるかと思いますが、ファンの方を増やしていくために心掛けたことや工夫などはございますか?

【カリーノぱんさん】お客様に常に楽しんでいただけるように、なるべく新作を多く作るようにしています。また、SNSの呼びかけや、写真の撮り方なども「かわいい!!」と思っていただけるように工夫を心がけております。

――過去の作品の写真も見せていただきましたが、失礼ながら…写真の撮り方が今とは異なる印象です。人気作家となった今、写真の撮り方にはどのようなポイントがあると思いますか?

【カリーノぱんさん】ありがとうございます! まったく自覚がなかったので変化があって嬉しいです! 上手な方の写真も参考にさせていただきながら、写真は毎日撮るようにしています。

――また、自分で作ってみたい方向けにワークショップを開催したり、教室も開いていらっしゃいますね。

【カリーノぱんさん】ミニチュアパン作りの楽しさをいろいろな方に広めたいと思って始めました。

■ゆるかわなキャラクターで「お客様にほっこり笑顔になっていただきたい」

――またカリーノぱんさんの作品は、ゆるかわなキャラクター風のデザインが人気です。コンセプトは、どのようなイメージや想いでできたのでしょうか?

【カリーノぱんさん】かわいいものや動物が好きで、お客様にほっこり笑顔になっていただきたいという想いからできました。パン独自のやさしい丸みを生かしたかわいいパンつくりを心がけています。

――一方で、作品作りや販売、教室などの苦労があったのではないでしょうか。

【カリーノぱんさん】思った通りの成形がなかなかできないときは苦労します。やり直しがきかないので一度失敗すると一から制作することとなってしまうので…。

――手間暇かかっているかと思いますが、ご家族など協力してくれる方はいらっしゃいますか?

【カリーノぱんさん】夫と友人が、列の整理やラッピングなどイベントの手伝いをしてくれます。

――ちなみに、購入後に長く楽しめるように気を付けていることや、購入した方が自分でできるお手入れはありますか?

【カリーノぱんさん】ご購入の際にお手入れ方法のカードをそえています。お手入れは、高温多湿、水濡れ、高所からの落下をさけていただき、3ヶ月に1回ほどニスでコーティングケアをしていただくと長く持ちます。

バター入りパン生地で作る“ミニチュア雑貨”に反響「香りも楽しんで」

関連リンク

2019年5月号<藤田翔>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所