NOW ON AIR ナウオンエア
17:50~20:00メッセージフォーム
番組名
キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
18:41 Why I’m Me/RIZE
パーソナリティー
中山貴大小林千鶴

夕方のひとときはNACK5イチ音楽密度の濃い時間!
月曜から木曜、午後5時50分からは、キラメキミュージックスター「キラスタ」です。
今日の担当パーソナリティーは、中山貴大さんと小林千鶴さんです。

群馬県のスキー情報をお届けするコーナー「ググっとぐんま」の他、

ゲストは歌手の「杉本和也さん」です。
自らもアーティストの中山貴大さんが、独自の目線でゲストの音楽性を引き出します。

また、番組ではリスナーのあなたのツイートを募集中。
ハッシュタグはカタカナで #キラスタ です。

ラジオの前で!ツイッター上で!公開スタジオの「スタジオアルシェ」で!
素敵な音楽を用意してお待ちしています!

FAX
20:00~23:00
番組名
Nutty Radio Show THE魂
パーソナリティー
橘 柊生(DISH//)西村真二(ラフレクラン)
OPEN
橘 柊生(DISH//) 西村真二(ラフレクラン)
番組ツイッター 番組アメーバブログ

ダブルスチャレンジの参加者募集中!
トーイアンサー
ゲストはFlowBack
町あかりの町のどうぶつ園

23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
23:30~24:00
番組名
バカボン鬼塚 ABレコ
パーソナリティー
バカボン鬼塚
OPEN
24:00~25:00
番組名
Goo Goo Radio
パーソナリティー
バンバンバザール西川佳江
OPEN
バンバンバザール 西川佳江

チョット楽しい大人の会話と素晴らしい音楽が満載!
ゆったり気分で楽しんでね!

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(火)
パーソナリティー
だいすけ
OPEN
だいすけ

花粉の営業で、、、、、滑舌が??
そんなだいすけに今夜もよろしくお付き合いください。

★今夜のメッセージテーマは
「海外旅行の想い出!」

2月20日は「旅券(パスポート)の日」です。
1878年(明治11年)のこの日、「旅券」という用語が日本の法令上
初めて使用されたことから、外務省が1998年(平成10)年に制定しました。
それまでは、パスポート<旅券>うぃ「御印章」と呼んでいたそうです。

そこで、皆さんがこれまでに行った海外旅行の想い出(失敗談、感動話)
を大募集します!

海外旅行に「まだ、出かけた事がないよ、、、、」っていう方は
どこに国に行って何をしてみたいか? また、海外旅行に出かけた
お友達の失敗談でもOKです!

たくさんのメッセージ待っています!

★2時台のお客様は、秩父が生んだ4ピースロックバンド
 「mabuta」です!
 mabutaへの質問・メッセージ待っています!

スタジオの様子は、番組ブログ、Twitter:#raji795でチェックください!

<ラジオのアナ〜だいすけ!まな板SHOW・TIME」のメニュー紹介!>

<1時台>
★「だいすけ! まな板 横綱ゲスリーマン川柳!」
「横綱」に輝いた句を送ってくれた方には、「だいすけ&かえで」のサイン入り
NACK5ステッカーを!
理事長に輝いた方には「かえで1人」のサイン入りステッカーを!
白鵬に輝いた方には・「かえでの拇印」プラスステッカーを!
貴乃花と判定された時は、、、、、だいすけが一枚脱ぎます。。
「呼び出し勘吉」「御嶽海」「貴景勝」。。。。。。も。

★1時40分からは、Aldiousの嬢レディオ!

<3時台>
★「だいすけ!まな板早口言葉野球拳!」
だいすけが言えなかった早口言葉を送ってくれた方には、
だいすけのサイン入りNACK5のステッカーをお送りします。
皆さんが考えた早口言葉を、メッセージフォーム
「まな板早口言葉野球拳」から送ってください!

★「だいすけ!私の逆ギレ宣言!」
皆さんが日ごろ、口に出して言えないけど言いたい「逆ギレ」「心の叫び」を
大募集します!
「誰に、何て逆ギレ宣言したいのか?」を書いて送ってください!
多くの皆さんと一緒に思いを共感しませんか!?

★「だいすけ 一人芝居の部屋」
様々な「お題」に対して、だいすけが3分間の一人芝居を。。。。
俳優だいすけ!!腕のみせどころ!トークの聴かせどころです!!
「だいすけ!一人芝居の部屋」への批評を是非、送ってください!

<4時台>
★「だいすけ!まな板、ミュージック!」
リスナーの皆さんに感謝を込めて、皆さんのラジオネームをテーマに
セレクトしてお届けします。

★「だいすけ・・・・まな板ザンゲ室!」
皆さんが、最近、犯してしまった、「小さなザンゲ」を送ってください!
皆さんのザンゲを、「ザンゲパーソナリティー:だいすけ」が、
誠心誠意、謝罪させて頂きます!

だいすけが、生放送中にやってしまったトークが、ありましたら、
メッセージフォーム「まな板 ザンゲ室」から送ってください!!

★「だいすけ、、、、本名、まな板 学。。。。。」
だいすけへの普通のお便り(世間話、質問、苦情etc)を送ってください!

板前パーソナリティーがお送りする「まな板SHOW・TIME!」に・・・
へいらっしゃい!!捌いちゃうぞ〜!踊っちゃうぞ!でぶっちゃうぞ!

25:40~26:00
番組名
Aldiousの嬢RADIO
パーソナリティー
Aldious
OPEN
Aldious

Aldiousの嬢RADIO

『Aldious討論会』
今回のテーマは???

お楽しみに!

本物そっくりのこぼれたコーヒーでドッキリ? ユニークなSNS発信で人気の“面白食品サンプル”

本物そっくりのこぼれたコーヒーでドッキリ? ユニークなSNS発信で人気の“面白食品サンプル”

本物に見えるクオリティ! ユニークなSNS発信で人気の“面白食品サンプル”  創業87年の歴史を持つ食品サンプルメーカー「いわさき」。思わず食べたくなってしまう本物そっくりのクオリティーは、日本屈指の技術として外国人にも人気だ。近年はSNSを駆使してユーモアたっぷりに商品を紹介しており、製作員の思いつきで商品化された『味噌汁スマホスタンド』が話題に。長きに渡り技術を受け継いで作り続けている老舗メーカーの想いを聞いた。

【写真】「コピー機にお味噌汁がこぼれてる⁉」Twitterで話題沸騰のスマホスタンドにドキッ

■リアルすぎて本物と見分けがつかない 面白グッズとしてもSNSで注目

 2016年10月より公式Twitterを開始した「いわさき」。季節やイベントに合わせてほぼ毎日更新し、リアルな食品サンプルを使ったユーモアたっぷりの投稿がウケている。
「2017年の食博に出展、販売した食品サンプルや、自社で製作したカレンダーに使用した作品を見の周りに置いてみて“普通はこんなことないやろ!”というサンプル屋ならではの写真を投稿しています」(担当者)

 ちくわの穴に鉛筆をさすペンスタンドや、おいしそうなウナギの蒲焼をネクタイに見立てたりと、遊び心満載な投稿は見ているだけで飽きない楽しさ。中でも大きな話題になったのが、『味噌汁スマホスタンド』。お椀と、こぼれた味噌汁の間にスマホを挟むという斬新な商品なのだが、サンプルを使いプリンターの上に味噌汁がこぼれた画像を投稿したところ、「リアル!」、「おもしろすぎ」と大反響。連日完売の人気商品となった。
「ある製作員の思いつきで作られたものでしたが、みるみるうちに18,000リツイートされて話題になりました。一時は製作が追い付かない人気商品になりました」(担当者)

 同じくTwitterの投稿がきっかけで話題になったのが『あっ!!こぼれたコーヒー』。コーヒーの空き缶を添えて人を驚かせるいたずら商品で、そのリアルさに社内でもだまされる人が続出。人気YouTuberのはじめしゃちょーもこの商品を使って友だちへのドッキリ動画を作成。見事に成功し楽しむ様子からも、いかに本物そっくりの商品なのかを伺うことができる。

 高いクオリティーの裏には、長年食品サンプルを作り続けてきた「いわさき」ならではのこだわりが。「本物を見たときに、何を見て“おいしい”と感じるのかを理解し、それをほどよく強調、デフォルメして製作しています。たとえばイチゴやトマトはサンプルケースに並んだときによりおいしそうに見えるように実際より赤く、バナナは黄色いだけでは固そう見えるので、所々に黒く熟した個所を入れることで甘さを表現しています」(担当者)

■身近になった「食品サンプル」 海外に誇る日本文化として発展

 同社が創業したのは1932年。創始者の岩崎瀧三氏は、日本で初めて食品サンプルの事業化に成功した人物だ。サンプル第1号はオムレツで、妻の作ったオムレツがモデルとなったそう。その後、飲食店などのショーケースに置くサンプルとして定着。今ではレストランでメニューを選ぶ際の重要な視覚要素としての役割を果たしている。

 もともとは飲食店用として製作された食品サンプルだが、近年はさらに身近な存在に。本物そっくりのストラップやキーホルダー、マグネットなどが幅広い層から人気を集めている。特にスイーツ系の雑貨は女性を中心に人気を誇る他、食品サンプル作りを体験できる講座なども、親子で楽しめるイベントとして注目を集めている。その魅力にハマり、自分で作ってみる人も増加。ハンドメイド系サイトにも商品は多く、インスタグラムで「#食品サンプル」と検索すると、10万件ほどの投稿が見られるほどの人気アイテムとなっている。

 キーホルダーやマグネットなど手軽に購入できる食品サンプルのアイテムは、外国人観光客にも人気。「寿司」や「天ぷら」などの日本ならではの食品はお土産にも重宝され、その本物そっくりの精巧な作りは「芸術」として評価されている。同社の商品も、お土産として購入されることもあるそうだ。職人が作り出すそのクオリティーの高さは、日本が誇る文化にまで成長したと言えるだろう。

■食品サンプルは食欲を煽る最強ツール「世界中の人に日本の料理を知ってほしい」

 基本的に、得意先からの発注を元に食品サンプルを製作している「いわさき」では、日本にあるありとあらゆる料理を作ってきた。
「基本はオーダーメイドなので、日本に入ってきている料理の大半は作ったことがあると思います。めずらしい海外の料理など初めてのものでも、発注いただければしっかりと食品サンプルを製作することは可能です。そういった新しい料理の食品サンプルもぜひ作ってみたいですね」(担当者)

 人々の食欲を喚起するだけでなく、料理を知るツールとしても食品サンプルの果たす役割は大きい。
「食品サンプルは見た方に“おいしそう!”“食べたい!”と思って頂ける最強のツールだと思っています。サンプルを活用するとしていろいろな方に様々な料理を知って食べてもらい、みなさんが幸せになれるような食文化を作る一助になりたいと思っています」(担当者)

 今後、オリンピックや万博で海外からの観光客は激増することになるだろう。見た目からダイレクトに料理を伝えられる食品サンプルは、ユニバーサルデザインの一面も併せ持つ。老舗「いわさき」が作り出す確かな技術は、世界中の人に日本の食文化を伝える大きな役割を担っていくはずだ。

(文・辻内史佳)

本物そっくりのこぼれたコーヒーでドッキリ? ユニークなSNS発信で人気の“面白食品サンプル”

関連リンク

2019年2月号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所