NOW ON AIR ナウオンエア
17:50~20:00メッセージフォーム
番組名
キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
18:41 Why I’m Me/RIZE
パーソナリティー
中山貴大小林千鶴

夕方のひとときはNACK5イチ音楽密度の濃い時間!
月曜から木曜、午後5時50分からは、キラメキミュージックスター「キラスタ」です。
今日の担当パーソナリティーは、中山貴大さんと小林千鶴さんです。

群馬県のスキー情報をお届けするコーナー「ググっとぐんま」の他、

ゲストは歌手の「杉本和也さん」です。
自らもアーティストの中山貴大さんが、独自の目線でゲストの音楽性を引き出します。

また、番組ではリスナーのあなたのツイートを募集中。
ハッシュタグはカタカナで #キラスタ です。

ラジオの前で!ツイッター上で!公開スタジオの「スタジオアルシェ」で!
素敵な音楽を用意してお待ちしています!

FAX
20:00~23:00
番組名
Nutty Radio Show THE魂
パーソナリティー
橘 柊生(DISH//)西村真二(ラフレクラン)
OPEN
橘 柊生(DISH//) 西村真二(ラフレクラン)
番組ツイッター 番組アメーバブログ

ダブルスチャレンジの参加者募集中!
トーイアンサー
ゲストはFlowBack
町あかりの町のどうぶつ園

23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
23:30~24:00
番組名
バカボン鬼塚 ABレコ
パーソナリティー
バカボン鬼塚
OPEN
24:00~25:00
番組名
Goo Goo Radio
パーソナリティー
バンバンバザール西川佳江
OPEN
バンバンバザール 西川佳江

チョット楽しい大人の会話と素晴らしい音楽が満載!
ゆったり気分で楽しんでね!

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(火)
パーソナリティー
だいすけ
OPEN
だいすけ

花粉の営業で、、、、、滑舌が??
そんなだいすけに今夜もよろしくお付き合いください。

★今夜のメッセージテーマは
「海外旅行の想い出!」

2月20日は「旅券(パスポート)の日」です。
1878年(明治11年)のこの日、「旅券」という用語が日本の法令上
初めて使用されたことから、外務省が1998年(平成10)年に制定しました。
それまでは、パスポート<旅券>うぃ「御印章」と呼んでいたそうです。

そこで、皆さんがこれまでに行った海外旅行の想い出(失敗談、感動話)
を大募集します!

海外旅行に「まだ、出かけた事がないよ、、、、」っていう方は
どこに国に行って何をしてみたいか? また、海外旅行に出かけた
お友達の失敗談でもOKです!

たくさんのメッセージ待っています!

★2時台のお客様は、秩父が生んだ4ピースロックバンド
 「mabuta」です!
 mabutaへの質問・メッセージ待っています!

スタジオの様子は、番組ブログ、Twitter:#raji795でチェックください!

<ラジオのアナ〜だいすけ!まな板SHOW・TIME」のメニュー紹介!>

<1時台>
★「だいすけ! まな板 横綱ゲスリーマン川柳!」
「横綱」に輝いた句を送ってくれた方には、「だいすけ&かえで」のサイン入り
NACK5ステッカーを!
理事長に輝いた方には「かえで1人」のサイン入りステッカーを!
白鵬に輝いた方には・「かえでの拇印」プラスステッカーを!
貴乃花と判定された時は、、、、、だいすけが一枚脱ぎます。。
「呼び出し勘吉」「御嶽海」「貴景勝」。。。。。。も。

★1時40分からは、Aldiousの嬢レディオ!

<3時台>
★「だいすけ!まな板早口言葉野球拳!」
だいすけが言えなかった早口言葉を送ってくれた方には、
だいすけのサイン入りNACK5のステッカーをお送りします。
皆さんが考えた早口言葉を、メッセージフォーム
「まな板早口言葉野球拳」から送ってください!

★「だいすけ!私の逆ギレ宣言!」
皆さんが日ごろ、口に出して言えないけど言いたい「逆ギレ」「心の叫び」を
大募集します!
「誰に、何て逆ギレ宣言したいのか?」を書いて送ってください!
多くの皆さんと一緒に思いを共感しませんか!?

★「だいすけ 一人芝居の部屋」
様々な「お題」に対して、だいすけが3分間の一人芝居を。。。。
俳優だいすけ!!腕のみせどころ!トークの聴かせどころです!!
「だいすけ!一人芝居の部屋」への批評を是非、送ってください!

<4時台>
★「だいすけ!まな板、ミュージック!」
リスナーの皆さんに感謝を込めて、皆さんのラジオネームをテーマに
セレクトしてお届けします。

★「だいすけ・・・・まな板ザンゲ室!」
皆さんが、最近、犯してしまった、「小さなザンゲ」を送ってください!
皆さんのザンゲを、「ザンゲパーソナリティー:だいすけ」が、
誠心誠意、謝罪させて頂きます!

だいすけが、生放送中にやってしまったトークが、ありましたら、
メッセージフォーム「まな板 ザンゲ室」から送ってください!!

★「だいすけ、、、、本名、まな板 学。。。。。」
だいすけへの普通のお便り(世間話、質問、苦情etc)を送ってください!

板前パーソナリティーがお送りする「まな板SHOW・TIME!」に・・・
へいらっしゃい!!捌いちゃうぞ〜!踊っちゃうぞ!でぶっちゃうぞ!

25:40~26:00
番組名
Aldiousの嬢RADIO
パーソナリティー
Aldious
OPEN
Aldious

Aldiousの嬢RADIO

『Aldious討論会』
今回のテーマは???

お楽しみに!

カオナシがストーブで?シュールな“オモ写”にSNS反響「非可動フィギュアに表情を」

カオナシがストーブで?シュールな“オモ写”にSNS反響「非可動フィギュアに表情を」

シュールな展開が冴え渡る作品「絶対に許さない」1コマ目 画像提供:えだまさん  ムツゴロウさんにじゃれる王蟲、あのワラワラした触手でタイピングする王蟲など、思わずニヤッとしてしまうブラックジョークやシュールな展開、またほっこりする「オモ写」(オモチャを撮影した写真作品)をTwitterで公開するえだまさん。最近では、「絶対に許さない」(映画『風の谷のナウシカ』劇中のセリフ)と題した“王蟲”と“カオナシ”を使ったフィギュア4コマが46,000RT、166,000いいねを記録し、見事バズッた。そんな、えだまさんにオモ写撮影の原点や魅力、こだわりを聞いた。

【フィギュア4コマ】カオナシと王蟲に襲いかかる悲劇… 4コマ全容、ほか見だしたら止まらないクセになる作品集「勇者ヨシヒコ」と「ハリー・ポッター」の共演も!

■最初にバズった作品は「迫り来る伽椰子を熱々のコーヒーで撃退する藤岡弘、」

――今までに制作した作品の数は、大小含めてどのくらいありますか?

【えだま】毎日、最低3ツイート分は作っているので、単純計算になりますが、1年でだいたい1,100作品、それを2年くらいやっているので2,000作品以上だと思います。ですが、同じような内容の作品がいくつもあるので、中身はそれほど詰まってないです(笑)。

――フィギュアを使って、「オモ写」を撮ろうと思ったきっかけは何ですか?

【えだま】奇譚クラブさんの「コップのフチ子」というカプセルトイを手に入れたことがきっかけですね。フチ子の写真を撮っていくうちに、徐々にそれ以外のフィギュアが増えていって、「じゃあほかのフィギュアと一緒に撮ってみるか」と思うようになりました。

――最初に反響を呼んだ作品は何ですか?

【えだま】2年くらい前に上げた「迫り来る伽椰子を熱々のコーヒーで撃退する藤岡弘、」というタイトルの写真で、初めて1万以上のいいねをいただきました。通知が2日くらい止まらなくてびっくりしました(笑)。

――初めて撮った作品は何ですか?

【えだま】作品ってわけではないですけど、最初は奇譚クラブさんの「コップのフチ子」をコップの縁などに乗せてる写真をTwitterに上げてました。

――題材にするフィギュアを選ぶ基準はありますか?

【えだま】特にないです。最初は考えなしでフィギュアを手にとって、そこからアイデアが浮かんだら写真を撮るというスタンスです。

――フィギュアは何体くらい持ってますか?

【えだま】S.H.Figuartsやfigmaといったアクションフィギュアなど、大きい可動フィギュアでしたら50体ほどです。カプセルトイや食玩のような小さい物を含めると、400~500体くらいだと思います。

――制作するときに大変なことは何ですか?

【えだま】頭に浮かんだ構図通りに撮ることが大変ですね。私自身、撮影技術が高いわけではないので、頭にアイデアが浮かんでも、それを完璧な形にできないことが度々あって歯痒いです。写真を撮る際は、わかりにくい、伝わりにくい写真になるべくならないように気をつけてます。

■「写真を撮るときは常に楽しい気持ちで」を心がけてます

――シュールな展開とブラックジョークが持ち味だと思います。どのようなときに作品の構想を思いつくのでしょうか?

【えだま】仕事中にふと思いつくこともありますし、漫画やアニメなどでよくある展開を基にすることもあります。ですが、ぼーっとフィギュアを触ってるとき、「このフィギュアをこう使えば、ああいうのが撮れそうだな」って閃くことが多いと思います。そして、だいたいがブラックな内容になってしまうのです(笑)。

――作品によると思いますが、制作にかかる時間はどれくらいですか?

【えだま】フィギュアを置くだけで撮った写真もあるので、短いのだと1分以内です。時間がかかるのは4コマ漫画仕立てにした4枚写真で、さらにエフェクトや合成などの編集に力を入れたりすると20分くらいかかります。

――作品制作に関するポリシーをお聞かせください。

【えだま】ポリシーと呼べるほどのものではありませんが、「写真を撮るときは常に楽しい気持ちで」を心がけてます。嫌々撮っても、いい写真なんて撮れないでしょうし、あくまで趣味なので、撮りたいときに撮るようにしてます。

――今後、挑戦してみたい作品テーマはありますか?

【えだま】私の写真には躍動感がないので、これからは躍動感のある写真も撮っていきたいです。

――一番の自信作は?

【えだま】最近撮った「絶対に許さない」という王蟲とカオナシを使った四コマ写真です。非可動のフィギュアでも、内容を十分に表現できたので満足しています。

――どういうところに「オモ写」の魅力を感じますか?

【えだま】オモ写の魅力はいろいろな作風があることだと思います。カッコよかったり、可愛かったり、綺麗だったり、笑えたりと、本当に撮る人の数だけ味が違うので、いつまでも楽しめます。

カオナシがストーブで?シュールな“オモ写”にSNS反響「非可動フィギュアに表情を」

関連リンク

2019年2月号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所