NOW ON AIR ナウオンエア
08:00~15:00メッセージフォーム
番組名
大野勢太郎の楽園ラジオ〜パワー全開!!〜
14:17 満月の夕/BRAHMAN
パーソナリティー
大野勢太郎

今週のザ・世論調査は
『天ぷら王!決定戦!!』で大募集!

楽園ラジアンのあなたが好きな天ぷらの具材は何ですか?
定番から変わり種まで何でもOK!
天ぷらの王様を決定したいと思います。
あなたのこだわりを含め、幅広い視点からのご意見を募集します。

☆電話番号を記載された方には生電話の出演のため、
               スタッフがお電話させて頂くことがあります☆


「キラキラ光る!激闘楽園天国シール」毎週10人の方にプレゼントしています。
第1弾 楽園ラジオの守護神
第2弾 御意見師匠(通称:オピニオンマスター)
    楽園葉書職人(通称:パラダイスレターマン)
第3弾 電光石火葉書隊(通称:スピーディーワンダー)
    超次元の覇者(通称:アメージングロイヤルラジアン)

そして、赤を基調としたクールでスタイリッシュな、
その名も「ラジアンのバンダナ」こちらは、毎週3人の方にプレゼント!


楽園ラジオのプレゼントは、メッセージが読まれなくても当選のチャンスあり!!
どしどしご参加くださいね!!

※プレゼント希望の方は、おところ、お名前、電話番号の記入はお忘れなく!!
 すでに当選されているラジアンは、何を持っているかの記載もぜひ!!



★楽園ラジオ、Instagram開設しました★
アカウント:raku_795
ハッシュタグは、「 #楽園ラジオ 」
こちらもよろしくお願いします!



<<ゲスト>>
11時〜 ジジイ放談〜怒りのマラカス
このコーナーお馴染み! 叶井俊太郎さん


12時55分〜 人生劇場
今週のゲストさんがインフルエンザになってしまったため
現在、一生懸命交渉中です!!

FAX
15:00~17:55
番組名
HITS! THE TOWN
パーソナリティー
バカボン鬼塚山口五和
OPEN
バカボン鬼塚 山口五和

メッセージテーマは「テストや面接で珍プレー好プレー」
大宮サテライトスタジオにBAND-MAIDを迎えて
あまがみ様
リクエストTOP5
リクエストTOP5

17:55~18:00
番組名
NACK5 NEWS
OPEN
NACK5 NEWS

18:00~21:00
番組名
MAGICAL SNOWLAND
パーソナリティー
ドーキンズ英里奈田中幸太朗鈴元まい
OPEN
ドーキンズ英里奈 田中幸太朗 鈴元まい

1月19日のメッセージテーマは
「マジカル リスナーチームパシュートW杯」!!

リスナーから監督1名と選手4名を選出し、計5名のチームを結成!
選出された選手リスナーは、監督が電話で発表した合言葉を
速やかにメッセージフォームから送信!
監督の合言葉の発表から3人目の選手のメッセージが到着したタイムを記録!

見事、最速タイムをたたき出し優勝したチームには、
マジカル特製の金ステッカーを、
2位のチームには銀ステッカー、
3位のチームには銅ステッカーをプレゼント!

タイムに関わらず、出場してくれた監督には、
ラジット君のコードクリップをプレゼント!

たくさんのご参加お待ちしております。



☆コーナー紹介をします☆
●6時30分頃<マジカル・スノーレポート>
 全国のスキー場や ウィンタースポーツにまつわる
 様々なスポットから ホットな情報をレポートします!

 今回のレポート先は、
 【ホワイトワールド尾瀬岩鞍】からお届け☆


●7時5分頃<ウィンターアロハ>
 「みんなで冬を楽しんでいこう」を
  テーマにお送りする【ウィンターアロハ】
  寒い冬をHOTに、 他の季節はCOOLに盛り上げていく
  NACK5のステーションキャンペーン!
  季節を思いっきり楽しむ情報や企画を
  リスナーの皆さんにお届けします。


●7時15分頃<おしゃべり分析官Mリターンズ>
 リスナーの皆さんが 分析官となって、
 ある2つの会話の“違い”を 見つけ出す、マジカル的間違い探しゲームです。



●8時5分頃<おしゃべり分析官Mリターンズ正解&結果発表>
 7時台にお送りした「おしゃべり分析官M」の正解発表です!


●8時15分頃<マジカル ゲレンデGO GO GO!!>
 各地のゲレンデ、雪山、ウィンタースポットに 派遣した、
 マジカル専属の特派員たちに、今日、そこでどんな滑りをしたのか?  
 どんなウィンター体験をしたのかをレポートしてもらい、
 ゲレンデや雪山の魅力を伝えてもらうコーナーです。


また、Twitterでつぶやくときは
「#NACK5」「#msl795」を付けてつぶやいてください。
こちらでの参加もお待ちしております!


その他、ドキンちゃん・ターナー・まいにゃんへの
質問、番組の感想などなんでも構いません!!
「フリーメッセージ」にジャンジャン送って下さいね♪

21:30~22:00
番組名
JJANG! KOREA
パーソナリティー
古家正亨
OPEN
古家正亨

今週のKOREWORDは「旧正月」について、しかも韓国の今年の干支は「いのしし」ではないとの事。果たして何どしなの??

さらに先月、東京と大阪で2年ぶりの単独イベントを開催した

人気ガールズグループ、KARA出身のニコルさんのインタビューもありますよ!

お楽しみに。

23:00~24:00
番組名
NEO AGE CIRCUIT
パーソナリティー
浅倉大介
OPEN
24:00~24:30
番組名
ミュージックレシピ
パーソナリティー
NAGATAROCK星亜
OPEN
NAGATAROCK 星亜

25:00~29:00
番組名
手賀沼ジュンのウナンサッタリ・パンツ
パーソナリティー
手賀沼ジュン
OPEN
手賀沼ジュン
NACK日記(番組ブログ)

テガジュンこと手賀沼ジュンがお送りする
「ウナンサッタリ・パンツ」!

・・・

今週のメッセージテーマは

「第一回!ウナパン的・ドレッシング総選挙」

みんな大好き、ドレッシング!
生野菜やら温野菜やら、お野菜に様々なドレッシングをかけて食べますよね!

今回の総選挙は、あなたが一番好きな「ドレッシング」!

一番好きな「ドレッシング」の名前を書いて、
そのドレッシングに関する思いやらエピソードやらを書いて送ってください!1人1種類1票!

さあ、モスト・バリュアブル・ドレッシンガー(MVD)はどのドレッシングに輝くのか!?

その他、フリーメッセージも随時お待ちしています!

・・・

その他、コーナーもりもりのモリッシー!スミス!


▼<手賀沼ジュンのもやもやクイズ> 1時20分頃

クイズの答えを聞いても、何となく納得出来るような、
出来ないような、手賀沼ジュンの中だけで筋が通っている、
もやもやした部分が残るクイズを出題する批判必死のコーナー!
皆さん、是非、問題を聞いて参加してくださいね!
正解した方に抽選で3名様、間違っているけど面白かった解答を送ってくれた方1名様に
テガジュンのサイン入りステッカーをプレゼント!

答えの投稿は1人1通でお願いします!
真面目に答えるのか!?それともボケるのか!?
それぞれのご判断にお任せします!

投稿は4時までにお願いします!

正解発表は4時30分頃!


▼1時40分からはT.Oさんがパーソナリティーを務める<NO.16>


▼<手賀沼ジュンの面倒くさがらずに何事もやってみたい!> 2時10分頃

不定期コーナー!

2019年は「面倒くさがらずに何事もやってみたい!」と思っている
手賀沼ジュンが実際に見てきたこと、聞いてきたこと、
日々気になっていることなどをお話します。

自分でトークのネタを見つけてくることもありますが、
皆さんからもトークのネタになりそうなお題を募集します!

例えば・・・

新商品の〇〇を実際に食べて感想を聞かせてください!
あの映画・マンガ・アニメ・小説を見て感想を聞かせてください!
今人気のあの場所に行って、どんなところだったか教えてください!
あの名盤を聞いて、感想を聞かせて!
今、若い子の中で流行っている〇〇に挑戦してみて!

など、手賀沼ジュンが色々なことに挑戦しながら、
今後の糧になったり、フリートークのネタに出来そうなお題を送ってきてください。

※無茶ブリコーナーではありません。実現性の高いことでお願いします。
※すごくお金がかかるものや、大掛かりなものは恐らく出来ないと思います。
※不定期コーナーなので
毎週、お題にお答えできるわけではありませんが、必ず目は通しますので随時募集中です。


▼<回文作りまSHOW!> 2時30分頃

手賀沼ジュンのネタの一つでもある回文作り。
その回文作りを皆さんにも挑戦してもらおう!というコーナーです!
皆さんに、毎週、お題に合わせた回文を送って来てください!

今週のお題は

「風 (読み方自由)」

※1人5作品まででお願いします!

前半は「ノーマルクラス」
後半は「マスターズクラス」

に選ばれた作品をご紹介します!

皆さんからの回文をお待ちしています!
 
※回文とは、前読んでも後ろから読んでも意味が同じ文章のこと。
「磨かぬ鏡」=「みがかぬかがみ」・「竹藪焼けた」=「たけやぶやけた」など


▼<ウィンターアロハ・グランプリ 〜ギリギリNo.1レース♪> 3時5分頃 

チョロQのストップ距離を競うレース企画
「ウィンターアロハグランプリ〜ギリギリNo.1レース♪〜」が今年も開催!
グランプリ専用コースにチョロQを走らせて、
エンドラインまでの距離がもっとも近かったパーソナリティが優勝!
そして、リスナーの皆さんには優勝と21位を予想しもらおう!という企画です!
今週はプレレースを行います!


▼<Song for You!> 3時15分頃 

この枠は「Song for You!」と
「流行語大賞獲得大作戦 〜ツイッターVer.〜」を週替わりで行っていきます!

今週は「Song for You!」!

このコーナーは、皆さんからお題を頂いて、その中からテガジュンが1つ選びます!
そして、そのお題に合わせた曲を
次回の「Song for You!」のコーナーまでにテガジュンが作り、生演奏で披露!

完成度が高ければ、そのままテガジュンの曲のレパートリーの1つとして、
ライブなどで披露されるような曲になるかもしれません!

今週は、R.N おかしら さんから頂いた

「財布を落としたときにやるべきこと」

というテーマで作った曲を披露します!

お楽しみに!

そして、次回の曲のお題もお待ちしています!
お題に採用された方にはサイン入りステッカープレゼント!

・お題の例

携帯電話
ボールペン
捨てられた空き缶
コツメカワウソの歌
意味は分からないけど響きがカッコいい言葉を羅列しただけの歌
犬とじゃれる猫と私
夏の日のこたつの憂鬱
夏なんていらねぇよ、冬
ずっと黄身のことを考えてる
いつまでも蕎麦屋に居るよ

シンプルなお題から一癖あるお題までお待ちしています!


▼<ネパール親善大使への道> 3時45分頃

この時間帯は月一コーナー!

1週目「手賀沼ジュンの生でTELTELさせて!!」
2週目「食べ物 勝手にテーマソングTOP3!」
3週目「ネパール親善大使への道」
4週目「2nd Street Dreams」
5週目「説得力のない恋愛相談室」

今週は、3週目なので
「ネパール親善大使への道」を行います!

このコーナーでは手賀沼ジュンが生まれた国・ネパールの
言葉や文化を取り上げていきます!

今週からは新企画「ネパール語で歌を作ろう!」を行います!

手賀沼ジュンが皆さんから歌の歌詞になりそうなフレーズや歌のテーマをもらって、
来月までにそれをネパール語に訳してネパール語の歌を作ります!

ということで、
歌の歌詞になりそうなフレーズや歌のテーマを送ってきてください!


▼<メロディーで大喜利を> 4時

※ボケ回答は1人7回答まででお願いします!

大喜利のお題と回答に、
テガジュンがギターで曲をつけながら歌ネタテイストで進行していきます!

今週のお題は、

・・・

こんな学級閉鎖の理由は嫌だ

「○○○○」

・・・

皆さんからのボケ回答お待ちしています!

25:40~26:00
番組名
NO.16
パーソナリティー
T.O
OPEN

紙製バイクが精密すぎ…ペーパークラフト作家が語る「立体への憧れ」

紙製バイクが精密すぎ…ペーパークラフト作家が語る「立体への憧れ」

向山信孝氏によるバイクのペーパークラフト  モノ作りにおいてもデジタル全盛の昨今だが、あえての“アナログ感”、“手作り感”を感じられる作品もまた、脚光を浴びている。なかでも、様々なものを紙で作り上げるペーパークラフトは、多くの企業がHP上などで自社商品をモデルに展開。SNSでは、一般の人によって創意工夫に満ちた作品が発表され、称賛を集めている。現在の人気ぶりやペーパークラフトの魅力について、約20年前から作品を発表してきた “草分け”的存在、デザイナーの向山信孝氏に聞いた。

【写真】これが紙だって? リアルすぎるバイクのペーパークラフト作品集

■展開図のネット配信、自宅での印刷が容易に…ペーパークラフトの流行

 向山氏は、約20年前からヤマハ発動機のサイトで、手掛けたペーパークラフト作品を発表。一般のユーザーも楽しめるよう、展開図なども公開してきた。だが昨年9月、ファンから惜しまれながら同サイトは閉鎖。現在はクラウドファンディングを利用して、新たに個人でサイトを立ち上げるべく準備を進めている。

――現在はペーパークラフトも人気ですが、20年前はどんな状況だったのでしょうか?

 「20年前は、すでにペーパークラフトは衰退していたと言っても過言ではないと思います。実際、市販されているペーパークラフトを探すのには苦労しました。玩具店などにはほぼ置いてなく、あっても1~2点。大きな本屋でも数冊置いてあるのみ、扱いとしては“おまけ”の域を出ていない感が強かった。当時は、わざわざお金を出して購入するモノではない、という印象がありました。インターネット上でも、多少はペーパークラフトコンテンツがありましたが、立体の造形物と呼ぶにはほど遠いものばかり。箱に彩色を施し“電車”や“車”として配布しているものが数点あるのみでした」

――そんななか、ペーパークラフトの盛り上がりを感じた転機とは?

 「転機というほど劇的な感じはしませんでしたが、モーターショーのスペシャルサイトで発表したバイクのペーパークラフトは、ユーザーの皆さまに驚きを与えたのだと思います。また、展開図などのデータをネットで配信し、自宅で印刷することが容易になったため、利便性が上がりました。だからこそ、ペーパークラフトの懸念点であるコスト感、失敗の恐怖感を払しょくできたのではないでしょうか。写真のカタログでは満たせない所有欲を刺激し、ペーパークラフトに新たな場所を与えたのだと思います」

■バイクやモータースポーツを紙で再現、「ここまでするか⁉」と評判に

――向山さんの作品には、バイクから動物、季節モノまで様々なジャンルがありますが、「これをペーパークラフトにしよう」と考える際の決め手は?

 「モチーフに物語が感じられるかどうかは気にします。作り手のモチベーションを維持するためには、モチーフに多少の感情移入をしていただいた方が長い製作の励みになると考えています」

――これまでの作品で、とくに反響の大きかったものは?

 「やはり、バイクの『超精密』シリーズは毎回評判が良かったように思えます。あと、『モータースポーツワールド』などは、単純に“ここまでするか⁉”感があったので、良くも悪くも反響はあったのかな?と思います」


■「自己責任の量が多いところが、ペーパークラフトの魅力」


――制作する一般ユーザーにとって、ペーパークラフトの魅力とは?

 「立体物が出来上がっていく驚きと高揚感、完成した時の達成感、所有欲を満たすこと…などは言うまでもありませんが、“魅力”の核となっているのは、やはり作り手の技量によって完成が変わるというところが一番大きいと思います。時間をかければ必ず到達するエンディング画面や、お金を出せば手に入るという約束されたものがない。自己責任の量が多いところが、ペーパークラフトの魅力を語るうえでは外せないところだと思います」

――一般の初心者でも挑戦しやすい入り方はありますか?

 「“簡単そうだから”とパーツ数の少ないものから手をつけるのではなく、“欲しい”と思うもの作っていく課程で、そのモチーフの世界観に没入できるものを選ぶこと。また、無理なスケジュールで完成の期日を設定しないことも大事です。“飽きたり雑になってきたら一度やめて、1時間でも1ヶ月でも手を止めてもいいんだ!”という意識で望むほうが、挑戦へのハードルは下がると思います」

――ユーザーへ向けて、展開図を作る、解説する際に心がけていることは?

 「作る人の没入感を邪魔しないよう、なるべく展開図を見たときに完成の形を想像しやすくすること。筒や箱形など定形のあるものは、寸法をなるべく同じにするよう心がけています。また、説明書で気をつけていることは、文章で説明しすぎず、わかりにくい場所は分割して説明するようにしています」

■「ヤマハ発動機始まりのバイク、『YA-1』を制作することになったのも何かの運命」

――昨年9月末で、約20年続けてきたサイト『ヤマハ発動機 ペーパークラフト』が閉鎖されましたが。

 「今まで、比較的自由に制作させていただいたことは、本当にありがたく思っています。20年も一つの企画を担当することは、一人のモノ作りをする人間としてかなり賭に出た行為で、継続こそ力と思い続けてきました。ただ時流により、今までの制作条件の維持が難しくなってしまった。制作者として、ユーザーに恥ずかしくないモノを提供する責任を考えた時、提示された条件では継続は難しいという判断をせざるを得ませんでした。以前より新天地を求める気持ちがなかったわけではないので、20年という節目、偶然ですがヤマハ発動機様の始まりのバイク『YA-1』を制作することになったのも何かの運命と感じ、ここで一区切りをつけることにしました」

――現在、クラウドファンディングで、個人のサイト『向山空間』リニューアルの資金を募っています。今後、新たにやっていきたいことは?

 「おかげさまで、今までは名前のある企業様のもとで制作、作品を発表させていただいてきました。本当に喜ばしいことなのですが、ただ、それは自分自身の力が100%ではないことも感じていて。自分の良いと思うモノを発表し、ユーザーのジャッジを受けたい気持ちが常にあったんです。それは、名車と言われるバイクの制作や、伊藤若冲や横山大観の絵を立体化した新作の制作、旧作のバイクを大きさや紙質、表現を変えて発表。製鉄工場や石油プラットフォームなども私の目には魅力的に映っているので、伝えたいメッセージと表現が固まれば制作したいと考えています。また、販売や個展など、おおよそ作家を名乗る人間ならやってきているであろうことも、今後はやっていきたいです」

――クラウドファンディングを活用したのは?

 「それも、やってみたかったことの一つでした。『向山空間』をリニューアルし、本当の意味で私のライフワークのプラットフォームにしたいと思っていて、皆さまにもご支援、ご協力をいただきたく、クラウドファンデングを始めました。今後立ち上げ予定の『向山空間』では、説明動画なども掲載していきたいと思っています。そうすることで、ペーパークラフトの難解さを排除していきたいですね」

紙製バイクが精密すぎ…ペーパークラフト作家が語る「立体への憧れ」

関連リンク

2019年1月号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所