NOW ON AIR ナウオンエア
20:00~23:00メッセージフォーム
番組名
Nutty Radio Show THE魂
21:07 Starting Over/DISH//
パーソナリティー
藤井ペイジ(飛石連休)岡田サリオ
藤井ペイジ(飛石連休) 岡田サリオ
番組ツイッター 番組アメーバブログ

ゲストは上妻宏光
魂フェス最終日。
今年の木曜THE魂迷珍場面をランキング発表。
ナンバー1に輝くのは?
ダブルスチャレンジに参加して金のシールをゲット
ミュージッククイズほか

FAX
23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
矢口清治
NACK日記(番組ブログ)

今週は、恒例の(?)MOVIE WEEK最終日です!
映画音楽をたくさんご紹介します。
クリスマスプレゼントもありますよ♪

24:00~25:00
番組名
Age Free Music!
パーソナリティー
富澤一誠
OPEN
富澤一誠

結成50年を迎えた六文銭が9年ぶりの新作を語る
凄腕ぞろいのスーパーバンド・テックスリンクスとは?

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(木)
パーソナリティー
パーマ大佐
OPEN
パーマ大佐

パーマ大佐がお送りするラジオのアナ木曜!
今週も4時間生放送!

今週はスペシャルウィーク!
ということで、今年で3回目となるスペシャル企画をお送りします!
その名も「P-1グランプリ」!!

パーマ大佐を含めた3組の芸人によるネタバトルを行います!
出場者はパーマ大佐、3年連続出場のピン芸人・サツマカワRPG、
初出場の男女お笑いコンビ・パーパーの3組!

ルールは簡単です!
2時台前半にそれぞれ、2分半のネタを披露するので、
面白いと思った芸人に投票してください!

順位は皆さんの投票で決めます!
投票はメッセージフォームからお願いします!

サツマカワRPG、パーパーのどちらかが最下位になった場合は
最下位が決まった瞬間から4時まではマイクがオフになりガヤとしてしか番組に参加できなくなります。

パーマ大佐が最下位になった場合は、
リスナーの皆さんから頂いた罰ゲームを1つやります。
ということで、パーマ大佐が最下位になった時の罰ゲームの
アイデアを送ってきてください!

取り合えず、皆さん、難しいことは考えず、
純粋に面白いと思った芸人に投票してください!
ご参加お待ちしています!


・・・

今週のメッセージテーマは

「フリー!」

近況報告、相談、くだらない話、パーマ大佐への質問、
サツマカワRPGさん、パーパーへの質問など、何でもOK!
学生さん、初めましての参加も大歓迎!
メッセージお待ちしています!

・・・

その他、フリーメッセージもご紹介するので送ってきてくださいね!

コーナーも色々ありますよー!

▼1時20分頃 <アンサーソングクイズ!>

パーマ大佐がJ-POPの曲のアンサーソングを勝手に作って披露します!
皆さんはそれが、誰の何という曲のアンサーソングなのかを当ててください!

正解した方の中から抽選で3名様、
そして、ボケ解答を送ってくれた人の中からナイスボケ賞に選ばれた1名様に
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼントしますよ!


▼1時40分 <ハンブレッダーズのミッドナイト放送室>

4人組ロックバンド・ハンブレッダーズがパーソナリティーを務める
<ハンブレッダーズのミッドナイト放送室>です!


▼2時40分<おお江健次&まつなみかほのワンチャンスラジオ>

おお江健次とまつなみかほがパーソナリティーを務める
<ワンチャンスラジオ>!お楽しみに!


▼3時 <J-POP大喜利>

J-POPの歌詞の一部を勝手に大喜利のお題にして、
皆さんにボケてもらいたいと思います!

今週は、松任谷由実さんの「ルージュの伝言」から!
お題になるのは、この部分!

<不安な気持ちを 残したまま
街はDing-Dong 遠ざかってゆくは 〇〇〇〇 >

本当は「〇〇〇〇」の部分には
「明日の朝 ママから電話で
しかってもらうわ My Darling」という歌詞が入りますが、
この部分に違う言葉を入れてください!

面白い替え歌、お待ちしています!


▼3時10分<パーマ大佐のオデンワデンワ>

リスナーとパーマ大佐が電話で楽しく、陽気に親睦を深めるコーナーです。
電話で話したい!という方は電話番号と
パーマ大佐と電話でどんな話をしたいかを書いてメッセージを送ってきてください!

※非通知拒否設定を解除しておいてください。


▼3時30分頃 <オーダーメイドソング!>

パーマ大佐があなたから頂いたオーダーを基に、あなたの為に1曲作ります!
無理のない範囲で、オーダーを書いてメッセージを送ってきてください!
1週間かけてパーマ大佐が1曲を作り、番組で披露します!

今週はR.N 僕ちん恋太陽 さんから頂いた

「今年の流行語をたっぷりと取り入れた歌」

というオーダーで作った曲を披露します。

引き続き、真面目なものからくだらないことまで、
皆さんからのオーダーをお待ちしています!

オーダー例

「間もなく結婚記念日を迎える妻の為にバラードを作って欲しい」
「子供が嫌いなピーマンを食べれるような楽しい食育ソングをお願いします。」
「うちの会社のテーマソングを作ってください」
「私自身のテーマソングを作ってください!」

など

「バラード調がいい」「アップテンポがいい」「ラップがいい」
「歌詞に必ずこの言葉を入れて欲しい」など
無理のない範囲で細かい指定をして頂いても構いませんし、
「パーマ大佐の感性で自由に作ってください!」というオーダーでも構いません。

ただ、曲を作るうえで情報が必要になりますので、
「何故、その曲を作って欲しいのか?」というエピソードや
「曲を送りたい人の"人となり"が分かるような情報」など
出来るだけ、曲作りがしやすくなるような情報も
一緒に添えてメッセージを送ってきてください!


▼4時5分頃 <きょうのパマ君>

映画「きょうのキラ君」へのリスペクトを形にした結果、生まれたコーナー「きょうのパマ君」。

ラジオ業界一のイケメンでドSのパマ君が皆さんからのメッセージを紹介します。
パマ君に聞いて欲しい日常の些細な出来事や自慢話。パマ君へのラブレターなどお待ちしています!

ちなみに、パマ君は基本的にドSなので、多少、乱暴な言葉遣いになります。
でも、たまにデレ出てきます。そんな、ツンデレもお楽しみに下さい。

美容・ダイエット本、トレンドは「体幹エクササイズ」へ  4~5年周期で変化、次来るのは呼吸法?

美容・ダイエット本、トレンドは「体幹エクササイズ」へ  4~5年周期で変化、次来るのは呼吸法?

2010年代の美容・ダイエット本のトレンド推移  2018年の年間“本”ランキングが発表された。総合部門にあたる「BOOKランキング」には、2位の『モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット』(サンマーク出版/72.0万部)を筆頭に『医者が教える食事術 最強の教科書 20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68』(5位/ダイヤモンド社/60.0万部)、『ゼロトレ』(6位/サンマーク出版/50.7万部)がTOP10入りするなど、「美容・ダイエット」関連本の健闘が目立った。

【一覧表】今年のヒット本は? 年間“本”ランキング 総合TOP25

■体の中から美しく…2年前までは「“作り置き”レシピ」が流行

 17年の年間7位だった『モデルが秘密にしたがる~』は、今年も売上を大きく伸ばして、2年連続のTOP10入り。「美容・ダイエット」ジャンルでは2年連続1位を獲得。同書はミス・ユニバース・ジャパン日本代表公式コーチの佐久間健一氏が実践するエクササイズ。体幹の筋肉(インナーマッスル)を鍛えて、背骨や骨盤を元の位置に戻す(体幹リセット)ことでダイエット効果が得られる、という内容だ。

 6位の『ゼロトレ』も、体の各部位を本来あるべき元のポジション(ゼロポジション)に戻すことで、痩せられるだけでなく、体の不調までも改善されると提唱する。こちらは、ハリウッド女優やトッピモデルも実践するNY発のダイエット法としていることで話題になり、今年5月に発売されて以降、一気に部数を伸ばしてきた。メソッドは違えども、両書ともに加齢とともに崩れていく体のバランスを簡単なエクササイズで整えていくという考え方は似通うところが多い。

 なお、5位の『医者が教える食事術~』(ダイヤモンド社/60.0万部)は医学博士の著者が、医学的エビデンスに基づいた正しい食事法として68の具体例をまとめたもの。食の教養を身につければ、仕事・人生のパフォーマンスを最大化できると説いている。

 2年ほど前までは、料理研究家・柳澤英子のレシピ集「やせるおかず」シリーズなど、手間がかからず、失敗しない“作り置き”レシピが、健康的に痩せられるだけでなく、経済的で効率といった要素も加わって、幅広い層の支持を得て大ブームとなっていたが、今年の売上上位作を見ると、美容・ダイエットのトレンドは、レシピからエクササイズや食事法に変化したことがわかる。

■10年代に入ってからの「食べてやせる」ダイエットブームを作ったタニタ

 ダイエットと言えば、かつては「りんごダイエット」、「グレープフルーツダイエット」、「ゆで卵ダイエット」など、周期的に単品ダイエットが流行ったり、00年代半ばにはビリー隊長の軍隊式のハードな短期集中型エクササイズ「ビリーズブートキャンプ」がブームになったりしたが、健康志向の高まりから、10年代に入ると単品を摂取するダイエットよりも、持続可能で健康的に痩せられるダイエットに人々の関心が向くようになった。健康をテーマにしたテレビバラエティ番組などの影響によって、一時的なダイエットはリバウンドを生むため、体質改善することがダイエットの近道という考えが浸透してきた表れと言えよう。

 10年代に入ってからの、ダイエットの主流は「食べてやせる」。従来の「抜く」から「食べる」という180度の転換となった、その流れを作ったのは、シリーズ3作の総累積売上が400万部を超す驚異的なセールスを記録した『体脂肪計タニタの社員食堂』(大和書房)だ。「健康をはかる」という体脂肪計メーカーが提案する、ヘルシーで満腹感も得られるメニューレシピであることや、そのメニューを同社の社員食堂で継続して食べた社員がダイエットに成功した実績も相まって、息の長いベストセラーになった。前出の「つくおき」シリーズの大ヒットは、「食べてやせる」流れを汲んだ健康的なダイエットであることに加えて、日々の料理時間も節約できる点が現代人の心をくすぐった。

■TRFなどアーティストの楽曲を使った「ダンスエクササイズ」もヒット

 『タニタの社員食堂』シリーズがヒットしている頃、エクササイズ系のダイエットでは『樫木式カーヴィーダンスで即やせる!』(学研マーケティング)も大ブームとなった。芸能人のボディメイキングを手掛けるカリスマトレーナー考案のダンスは、運動が苦手な人でも気軽に始められ、楽しく続けられると評判になり、メディアで繰り返し取り上げられてヒットを加速させた。

 08年3月に改定された新学習指導要領により、12年から中学校の体育の授業でダンスが必修となったという社会的背景も、人々の関心をダンスに向けさせるのに影響を与えたというのもあるだろう。その後、KARAやTRFなど、アーティストの楽曲を使ったDVD付きダンスエクササイズも大きな注目を集めたのは、記憶に新しい。

 トレーシー・アンダーソン、チョン・ダヨン、樫木裕実と10年代に入って立て続けに、カリスマトレーナーによるボディメイク術のヒットが続いたが、『樫木式カーヴィーダンス~』シリーズの大ヒット以降は、目立ったヒットが生まれていなかった。そういう意味では、今年1位となった『モデルが秘密にしたがる~』や『ゼロトレ』は、カリスマトレーナー本としては久々の大ヒットと言える。

■美容・ダイエットのトレンドは4~5年周期で巡ってくる

 そして『医者が教える食事術~』はというと、これは「結果にコミットする」――メッセージが流れるテレビCMで話題を集めた、プライベートジム「RIZAP(ライザップ)」が出版した『自宅でできるライザップ 食事編』(扶桑社)の流れにあると言える。ライザップはマンツーマンの肉体トレーニングと糖質を抑えた食事制限を組み合わせたものだが、同社の認知拡大に伴って糖質制限ブームが起きた。本書も糖尿病専門医による「血糖値(糖質)」のコントロール法が語られている。

 図からもわかるように、美容・ダイエットの大きなトレンドは4~5年周期で巡ってくる。そして、いったん火が付けばそのブームは長続きしやすい。そう考えると、体幹エクササイズ人気はまだまだ続きそうだ。ちなみに、12月4日放送のバラエティ番組『教えてもらう前と後』(MBS・TBS系)では、“5秒吐いて5秒吸う呼吸術”が紹介され話題に。体幹エクササイズ人気の後に再びスポットが当たるのは、「美木良介ロングブレス」シリーズ以降、ヒット作が生れていない呼吸法なのかもしれない。

文/クズシロヒロコ

美容・ダイエット本、トレンドは「体幹エクササイズ」へ  4~5年周期で変化、次来るのは呼吸法?

関連リンク

2018年12月号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所