NOW ON AIR ナウオンエア
20:00~23:00メッセージフォーム
番組名
Nutty Radio Show THE魂
21:07 Starting Over/DISH//
パーソナリティー
藤井ペイジ(飛石連休)岡田サリオ
藤井ペイジ(飛石連休) 岡田サリオ
番組ツイッター 番組アメーバブログ

ゲストは上妻宏光
魂フェス最終日。
今年の木曜THE魂迷珍場面をランキング発表。
ナンバー1に輝くのは?
ダブルスチャレンジに参加して金のシールをゲット
ミュージッククイズほか

FAX
23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
矢口清治
NACK日記(番組ブログ)

今週は、恒例の(?)MOVIE WEEK最終日です!
映画音楽をたくさんご紹介します。
クリスマスプレゼントもありますよ♪

24:00~25:00
番組名
Age Free Music!
パーソナリティー
富澤一誠
OPEN
富澤一誠

結成50年を迎えた六文銭が9年ぶりの新作を語る
凄腕ぞろいのスーパーバンド・テックスリンクスとは?

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(木)
パーソナリティー
パーマ大佐
OPEN
パーマ大佐

パーマ大佐がお送りするラジオのアナ木曜!
今週も4時間生放送!

今週はスペシャルウィーク!
ということで、今年で3回目となるスペシャル企画をお送りします!
その名も「P-1グランプリ」!!

パーマ大佐を含めた3組の芸人によるネタバトルを行います!
出場者はパーマ大佐、3年連続出場のピン芸人・サツマカワRPG、
初出場の男女お笑いコンビ・パーパーの3組!

ルールは簡単です!
2時台前半にそれぞれ、2分半のネタを披露するので、
面白いと思った芸人に投票してください!

順位は皆さんの投票で決めます!
投票はメッセージフォームからお願いします!

サツマカワRPG、パーパーのどちらかが最下位になった場合は
最下位が決まった瞬間から4時まではマイクがオフになりガヤとしてしか番組に参加できなくなります。

パーマ大佐が最下位になった場合は、
リスナーの皆さんから頂いた罰ゲームを1つやります。
ということで、パーマ大佐が最下位になった時の罰ゲームの
アイデアを送ってきてください!

取り合えず、皆さん、難しいことは考えず、
純粋に面白いと思った芸人に投票してください!
ご参加お待ちしています!


・・・

今週のメッセージテーマは

「フリー!」

近況報告、相談、くだらない話、パーマ大佐への質問、
サツマカワRPGさん、パーパーへの質問など、何でもOK!
学生さん、初めましての参加も大歓迎!
メッセージお待ちしています!

・・・

その他、フリーメッセージもご紹介するので送ってきてくださいね!

コーナーも色々ありますよー!

▼1時20分頃 <アンサーソングクイズ!>

パーマ大佐がJ-POPの曲のアンサーソングを勝手に作って披露します!
皆さんはそれが、誰の何という曲のアンサーソングなのかを当ててください!

正解した方の中から抽選で3名様、
そして、ボケ解答を送ってくれた人の中からナイスボケ賞に選ばれた1名様に
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼントしますよ!


▼1時40分 <ハンブレッダーズのミッドナイト放送室>

4人組ロックバンド・ハンブレッダーズがパーソナリティーを務める
<ハンブレッダーズのミッドナイト放送室>です!


▼2時40分<おお江健次&まつなみかほのワンチャンスラジオ>

おお江健次とまつなみかほがパーソナリティーを務める
<ワンチャンスラジオ>!お楽しみに!


▼3時 <J-POP大喜利>

J-POPの歌詞の一部を勝手に大喜利のお題にして、
皆さんにボケてもらいたいと思います!

今週は、松任谷由実さんの「ルージュの伝言」から!
お題になるのは、この部分!

<不安な気持ちを 残したまま
街はDing-Dong 遠ざかってゆくは 〇〇〇〇 >

本当は「〇〇〇〇」の部分には
「明日の朝 ママから電話で
しかってもらうわ My Darling」という歌詞が入りますが、
この部分に違う言葉を入れてください!

面白い替え歌、お待ちしています!


▼3時10分<パーマ大佐のオデンワデンワ>

リスナーとパーマ大佐が電話で楽しく、陽気に親睦を深めるコーナーです。
電話で話したい!という方は電話番号と
パーマ大佐と電話でどんな話をしたいかを書いてメッセージを送ってきてください!

※非通知拒否設定を解除しておいてください。


▼3時30分頃 <オーダーメイドソング!>

パーマ大佐があなたから頂いたオーダーを基に、あなたの為に1曲作ります!
無理のない範囲で、オーダーを書いてメッセージを送ってきてください!
1週間かけてパーマ大佐が1曲を作り、番組で披露します!

今週はR.N 僕ちん恋太陽 さんから頂いた

「今年の流行語をたっぷりと取り入れた歌」

というオーダーで作った曲を披露します。

引き続き、真面目なものからくだらないことまで、
皆さんからのオーダーをお待ちしています!

オーダー例

「間もなく結婚記念日を迎える妻の為にバラードを作って欲しい」
「子供が嫌いなピーマンを食べれるような楽しい食育ソングをお願いします。」
「うちの会社のテーマソングを作ってください」
「私自身のテーマソングを作ってください!」

など

「バラード調がいい」「アップテンポがいい」「ラップがいい」
「歌詞に必ずこの言葉を入れて欲しい」など
無理のない範囲で細かい指定をして頂いても構いませんし、
「パーマ大佐の感性で自由に作ってください!」というオーダーでも構いません。

ただ、曲を作るうえで情報が必要になりますので、
「何故、その曲を作って欲しいのか?」というエピソードや
「曲を送りたい人の"人となり"が分かるような情報」など
出来るだけ、曲作りがしやすくなるような情報も
一緒に添えてメッセージを送ってきてください!


▼4時5分頃 <きょうのパマ君>

映画「きょうのキラ君」へのリスペクトを形にした結果、生まれたコーナー「きょうのパマ君」。

ラジオ業界一のイケメンでドSのパマ君が皆さんからのメッセージを紹介します。
パマ君に聞いて欲しい日常の些細な出来事や自慢話。パマ君へのラブレターなどお待ちしています!

ちなみに、パマ君は基本的にドSなので、多少、乱暴な言葉遣いになります。
でも、たまにデレ出てきます。そんな、ツンデレもお楽しみに下さい。

ミスドのBGMは“いい感じ”の洋楽ばかり?店内音楽が“心憎い”ワケ

ミスドのBGMは“いい感じ”の洋楽ばかり?店内音楽が“心憎い”ワケ

アメリカ発祥のドーナツチェーン『ミスタードーナツ』の店内BGMを分析  ドーナツチェーン店としては日本最大規模の『ミスタードーナツ』。実は、店内で流れているBGMにも隠れファンが多いようだ。SNSでは「ドーナツ屋なのになかなかセンスがあるじゃないか」「いい感じの洋楽で歌ってしまう」「店内のBGMと周りのおしゃべりが適度に心地いい」などの声が。いかにして選曲されているのか?『ミスタードーナツ』広報にコメントをもらいつつ、“心憎い”店内BGMの謎に迫る。

【写真】表情の違いが話題…人気の“ピカチュウ”ドーナツ

■6つのプログラムが流れる「ミスド」店内 SNS上でも好評価

 SNS上でも「ミスド」のBGMは度々話題に昇っており、「店内BGMがゴリゴリにウッドベースがきいた曲」「BGMにアルジャロウが流れていて素敵」「テレンストレントダービーの渋い曲のカバー。ミスドのBGMも何気にやるね」など、洋楽好きにも好評価。これら選曲者についてミスタードーナツの広報に質問すると「弊社で定めた5つのテーマに沿って、契約をいたしておりますプランナーに依頼をし毎月提案をいただいております」との答え。とくに特定のミュージシャンにはこだわってないようだが「季節により選曲をいただきご提案いただいております」と、クリスマスやバレンタインなど季節に合わせたものもリストアップされているようだ。
 
 店内で流れているBGMリストの名称は『ミスドクラブミュージックステーション』。今年11月分には洋楽ばかり約100曲がリストアップされており、「THE MORNING SHUFFLE -add good music to your day-」、「ALL-TIME HITS(1)」「Now Hit Parade」「ALL-TIME HIT(2)」「THE P.M.SHUFFLE -add good music to your day-」「THE NIGHT SHUFFLE -add good music to your day-」と、1日のなかで時間帯により6つのプラグラムが設定されている。

 公式サイトには楽曲リストを分単位で掲載。同サービスがスタートした時期については同社にも資料がないそう。しかし「BGMリストを掲載していない時は、お客さまセンターへ『あの時に聴いた曲名を教えてほしい』などの問い合わせが多くございました。そのため、2003年から弊社のホームページに掲載をするようにいたしましたので2003年より前からあったのは確かです」と話す。しかも、日本全国の店舗で同じプログラムが聞けるらしく、選曲は「1970年代以降のヒット曲を中心に選曲しております」ということだ。

■プレイリストを一部紹介 ヒット曲多めながら一筋縄でいかない選曲も

 では11月のプレイリストを一部見てみよう。7:00~10:00の朝にふさわしい最良の音楽を届ける「THE MORNING SHUFFLE -add good music to your day-」では、その1曲目にあるのが、1960年代から90年代に活躍した男性ボーカルグループのビー・ジーズによる「愛はきらめきの中に(How Deep Is Your Love)」だ。1977年のアメリカ映画『サタデー・ナイト・フィーバー』に起用され、全世界のアーティストがカバーする名曲だ。それを日本でも人気がある米ロックバンド・マルーン5のメンバーであるPJ モルトンによるフィーチャリング曲となっており、「誰もが知ってる」と「個性的なグルーヴ感」の合わせ技。一発目から一筋縄ではいかない選曲が心憎い。

 またザ・コーデッツの往年の名曲『ロリポップ』からのジャズピアニスト、バド・パウエル『CLEOPATRA'S DREAM』の流れもアツい。パウエルの(演奏の)トゲがなくなってからの録音だが、それゆえBGMとして、何より朝に聞く音楽として主張が強すぎない感じが丁度よい。ダイアナ・ロスの『TOUCH ME IN THE MORNING』などの大ヒット曲も網羅しており、選曲者の“プロ感”が伺える。

 12:00~13:00と16:00~17:00に流れているのは、あらゆる時代のヒット曲をまとめた「ALL-TIME HITS(2)」。80年代のヒット曲をはじめ、シール、チャーリー・プース、オール・セインツなどによるカバーバージョンが選ばれている。中盤ではデビュー48年目を迎えたギルバート・オサリバンの最新作『GILBERT O’SULLIVAN』を特集。他にも、旬を逃さず、でも名曲もしっかりと聞かせる“心得た”楽曲リストが並ぶ。

(※曲目はすべて11月のリストより)

■店内BGMの意義 “しあわせな時間”がここから生まれる?

 1985年に出版された村上龍氏と坂本龍一氏の共著『EV.Cafe 超進化論』(講談社)で、坂本氏は喫茶店など飲食店で流れるBGMについてこう評している。

「ああいう音楽は(中略)ほかの人間とのコミュニケーションを遮断するために流しているわけ。(中略)音楽がなかったら、隣に座っている人と、何か力関係が生まれる。(中略)例えば、満員電車の中で、ぴったりくっついているわけでしょ。だけど、目を見ないでしょ、しゃべりもしないでしょ。あれはお互いを抑制しているわけだね。(中略)音楽にはそういう機能がある」(坂本氏)

 つまり他者が多く集まる場所において、音楽は、他者を抑制しあって自身の居心地を守る機能がある。音楽が流れているゆえ、他グループと距離が近くても緊張することなく過ごせるし、例えひとりで店を訪れてもリラックスしてその場に“いれる”ということだ。現在はスマートフォンなどでひとり好きな音楽を聞けるためにその限りではないが、かくも店内BGMには重要な役割がある。

 店内で流れるBGMについて、ミスド広報は「幅広いお客様が1日を通してどの時間帯でも気軽に利用でき、“しあわせな時間”を過ごせるミスタードーナツを目指しています」と話す。同社が手がけるプレイリストたちが、その“しあわせな時間”を作る手助けになっているのは間違いない。そこに自社的こだわりを見せる『ミスタードーナツ』。ちょっとした空き時間をあなたの“しあわせな時間”にするため、改めて同店を訪れてみてはいかがだろうか。

(文/衣輪晋一)

ミスドのBGMは“いい感じ”の洋楽ばかり?店内音楽が“心憎い”ワケ

関連リンク

2018年12月号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所