NOW ON AIR ナウオンエア
17:50~20:00メッセージフォーム
番組名
キラメキ ミュージック スター「キラスタ」
18:48 秒針を噛む/ずっと真夜中でいいのに。
パーソナリティー
三浦祐太朗小林千鶴

夕方のひとときはNACK5イチ音楽密度の濃い時間!
月曜から木曜、午後5時50分からは、キラメキミュージックスター「キラスタ」です。
今日の担当パーソナリティーは、三浦祐太朗さんと小林千鶴さんです。
メタル応援コーナーもオンエア中。

ゲストはロックバンド「STANCE PUNKS」です。
自らもアーティストの三浦祐太朗さんが、独自の目線でゲストの音楽性を引き出します。


また、番組ではリスナーのあなたのツイートを募集中。
ハッシュタグはカタカナで #キラスタ です。

ラジオの前で!ツイッター上で!公開スタジオの「スタジオアルシェ」で!
素敵な音楽を用意してお待ちしています!

FAX
20:00~23:00
番組名
Nutty Radio Show THE魂
パーソナリティー
古坂大魔王かえひろみ
OPEN
古坂大魔王 かえひろみ
番組ツイッター 番組アメーバブログ

クイズ&クエスト魂Qにチャレンジ!電話参加コーナの挑戦者大募集
lolが生出演
松井咲子の気になる子さん
BRADIO 真行寺貴秋のFUN2 FUNKY!
かえチャレ

21:10~21:20
番組名
松井咲子の気になる子さん
パーソナリティー
松井咲子
OPEN
松井咲子

今気になることを深く掘り下げていくこの番組。

今月のテーマは「生活の知恵」。

今週は生活の知恵といえば!
巣鴨・とげぬき地蔵周辺で、
お母さま方に教えて頂いた、
様々な生活の知恵をご紹介します。

あなたがよく使う生活の知恵、
そしてあなたが今気になっていること、
ぜひメッセージお送りください。
番組内でメッセージをご紹介した方には、
松井咲子のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼントします。

ご参加、お待ちしています!!

23:00~23:30
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
OPEN
24:00~25:00
番組名
小林克也 Best Hit USA
パーソナリティー
小林克也
OPEN
小林克也

米ラジオ局放送回数による最新チャート!タイムマシン他

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(水)
パーソナリティー
藤原倫己
OPEN
藤原倫己

ラジオのアナ・水曜日!〜Fから始まりI(愛)で終わるフジワラジオ!

1時台は「Fが教えます!メンズビューティーワンポイントアドバイス」
性格は絶対鈍感だが、お肌は絶対敏感なナポロン藤原がメンズ美容のイロハをアドバイスします!
美容に関する質問にもお答えします! 美容メッセージ、お待ちしています。

1時台後半は、レイチェルの「R WORLD RADIO」をお楽しみ下さい。

2時台は、 ゲストにシンガー・ソングライター、青葉市子さんがきてくれます。
生演奏もあります!

<フジワラップ!トモキック・アス!>。

<オヌル イロンニリ イッソッソ!>

水曜日に起きた巷のニュースを私・ナポロン藤原が韓国語と日本語でお伝えします!

日本語を韓国語風に読んだらどうなるの!?

グローバル感満載のコーナーをお楽しみください!

リスナーさんからも何でもないような1日の出来事を募集します。それもハングルで読み上げます!ぜひ、あなたの何でもない1日の出来事を送ってください。ハングルで聞くと何でもない一日が素敵に聞こえるかも?

3時台は
「Fの、これ試してごらん?」
リスナーさんが藤原に試して欲しい“事”を実際にその場でチャレンジ、試しちゃいます。
(早い話がむちゃぶり?)スクワットしながら早口ことばとか・・体当たりでチャレンジしますので
是非、試して欲しい“事”をメッセージフォームから送ってください。

「Fが即興でナポローンと奏でます!アウモエのウクレレ〜」
ハワイ好きで、ハワイ検定も持っている、ナポロン・藤原。手にはウクレレ一丁!
皆様から頂いたテーマで、見事にキャッチーな演奏と歌をお届けします。
(パーマ大佐にはない魅力を感じさせます!)
皆さんから頂いたテーマで、ナポローンとウクレレを奏でます。

4時台は「トモキと朝から生電話」
朝からトモキと電話しましょう。
悩みも聞くし、お望みのセリフだってささやいちゃいます。
早起きのあなた、これからおやすみのあなた。
電話番号とともに参加してください。非通知設定を解除してくださいね。

「スイーツ!フルスロットル!」
リスナーがお薦めのスイーツやリスナー・アレンジ(トッピング、またはオミット等)によるスイーツを
スイーツ王子・藤原が紹介。スイーツ情報お待ちしています。

そして、4時間を通してのメッセージ&ファックステーマは、

「バスツアーの内容は完璧なのに、なぜか心から楽しめないのはナゼ?」

例 ) ツアーガイドが父ちゃん!

例 ) 観光バスではなく護送車!

きっかけは『タモリ倶楽部』…女社長が明かす『ハイサワー』が10年“美尻カレンダー”を売る理由

きっかけは『タモリ倶楽部』…女社長が明かす『ハイサワー』が10年“美尻カレンダー”を売る理由

『美尻カレンダー』は11月2日の「いいヒップ(112)」の日から販売中  「♪わ・る・な・ら・ハイサワー」のCMでおなじみ、お酒の割り材『ハイサワー』を販売する博水社。同社で販売する『美尻カレンダー』が好評で、2019年版で10周年を迎える。なぜ、ハイサワーの会社が“お尻”をテーマとしたカレンダーを制作・販売しているのか? 『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)がきっかけだったという経緯から、追い風になっている今のレモンサワーブームまで、同社代表取締役社長の田中秀子氏が明かす。

【画像一覧】まるで『タモリ倶楽部』のオープニング⁉ 健康的で「ピチピチ」の美尻カレンダー

■きっかけは『タモリ倶楽部』、当初のポスターは盗難されまくり

 『美尻カレンダー』は、知る人ぞ知る『ハイサワー』の名物グッズ。厳選された“極上の美尻”をプリントしたポスター仕様のカレンダーで、初めて販売したのは2010年。2019年版で10周年を迎える、人気グッズとなった。「制作のきっかけは『タモリ倶楽部』でハイサワーの特集を組んでいただいたこと」と話すのは、同社の代表取締役社長・田中秀子氏だ。

 「弊社の倉庫を会場に、タモリさんはじめ出演者の皆様がハイサワー各商品で様々なお酒を割って試し飲みするという、“倉庫飲み企画”でした。社員みんなも参加したこの回の放送はすごく評判が良くて、ハイサワーが広まるきっかけにもなったのです」(田中氏/以下同)

 『タモリ倶楽部』といえば、お尻のオープニングやエンディングもおなじみ。そんな番組に敬意を表して『美尻カレンダー』が生まれた。

 「最初に制作したのはA2のポスター。メニューなども入れて居酒屋さんに差し上げたところ、翌日には盗まれてしまうと聞いて。そんなに人気ならカレンダーを作ろうと思い立ちました」

 居酒屋やラーメン屋などには、水着女性のポスターが貼ってあることがよくある。そこで、ハイサワーのイメージに合う、「パンパンに弾けるようでピチピチのお尻」のカレンダーで差別化。一般にも口コミで人気が広がった。「販売の時期には、お問い合わせの電話が鳴り止まないほど。意外にも女性ファンが多いんです」

■女性社員が選考、基準は「こそこそしていない、堂々としたお尻」

 そんな『美尻カレンダー』のこだわりの一つが、“神尻”の選考を女性社員が行っていること。「会社の女性たちで『美尻グッズ部』を編成。女性たちが憧れるお尻を選んでいます。今回は、41万以上のヒップモデルさんの写真から厳選。せっかく女性が選ぶのですから、アクセサリーや水着のデザインにも注目しているんです。月ごとのカレンダーだから、めくる楽しさも意識していて。毎年のテーマも、時事ネタを取り入れたりとみんなで考えて決めています」

 そのお尻を選ぶ基準とは?

 「こそこそしていない、堂々としたお尻。ハイサワーらしいさわやかさ、1杯飲みたくなるような明るさが必須です。一度、男性のデザイナーさんに選んでいただいたこともあったのですが、なにか妖艶すぎる方向に行きそうになって(笑)。やはり、女性と男性では選ぶ基準が違いますね」


■『美尻カレンダー』は営業ウーマン、地方居酒屋や一般からも好評

 それらが功を奏し、『美尻カレンダー』は『ハイサワー』の売上にも貢献。

 「うちは東京の会社ですが、全国の居酒屋さんが『美尻カレンダー』と一緒にハイサワーを仕入れたいと希望してくださることも多くて。まるで、優秀な営業ウーマンのようです。実際にお店に貼っていただき、“キレイで明るくなった”、“華がある”との声もいただいています」

 一般の評判も上々だ。

 「具合の悪いお母さまを介護している男性から、お礼がありました。ベッドのある部屋に『美尻カレンダー』を貼って、ヘルパーさんたちと一緒にめくるのを楽しみにしていると。会話が弾んで楽しいと喜んでくださいました」

 “美しいお尻”が“美しい世界”を生む。“美尻”に目をつけた田中社長の慧眼だったというほかない。

■日本で最初に“割り材”を作った会社、現在は若者のレモンサワーブームが追い風に

 今年90周年を迎えた博水社。同社は、日本で最初に“お酒を割るもの”を作った会社としても知られている。

 「もともとはラムネを作っていた会社でした。ところが戦後になって、海外から大企業が続々と上陸。清涼飲料や炭酸飲料を売り出したため、会社がつぶれそうになってしまった。そこで、“うちは清涼飲料の会社だからお酒は造れないけど、ならばお酒を割るものを作ろう”、と方向転換をしたんです。海外ではジンなどいろんなものでお酒を割って楽しんでいたけれど、当時の日本には焼酎を割ったサワーなどはありませんでした。それだけに、最初は居酒屋さんにも相手にされなかったのですが、一軒一軒を回ってお願いし、だんだんと受け入れられるようになったのです。1980年には『ハイサワー』を発売しました」

 一時は“お酒離れ”などと言われていたが、現在では若者を中心にレモンサワーがブームに。居酒屋やファミリーレストランでは、インスタ映えもしそうなレモンサワーが販売されている。同社の2017年の『ハイサワーレモン』の酒屋・飲食店への業務用商品(200ミリリトル・リターナブル瓶)の販売数量(東京・神奈川・埼玉・千葉)は、前年比17%増の約268万本。4年連続で増加しており、2017年は、ここ10年で最高の数字となった。

 「レモンはビタミンの塊ですし、女の子に支持されている元気なドリンク。一時期は居酒屋にはおじさんしかいなかったけれど、今では“ネオ大衆酒場”的に盛り上がっています」

 そんなブームの追い風も受けつつ、今年販売が開始した『美尻カレンダー』のテーマは“南国リゾート”。

 「2019年版は10周年。行きたい街を想定しながら、このビーチに行くならこの水着…と、美尻グッズ部で選びました。例えば、カラフル水着のハワイ、セレブ風のドバイなど、見ているだけで楽しいと思います」

 最後に田中社長に、「お尻とは?」を語ってもらった。

 「お尻は女性にとっての集大成。顔はメイクで変えられても、お尻は日々鍛えてこその、女の子の努力のたまもの。それがカレンダーから伝わり、堂々とした明るい雰囲気に見えるのではないでしょうか」

 2019年版『美尻カレンダー』は、11月2日の「いいヒップ(112)」の日から販売。「プレミアム版」(14枚月めくり/税込2,440円)と「スタンダード版」(7枚隔月めくり/税込1,468円)の2種が、『ハイサワー缶 レモン』1本とセットになって同社オンラインショップで販売中だ。『ハイサワー』の歴史や美尻グッズ部の努力を思いながら眺めれば、よい味わい深いものになるかもしれない。

(文/衣輪晋一)

きっかけは『タモリ倶楽部』…女社長が明かす『ハイサワー』が10年“美尻カレンダー”を売る理由

関連リンク

2018年11月号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所