NOW ON AIR ナウオンエア
23:00~23:30メッセージフォーム
番組名
Music Freeway
パーソナリティー
矢口清治
矢口清治
NACK日記(番組ブログ)

メッセージフォーム

メッセージ&リクエスト
他の番組へのメッセージはコチラ

FAX
24:00~25:00
番組名
Age Free Music!
パーソナリティー
富澤一誠
OPEN
富澤一誠

大人のシティバラードを歌う・広瀬倫子

25:00~29:00
番組名
ラジオのアナ〜ラジアナ(木)
パーソナリティー
パーマ大佐
OPEN
パーマ大佐

パーマ大佐がお送りするラジオのアナ木曜!
今週も4時間生放送!

・・・

今週のメッセージテーマは

「好きなお菓子を語る会」

昔から好きなお菓子、最近出会った美味しいお菓子、
パーマ大佐、そして、聞いているリスナーにおススメしたいお菓子など、
皆さんの好きなお菓子を教えてください!
おススメのポイント、好きな理由、
その他、エピソードなどを添えてメッセージを送ってきてください!

・・・

2時からはゲストコーナー!
今週はラジアナ木曜3度目の登場!
シンガーソングライターのヒグチアイさんをお迎えします!
ヒグチアイさんへのメッセージもお待ちしています!

・・・

その他、フリーメッセージもご紹介するので送ってきてくださいね!

コーナーも色々ありますよー!

▼1時20分頃 <アンサーソングクイズ!>

パーマ大佐がJ-POPの曲のアンサーソングを勝手に作って披露します!
皆さんはそれが、誰の何という曲のアンサーソングなのかを当ててください!

正解した方の中から抽選で3名様、
そして、ボケ解答を送ってくれた人の中からナイスボケ賞に選ばれた1名様に
パーマ大佐のサイン入りNACK5ステッカーをプレゼントしますよ!


▼1時40分 <ハンブレッダーズのミッドナイト放送室>

4人組ロックバンド・ハンブレッダーズがパーソナリティーを務める
<ハンブレッダーズのミッドナイト放送室>です!お楽しみに!


▼3時 <J-POP大喜利>

J-POPの歌詞の一部を勝手に大喜利のお題にして、
皆さんにボケてもらいたいと思います!

今週は、大黒摩季の「熱くなれ」から!
お題になるのはこの部分

「SHININ'MY LIFE 時間を超えて この思いあなたに届け
BREAKIN'A TIME 言葉よりも まっすぐに今その胸に もっと もっと 〇〇〇〇」

本当は「〇〇〇〇」部分には「熱くなれ」
という言葉が入りますが、この部分に違う言葉を入れてください!

面白い替え歌、お待ちしています!


▼3時10分<パーマ大佐のオデンワデンワ>

リスナーとパーマ大佐が電話で楽しく、陽気に親睦を深めるコーナーです。
電話で話したい!という方は電話番号と
パーマ大佐と電話でどんな話をしたいかを書いてメッセージを送ってきてください!

※非通知拒否設定を解除しておいてください。


▼3時30分頃 <オーダーメイドソング!>

パーマ大佐があなたから頂いたオーダーを基に、あなたの為に1曲作ります!
無理のない範囲で、オーダーを書いてメッセージを送ってきてください!
1週間かけてパーマ大佐が1曲を作り、番組で披露します!

今週はR.N 夏のポコ丸さんから頂いた

「W杯、サッカーを盛り上げる、
サッカー日本代表選手たちの簡単な特徴などを紹介する面白ソング」

というオーダーに答えします!

引き続き、真面目なものからくだらないことまで、
皆さんからのオーダーをお待ちしています!

オーダー例

「間もなく結婚記念日を迎える妻の為にバラードを作って欲しい」
「子供が嫌いなピーマンを食べれるような楽しい食育ソングをお願いします。」
「うちの会社のテーマソングを作ってください」
「私自身のテーマソングを作ってください!」

など

「バラード調がいい」「アップテンポがいい」「ラップがいい」
「歌詞に必ずこの言葉を入れて欲しい」など
無理のない範囲で細かい指定をして頂いても構いませんし、
「パーマ大佐の感性で自由に作ってください!」というオーダーでも構いません。

ただ、曲を作るうえで情報が必要になりますので、
「何故、その曲を作って欲しいのか?」というエピソードや
「曲を送りたい人の"人となり"が分かるような情報」など
出来るだけ、曲作りがしやすくなるような情報も
一緒に添えてメッセージを送ってきてください!


▼4時5分頃 <きょうのパマ君>

映画「きょうのキラ君」へのリスペクトを形にした結果、生まれたコーナー「きょうのパマ君」。

ラジオ業界一のイケメンでドSのパマ君が皆さんからのメッセージを紹介します。
パマ君に聞いて欲しい日常の些細な出来事や自慢話。パマ君へのラブレターなどお待ちしています!

ちなみに、パマ君は基本的にドSなので、多少、乱暴な言葉遣いになります。
でも、たまにデレ出てきます。そんな、ツンデレもお楽しみに下さい。

知念侑李、初めてのピアノ演奏シーン「今見ても緊張」 『坂道のアポロン』コメンタリー収録

知念侑李、初めてのピアノ演奏シーン「今見ても緊張」 『坂道のアポロン』コメンタリー収録

『坂道のアポロン』の撮影を振り返った(左から)小松菜奈、知念侑李、中川大志、三木孝浩監督 (C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館  Hey!Say!JUMPの知念侑李、俳優の中川大志、小松菜奈が共演した映画『坂道のアポロン』のBlue-ray&DVDが9月19日に発売される。このほど、豪華版に収録されるビジュアルコメンタリーの収録が行われ、知念らキャストと三木孝浩監督が集合し、本編を観ながらオール九州ロケで行われた撮影を振り返った。

【写真】舞台あいさつでは、原作者からの手紙に涙した知念侑李

 同作は、小玉ユキ氏の人気漫画を実写化。孤独な青年・薫が、転校先の高校で“一生もの”の友情と恋、そして音楽と出会ったことから、自らの人生を切り開いていく10年を描く。

 薫役で知念が映画単独初主演を務め、薫と魂の片割れのような親友となる千太郎を中川、薫に想われる、千太郎の幼なじみ・律子を小松が演じ、三木監督(『ホットロード』『僕等がいた』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』)がメガホンをとった。

 ビジュアルコメンタリー収録日、知念は「すでに映画をひと通り見た方々が(ビジュアルコメンタリーを)見ていると思うので、そんな皆さんが知らない事とか、思い出も語りながら、一緒に楽しんでもらえたらと思う」と意気込み。中川は「(知念たち)みんなと一緒に見られるのって、うれしいですね」とワクワクを隠せない様子だった。

 本編は物語の10年後のシーンから始まり、知念演じる薫は医師となり病院に勤めている。そこで子どもたちにせがまれてピアノを披露するシーンが、知念がピアノ演奏するファーストカットだったといい、「めちゃくちゃ緊張した。今見ても緊張する」と心境を吐露。このシーンは、実際に現場で知念が弾いたピアノの音をそのまま使用していることが三木監督から明かされると、「本当に緊張した」と改めて強調した。

 知念、中川は演奏シーンも手元の吹替えなし。それぞれ先生について練習を重ねて撮影に挑んでいる。後半の体育館での薫と千太郎のセッションシーンは演奏と2人の心がシンクロしていく様が見どころで、知念は「練習も体育館で、実際のシーンと同じ楽器の位置で何度も練習した」と舞台裏を明かす。そのほかのシーンも、演奏だけでなく、目線の合わせ方や、演奏を聞いている律子(小松)や観客、生徒たちの表情など、全てが合わさって、完成度の高いシーンとなった。

 演奏以外にもキャストたちを悩ませたのが佐世保弁。中川は「インタビューや舞台あいさつでは余裕だったと言っていたけれど、練習を始めた当時の音声が携帯に残っていて、聞き返してみたら苦戦していた」と告白。小松はどうしても「引き受けんかったら良かったとに」というせりふが言えなかったといい、苦戦したことを語った。

 最後、知念は「(ビジュアルコメンタリー)を一緒に観て楽しんでいただけたらうれしい。何度でも、再生ボタンを押せば観られるので、時間が空いていると思ったら、家でも、旅先でも、移動中でも何度でも観て、これからもずっと『坂道のアポロン』を愛して下さい」と呼びかけて締めくくった。

 豪華版にはそのほか、メイキングや、“本編別アングル収録”セッションシーン集など貴重な特典映像が収録される。

知念侑李、初めてのピアノ演奏シーン「今見ても緊張」 『坂道のアポロン』コメンタリー収録

関連リンク

2018年6月号<水野健一郎>



過去の表紙一覧

エアスケジュール配布場所