NOW ON AIR
BEAUTIFUL SONGS 〜こころの歌〜 (12:45-13:00)
NOW PLAYING00:00

菅田将暉、“巨大炭酸水ペットボトル”の中へ「キンキンでした」 冷却ガスに笑い止まらず

 俳優で歌手の菅田将暉(31)が11日、都内で行われた『ウィルキンソン』120周年記念PRイベントに出席した。

【写真】「ウィルキンソン 」を飲み、いい表情をみせる菅田将暉

 菅田は、同ブランドを象徴するカラーである赤いスカジャン姿で登場。「120年愛され続けるのってすごいことですよね。ブレない刺激で愛され続けてほしいなと思います」と、同ブランドの120周年を祝福した。

 イベントでは「ウィルキンソン カプセル」の中に。「ペットボトルの中に入ったことないので、新鮮ですね」と緊張ぎみの菅田に、冷却ガスが噴射すると、菅田は驚き、笑いをこらえられない様子。「強炭酸ですね、何も見えなかったです。キンキンでした。バラエティー番組みたいな」と興奮気味で「元気になりました」と満足げな笑顔を見せた。

 アサヒ飲料は、きょう11日から14日まで東京・渋谷MODI 1階店頭プラザにて「瞬間冷却体験!ウィルキンソン120周年イベント」を開催。会場には「ウィルキンソン カプセル」を設置し、冷えた同商品を飲む瞬間に冷却ガスが噴射する仕掛けを設け、自身が炭酸水の中に入っているような刺激と爽快感を楽しめる。