NOW ON AIR
GOGOMONZ (13:00-17:00)
NOW PLAYING00:00

映画『逃走中 THE MOVIE』HIKAKINが“消滅”!? デスゲームに変貌する瞬間を捉えた本編映像

 番組誕生から20周年の節目に公開される映画『逃走中 THE MOVIE』(7月19日公開)より、動画クリエイターのHIKAKINが“消滅”する、物語の序章を捉えた本編映像が解禁となった。

【動画】映画『逃走中 THE MOVIE』本編映像

 本作の主人公は、陸上部の良きライバルとして青春を共にしてきた、大和(川西拓実)・瑛次郎(中島颯太)・賢(木全翔也)・勇吾(金城碧海)・陸(瀬口黎弥)、譲司(佐藤大樹)ら6人の青年たち。

 高校卒業後のある日、彼らのもとへ、参加者:1000人、ステージ:東京全域、賞金総額:1億円という史上最大のスケールで展開される「逃走中」への招待メールが届く。とある事情でバラバラになっていた6人は、それぞれが想いや野望を抱えながら参加を決意し無事に再会を果たすが、かつての絆は失われていた…。

 そんな中、突如ゲームを管理するクロノス社が乗っ取られ、一部のハンターが制御不能となる事態が発生。突然〈命賭け〉のゲームと化す。捕まれば消滅、逃げ切れば賞金100億円!?果たして6人は無事生き残り、かつての絆を取り戻すことはできるのか?大切なのは、金か命か?究極の「逃走中」がスタートする。

 そんな本編より解禁となったのは、急勾配な坂を必死に逃走するHIKAKINの背後からハンターが追走する光景を捉えた冒頭シーン。力尽きて確保されてしまったHIKAKINだったが、そこに突如現れたのは新たなゲームマスター“K”によって解き放たれた、恐ろしい形相の“ワイルドハンター”。瞬く間に急接近しハンターを消滅させると、そのままHIKAKINを襲撃。ワイルドハンターによる容赦ない蛮行に、腰が抜けてしまい動き出すことができないHIKAKINは、そのまま悲鳴を上げながら消滅してしまう。ハンターとHIKAKINを吸収(捕食)したワイルドハンターが、悍ましい雄叫びを上げるところで、映像は締めくくられている。

 HIKAKINのまさかの“消滅”、さらにワイルドハンターの登場で「逃走中」が突如“命懸け”の状況下に一変していくさまに身の毛がよだつ本編映像に仕上がっている。

 ワイルドハンターが初めて姿を現す重要なシーンに本人役で出演したHIKAKINは「(バラエティ番組の)『逃走中』ではいつも本気で挑んでいるので、いつ捕まるかわからない怖さがあるんですが、今回は役者としてしっかり演じているので、(バラエティの『逃走中』に)出ている僕は別物ですね!」とアピール。「(ワイルドハンターの登場など)TVには無い、まさに映画ならではの緊迫感が、大スクリーンでは本当にすごいことになってるんだろうなと思います!」と本作への期待をコメントしている。