NOW ON AIR
ALL The Feels (23:00-23:30)
NOW PLAYING00:00

BOYNEXTDOOR、日本デビューショーケースで決意「これからも感謝の気持ちを忘れずに」

 HYBE傘下レーベル・KOZ ENTERTAINMENT初のボーイグループ・BOYNEXTDOORが10日、東京・六本木ヒルズアリーナで、日本デビューシングル「AND,」の発売記念ショーケースを行った。

【写真】かっこいい!バチバチにキメたダンスで会場をわかせたBND

 イベントでははじめにフォト&ムービーコールが行われ、メンバーはONEDOOR(※ファンの総称)のデビューを祝う声に応えながら、晴れやかな笑顔を見せた。

 ライブパートでは、この日リリースされたシングルから「Earth, Wind & Fire(Japanese Ver.)」「One and Only(Japanese Ver.)」、そして初の日本オリジナル曲「GOOD DAY」の3曲を披露。キレとパワフルさを兼ね備えたダンス、聞き手を自然と躍らせるサウンドやボーカルワーク、さらには同ライブ仕様の特別カラーになった扉を使用した演出などでも楽しませた。

 トークパートでは、メンバー1人ひとりがあいさつ。SUNGHOは「暑い中来てくださって。大きな声で応援してくださってありがとうございます」と感謝し、RIWOOは「きょうここで会えることを楽しみにしていました」と笑顔をハジけさせた。

 それぞれがONEDOORに対して「会いたかった」と笑顔で伝えた後、TAESANは「日本でたくさんの方に僕たちの曲を聞いていただきたい」と日本デビューを喜び、LEEHANはデビューに向けて「日本語を頑張りました。たくさん日本語でお話したい」と伝え、「最近は外に出て日本の街を楽しんでいます。熱帯魚ショップにも行きました」と来日中のエピソードも報告して沸かせる。

 WOONHAKは「ご飯がいつも楽しみ」と言い、「最近おいしかったのは牛カツ。本当においしい…」としみじみ。これを受け、MCから「きょうの晩ご飯で食べたいものは?」と聞かれると、TAESANは「プリン」と即答して笑わせる一幕も。

 そして、「日本語担当」を自称するJAEHYUNは流ちょうな日本語でミュージックビデオの撮影秘話などを語りつつ、「これからも感謝の気持ちを忘れずにがんばります」と決意を新たに。続けてWOONHAKは「家に帰るまでがショーケースです!」と日本の“伝統的”な言葉を投げかけるなど、ONEDOORとのコミュニケーションを楽しんだ。

 最後に「GOOD DAY」を披露した際には、JAEHYUNが「きょうはどうでしたか?BOYNEXTDOORとONEDOORですごす1日が、“GOOD DAY”ですよね」と優しげにほほえみ、記念すべきショーケースの幕を下ろした。