NOW ON AIR
GOGOMONZ (13:00-17:00)
NOW PLAYING00:00

大谷翔平、MLBの日本人“レジェンド”と2ショット撮影「80歳にしては若い」「どんなお話ししたのかな」

 米大リーグ(MLB)・ドジャースの専属カメラマン、ジョン・スーフー氏が日本時間15日、自身のインスタグラムを更新し、大谷翔平と“レジェンド”との2ショットを公開した。

【写真】身長183センチの80歳!MLBの日本人“レジェンド”&大谷翔平の2ショット

 「The SooHoo Scrapbook“5/13/24-LAD 6,SF 4”」とつづられた投稿では、スーフー氏が撮影した写真をスライドショー形式で紹介している。最初の1枚目に紹介されたのは、大谷と日本人初のメジャーリーガー・村上雅則氏。大谷は日本人レジェンドとの撮影で、手を前に組みかしこまった様子で笑みを浮かべている。

 村上氏は1964から2シーズンにわたりジャイアンツでプレー。「マッシー」の愛称で知られ、64年は1勝1セーブを残した。翌65年は45試合で4勝1敗8セーブ、防御率は3.75を記録している。

 この投稿を見た人からは「マッシーさんは、元日本ハムファイターズにて活躍された方で、大谷選手の大先輩になりますね!」「今の日本メジャーリーガーの流れを作った方」「80歳にしては若いなあ。さすがパイオニアだなあ」「ユニコーンとレジェンド」「あの伝説のサンデー・コーファックスともプレーをした偉大な日本人初のメジャーリーガー」「どんなお話ししたのかな」などとコメントが寄せられた。