NOW ON AIR
FAV FOUR (水) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

『ヒロアカ』累計1億部突破で作者感謝「時代に恵まれた」 PV公開・新聞広告など記念企画実施

 漫画『僕のヒーローアカデミア』(作者:堀越耕平)のコミックス世界累計発行部数が、本日4日発売の第40巻をもって1億部を突破した(国内6000万部以上・海外4000万部以上/デジタル版含む)。これを記念してお祝いイラストやPVが公開され、作者の堀越氏は「時代に恵まれたからこその数字だと思います」とコメントを寄せた。なお、累計発行部数が1億部を超えている集英社作品は、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、『DRAGON BALL』、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ、『SLAM DUNK』、『ONE PIECE』、『NARUTO-ナルト-』、『BLEACH』、『鬼滅の刃』、『キングダム』となっている。

【画像】ヒーロー&敵が大集結!公開された『ヒロアカ』新聞掲載イラスト

 今回の1億部突破を記念して、さまざまな企画を実施。総勢90人以上のキャラクターが集合した新聞広告が本日4日、読売新聞朝刊に掲載され、「シリーズ世界累計発行部数1億部突破! ありがとう みんなの力だ!」のコピーとともに、物語を紡いできたヒーロー&ヴィラン達が一堂に会するビジュアルになっている。

 また、4日~10日の間、雄英高校1年A組の生徒たちが47都道府県の新聞広告に登場。1億部突破の感謝の気持ちを伝えながら、7日間かけて日本全国を巡り、地方別で日ごとにブロック紙・地方紙にそれぞれの都道府県の読者へ向けた広告が掲載される。

 そして、公開されたイラストで描かれた衣装は後日、ゲーム「僕のヒーローアカデミア ULTRA IMPACT」「僕のヒーローアカデミア ULTRA RUMBLE」に実装。漫画誌アプリ「少年ジャンプ+」、電子書店「ゼブラック」では、最新40巻に追いつくことができる398話分を順次無料公開する。

 同作は“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久(デク)が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵”(ヴィラン)に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちとともに成長する物語。

 2014年7月より『週刊少年ジャンプ』にて連載中で、2016年4月よりテレビアニメ第1期がスタートし、劇場版も公開。テレビアニメ第7期は5月から放送されるなど、大人気作品となっている。

■堀越耕平氏コメント
 多くの偉大な漫画、アニメが切り拓き舗装してきた道を、ソールの薄いスニーカーで歩かせて戴きました。時代に恵まれたからこその数字だと思います。その上でですが、自分の描いた漫画に対してこれほど長い間、多くの方が「対価を支払ってもいい」と思ってくれた事は素直に嬉しいです。デク達を応援してくれて本当にありがとうございます。ヒロアカも、舗装されたその道をほんの少し更に向こうへ広げられていれば幸いです。

■新聞広告47都道府県の掲載スケジュール
4/4(木)北海道・東北エリア掲載(北海道、青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島ver.)
4/5(金)関東エリア掲載(栃木、群馬、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川ver.)
4/6(土)中部エリア掲載(石川、富山、福井、長野、岐阜、新潟、山梨、静岡、愛知ver.)
4/7(日)近畿エリア掲載(大阪、京都、兵庫、奈良、三重、滋賀、和歌山ver.)
4/8(月)中国・四国エリア掲載(岡山、島根、鳥取、山口、広島、愛媛、徳島、香川、高知ver.)
4/9(火)九州・沖縄エリア掲載(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄4/10(水)全国掲載 (雄英高校へ帰還ver.)