NOW ON AIR
FAV FOUR (水) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

よゐこ有野、カメラマンとして須田亜香里の水着グラビア撮影 25年間で連載300回の“ご褒美企画”

 アイドル誌『BOMB』(ワン・パブリッシング)誌上にて25年間にわたり連載を続ける『よゐこ有野のアイドル妄想日記「棚からボム餅」』が連載300回を迎える。そのご褒美企画として、有野晋哉自らがカメラマンとなり、元SKE48の須田亜香里を撮影したグラビアが9日発売『BOMB 5月号』に掲載される。

【写真】「凄い体」「めちゃセクシー」白肌“美ボディ”あらわな須田亜香里

 須田の『BOMB』誌上での水着グラビアは、ファースト写真集を発売した2018年8月号以来、6年ぶり。有野が考えたグラビアのテーマは「ペット目線」。撮影現場では猫になったつもりで床に寝転びながら奮闘した有野カメラマン。小道具にもこだわった力作は全10ページで掲載、裏表紙にも写真が採用されている。そして本人もちゃっかりと登場している。

 また『よゐこ有野「棚からボム餅」』連載300回を記念したトークイベントを、8日に新宿・ロフトプラスワンで開催。出演は有野・須田の2人に加え、2人とラジオ番組で共演していたこともある元NMB48の本郷柚巴と甲斐心愛(STU48)もゲストとして参加決定。

 連載での“有野が選ぶアイドルランキング”で現役王者となっている本郷と、6月にマレーシアのクアラルンプールで結成される姉妹グループKLP48への移籍を発表した甲斐は、有野からの無理難題にどう対応するのか。

 イベント当日は、須田のグラビアが掲載された『BOMB5月号』を一般販売に先駆け、須田本人からの手渡しで会場限定の先行販売を実施。誌面を見ながらどのような撮影だったのかを有野が解説しながら、グラビア未掲載のボツ写真なども公開するなどトークを展開する。さらには有野&須田が考えた会場限定コラボメニューも数量限定で販売し、購入者には撮影で使用した小道具が当たる抽選会も実施予定。