NOW ON AIR
FAV FOUR (水) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

岡本真夜、アイドルグループ「milk&honey」続報を投稿 オーディション組全員脱退・契約終了 内情明かし元メンバーへ「力になりたい」【全文】

 シンガー・ソングライターの岡本真夜が3日、自身のX(旧ツイッター)を更新し、昨年末で運営側との契約を解約したアイドルグループ「milk&honey」のその後について伝えた。

【写真】全国からオーディションで選ばれたmilk&honeyのメンバー

 milk&honeyは、オーディションで選ばれた12人で、昨年2月に活動開始し、7月にはメジャーデビュー。しかし、9月29日に複数人の脱退、活動終了を発表。さらに11月29日、宮田佳朋と青山陽羽が「重大なルール違反」で脱退、芸能活動も無期限謹慎が伝えられた。

 これらを受け、岡本は11月30日に「お話をいただいたときは、 全面プロデュースという内容でした」「蓋を開けてみると関わらせていただけない部分が多く、責任を持てない状況が続いており、当初、グループとしてこういうことはやらないといくつかお約束もさせていただきましたが、それも守ってもらえず…」と内情を説明。「改善の余地がないため年内いっぱいで運営サイドとの契約を解約させていただくこととなりました」と伝えていた。

 そして24年4月となり、岡本は新たに「オーディション組は昨年末、全員脱退しました」とし、メンバーの桜木優、浅賀李胡(りこ)との3ショットを投稿。「二人は休みの日でもスタジオを借りてダンスレッスンをして頑張っていましたね。オーデション組の中で最後まで残り、3月末で運営との契約が無事に終了いたしました」と報告した。

 岡本とメンバーが連絡をとることは禁止されていたという。「ビジネスとしては解る部分はあります」としながら、「メンバーの悩みを聞いてあげることも、伝えたいことも伝えられず、それぞれが辞めていく時も会えず、何も話せないままでした。ただ全員ではありませんが、どうにか私と連絡を取ろうと動いてくれたメンバーがいて、先日、優とりこに会え、電話ができたメンバーもいて少しホッとした部分はあります」と吐露。

 そして「連絡先がわからないメンバーもいますが、繋がったメンバーに関しては、これから彼女たちがやりたいことで私が協力できることがあれば力になりたいと思っています」とし、「優とりこは、新しい気持ちでまたSNSを頑張っていきたいとのこと。Instagramも開設しました。二人は応援してくださったファンの皆さんに心から感謝しています、と何度も口にしていました」とSNSアカウントなどを知らせた。

■岡本真夜 コメント全文

プロデュースを辞退させていただいたmilk&honey。
オーディション組は昨年末、全員脱退しました。優(写真真ん中)とりこ(写真左)。二人は休みの日でもスタジオを借りてダンスレッスンをして頑張っていましたね。オーデション組の中で最後まで残り、3月末で運営との契約が無事に終了いたしました。

私とメンバーは、連絡のやり取りは禁止されていました。ビジネスとしては解る部分はあります。ただ、コミュニケーションは必要なのでせめてグループチャットに参加させてほしいことを運営にお伝えしてましたが、それも叶わず全てが終わりました。

メンバーの悩みを聞いてあげることも、伝えたいことも伝えられず、それぞれが辞めていく時も会えず、何も話せないままでした。
ただ全員ではありませんが、どうにか私と連絡を取ろうと動いてくれたメンバーがいて、先日、優とりこに会え、電話ができたメンバーもいて少しホッとした部分はあります。

連絡先がわからないメンバーもいますが、繋がったメンバーに関しては、これから彼女たちがやりたいことで私が協力できることがあれば力になりたいと思っています。

若くまっすぐな思いを大人がサポートしてあげなきゃいけないのに、このような形になってしまい心苦しいです。が、これから再スタートする二人と電話連絡できたメンバー、彼女たちに寄り添いながらこれからもお付き合いできたらと思っています。

優とりこは、新しい気持ちでまたSNSを頑張っていきたいとのこと。Instagramも開設しました。
二人は応援してくださったファンの皆さんに心から感謝しています、と何度も口にしていました。

SNSのURLを貼っておきますので応援してあげてください。

岡本真夜