NOW ON AIR
FAV FOUR (水) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

亀田和毅、第2子男児誕生を報告 名前は『有里』「願いを込めてつけました」

 ボクシング元世界2階級王者の亀田和毅(かめだ・ともき 32)選手が3日、自身のインスタグラムを更新。2日に第2子となる男児が誕生したことを報告した。

【写真】手をギュッと握る第二子とのショットを公開した亀田和毅

 亀田は「新しい家族が加わりました! 令和6年4月2日生まれ、体重3150グラムの元気な男の子です」とつづり、名前についても言及。「名前は有里(あり)です。『有』難うの感謝の気持ちを忘れずに千『里』の様な長い人生を健康に歩んでいって欲しい。という願いを込めて名前をつけました」と、その由来を説明した。

 文末には「これからも妻、望有、有里の3150な家族4人で力を合わせて頑張っていきます。ありがとう」と結んだ。

 この報告を受けてインスタグラムには、「体重まで『3150g』なんて、凄すぎる」「3150gってなんか凄い偶然やね」と、体重が亀田の父・史郎氏の代名詞である「3150(サイコー)」であることに驚く祝福コメントが多数寄せられた。

 亀田和毅は、3月31日に行われたトップpresents「3150FIGHT vol.8」で、WBCユース・スーパーバンタム級王者ケビン・ビジャヌエバと対戦。5ラウンドTKOで勝利した。

 プライベートでは、2015年10月にメキシコ人のシルセさんと結婚。20年5月に第1子となる長男が誕生している。