NOW ON AIR
FAV FOUR (水) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

鈴木おさむ氏、妻・大島美幸から「一生味方でいる券」もらう “放送作家辞めた翌日”に贈られたプレゼントが「素敵過ぎる!」「胸熱」と話題

 3月31日をもって放送作家、脚本家を引退した鈴木おさむ氏(51)が3日、自身のX(旧ツイッター)を更新。妻でお笑いトリオ・森三中の大島美幸(44)から「放送作家辞めた翌日にもらった」という、愛情たっぷりの“手作りプレゼント”を写真とともに公開した。

【写真あり】「良い奥さんだなぁ」「胸が熱くなりました」全3枚の“手書き”チケット

 贈り物は、全3枚の「手作りチケット」。「おさむさんへ 作家業、大変お疲れ様でした!第2の“天職”見つけられますように!! えふと考えたプレゼントです~ 美幸より」とメッセージが書かれた封筒の中には、「一生足でマッサージ券」「一生味方でいる券」「一生それはまちがっていると本音で言える券」と、ユニークかつ夫婦の絆を感じさせる手書きのチケットが入っていた。

 長男・笑福くん(えふ・8)いわく「『怒らない券』も作ろうとしたらしいがやめたらしい」と裏話も明かしつつ、「素敵なライフチケットありがとう」と感謝した。

 家族仲むつまじい写真とエピソードに、コメント欄には「素敵過ぎる!そんな券もらえたらそれもずっと使えるなんて感動ですね!」「大島さん良い奥さんだなぁ」「ほんとにステキなご家族ですね」「感動して胸が熱くなりました」など、さまざまな反応が寄せられている。

 鈴木氏と大島は2002年に結婚。大島は、14年5月に日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』の収録を最後に、芸能活動を一時休止し“妊活”へ。15年6月に笑福くんが誕生した。