NOW ON AIR
J-POP TALKIN' (24:00-24:30)
NOW PLAYING00:00

市原隼人、主演映画『おいしい給食』引っさげ全国行脚へ「全力で作品の魅力を伝えていきます」

 俳優の市原隼人が主演する映画『おいしい給食 Road to イカメシ』の公開(5月24日)に向けて、東京・新宿ピカデリーと全国20館のMOVIXでの御礼舞台あいさつの実施が決定した。市原は「多くの劇場様にご協力いただき、『おいしい給食』を応援してくださる皆様に直接会いにいくことがかないました。全力で作品の魅力を伝えていきます」と意気込みを伝えている。

【動画】ザンギを食する甘利田の音レポは破壊力抜群

 これまでにドラマ3シーズン、劇場用映画2本が公開された「おいしい給食」シリーズ。1980年代のある中学校を舞台に、給食マニアの数学教師・甘利田幸男(市原)と、給食マニアの生徒による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディー。

 昨年放送された『おいしい給食 season3』では、北の地・函館の中学校に赴任しても己の給食道を追及し続ける甘利田の姿が描かれた。劇場版第3弾となる『おいしい給食 Road to イカメシ』は、その続き。

 帰国子女の新米英語教師・比留川愛を演じる大原優乃のほか、甘利田の新たな食のライバルになる男子生徒・粒来ケン役の田澤泰粋、甘利田の同僚・木戸四郎役の栄信、PTAの幹部にして水産加工会社を経営する完食推進派の白根澤仁役の六平直政、甘利田をからかうのが楽しみな給食配膳員・牧野文枝役のいとうまい子、駄菓子屋の店主・サキ役の高畑淳子、甘利田が勤務する忍川中学校の校長・坂爪勲役の小堺一機が出演。そして、新たに、甘利田と対立する等々力町長を演じる石黒賢が加わる。

  各地での舞台あいさつが決定したことに関して市原は、「この作品を好いてくださるお客様がいなかったら、シーズン3までたどり着けませんでした。本当に感慨深く感無量です。感謝してもしきれません。『おいしい給食』は夢です。僕らの夢であり、お客様の夢でもあると、作品に関わる全てのオールスタッフ、キャストで、お客様のことだけを大切に思って作り上げました」と、格別な思いを述べている。

 あわせて、市原演じる甘利田の行動に爆笑必至の新しい場面写真と新ショート映像も解禁となった。新ショート映像は、北の唐揚げ・ザンギを食する甘利田が「カリッ、ジュワ~。カリッ、カリッ、ジュワ~」と得意の音レポを披露するザンギ篇と、イカメシへの欲求がダダ漏れの甘利田の姿を垣間見ることができるイカメシ篇の2本。北の食の魅力が存分に伝わってくる。