NOW ON AIR
GOGOMONZ (13:00-17:00)
NOW PLAYING00:00

朝倉未来、結婚した平本蓮を祝福「お前負けた後、リングの上でマイク貸してやるよ」

 格闘家の平本蓮が2日、自身のSNSでかねてから交際していた一般女性の里乃さんと結婚したことを報告した。これを受けて、7月28日の『超RIZIN.3』で対戦する朝倉未来が自身のX(旧ツイッター)で祝福した。

【写真】幸せいっぱい!平本蓮&“美人妻”2ショット

 朝倉は平本のポストを引用して「おめでとう」と親指マークを添えて祝福すると、「仕方ないからお前負けた後、リングの上でマイク貸してやるよ」と自身の試合後にマイクアピールさせると約束した。

 一方の平本も「ありがとう」と感謝しながら、「仕方ないから俺が勝った後 リング上で俺達に“君がいれば”を熱唱することを許可する」と、朝倉の持ち歌をリングで歌わせると宣言した。

 お互いの引退をかけたビッグマッチに、試合後のマイクという新たな条件が追加された。

 平本は1998年6月27日生まれ、東京都出身。アマチュア時代は100戦し95勝という戦績を残し、2014年11月にはK-1甲子園2014に出場すると高校1年生で優勝を果たした。15年にプロデビューすると、K-1、 Krushのリングで活躍。その後、MMAへの転向を表明した。22年7月の沖縄大会で鈴木博昭相手に得意の打撃で攻め、MMA初勝利をつかんだ。今年7月28日に開催する“真夏の祭典”『超RIZIN.3』では、朝倉未来と対戦する。