NOW ON AIR
FAV FOUR (水) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

駒木根葵汰×新原泰佑の美しい恋描く『25時、赤坂で』60秒トレーラー公開

 俳優の駒木根葵汰と新原泰佑がW主演し、18日からスタートするテレビ東京系の木ドラ24『25時、赤坂で』(毎週木曜 深0:30)の60秒トレーラーが公開された。

【動画】60秒トレーラーが公開

 『on BLUE』(祥伝社)で連載中の夏野寛子氏による同名コミックを実写化。新人俳優の白崎由岐 (新原)はオーディションでチャンスを掴み、大学の先輩で人気俳優・羽山麻水(駒木根)が主演するBLドラマの相手役として共演することに。初めての大役を前に焦燥感に駆られ思い悩む白崎だったが、羽山の提案で2人は撮影が終わるまでの間、“役作りのための恋人関係”を結ぶことになり―。芸能界、俳優同士の恋愛を切なく美しく描くラブストーリー。

 トレーラーでは“役作りのための恋愛関係”を結ぶことになる羽山と白崎が切なく美しく恋に落ちていく様子が描かれており、ドラマの魅力がたっぷり詰まった予告映像となっている。さらに、本作の主題歌は歌い手として活躍する鯨木の「赫赫(かっかく)」に決定。疾走感の中にも葛藤と心の底の情熱が垣間見える楽曲で、芸能界と恋愛の中で悩み成長していく羽山と白崎を体現したような主題歌に仕上がった。

 エンディングテーマは次世代チル系シンガーとして活躍中のMel(メル)が本作のために書き下ろした「東京ナイトロンリー」が採用された。羽山と白崎が過ごす時間とメロウな楽曲がマッチし、作品の切なくも美しい世界観を彩る。

 そして、今作の宣伝大使に森遥香アナウンサーの就任が決定した。実は原作ファンの1人であることから、これからどのようにドラマを盛り上げてくれるのか注目。さらに15日の午前11時30分から記者会見を実施することが決定。駒木根、新原、宇佐卓真、南雲奨馬が参加。会見の模様は「U-NEXT」「TVer」「YouTube テレ東公式ドラマチャンネル」にて配信される。

 このほか放送開始を記念して、15日から21日の期間中に今作のポスターを東京メトロ赤坂見附駅と表参道駅に掲出することが決定。東急渋谷スクエアスクランブルビジョン、渋谷 Q EYE'S ビジョン、赤坂見附駅 丸ノ内線ステーションビジョンでは予告映像が上映される。

■主題歌担当・鯨木

初めまして、『25時、赤坂で』の主題歌をつとめさせていただく鯨木です!
この度は光栄な機会をいただけてとてもうれしいです。
BL というジャンルには初めて触れましたが、羽山と白崎の揺れ動く細かな心理描写に取り憑かれ、あっという間に読み進めてしまいました。
今回主題歌となる「赫赫」は、僕の持ち味を活かして歌った疾走感あふれる楽曲に仕上がっているので、ぜひとも原作・ドラマの世界感とあわせて味わっていただけますと幸いです。

■エンディングテーマ・Mel

初めましてエンディングテーマを務めさせていただきます、Mel です。
今回のお話が決まった時はとてもうれしいという気持ちでたくさんでした。
BL作品の美しさや儚(はかな)さを楽曲を通して伝えられるように、書き下ろし制作いたしました。
エンディングテーマ「東京ナイトロンリー」を是非、ドラマと一緒に楽しんでいただけるとうれしいです。