NOW ON AIR
FAV FOUR (水) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

福田典子アナ、『モヤさま』アシスタント時代に転んで歯5本割った過去 メディカルテック企業に転職で回顧「先生に出会ってたら」

 3月をもってテレビ東京を退社した福田典子アナウンサー(33)が3日、都内にあるメディカルテックのスタートアップ企業「SCO」グループの『福田典子COC就任会見 成長戦略・新サービス発表会』に登壇。福田アナは、4月1日から同社でフリーアナウンサー兼正社員の広報ブランディング部COC(Chief Oral health Communicator)として働いている。

【動画】元テレ東・福田典子アナ、『モヤさま』ロケで歯5本割る

 玉井雄介代表取締役とトークセッションも実施。「SCO」グループに入ったきっかけについて問われると「玉井さんが本当に熱くて。熱く皆さんの健康のことを考えている」と説明。続けて「子どもを産んだ後、特に自分の健康や子どもの健康のことを考えることにはなりましたけれども、なかなかそれに向き合う時間を持てなかった。これまでの経験をもっと生かして働いていきたい、でも子育てもあるから自分の時間が限られるっていう時に、自分の時間をどこに割いていきたいかって考えたら、健康とスポーツをメインで仕事をしていきたいなとなんとなく思ってました。そんな時に声を掛けてくださったのがSCOの広報ブランディング部で。そこで会社員として働きながらフリーアナウンサーとして働くというような柔軟な働き方が世の中にもあるんだと気づかされたのが1番大きなきっかけです」と明かした。

 社内の風通しのよさも感じているそう。玉井氏は「福田さんに入社していただいたらどうなるかなとか、当然考えるわけじゃないですか。影響力のある人だから、先ほど申し上げたように『口腔内って結構大事ですよ』みたいなことを、やっぱり影響力のある人にどんどん広めてもらった方が手っ取り早さももちろんある。やっぱりもっともっと広げなきゃいけないんですよね。福田さんの影響力っていうのはやっぱり会社として意味がある」と期待。続けて「あとは『モヤさま』はよく見てたんでね(笑)。タフな人だし、バイタリティもあるし、そういう魅力もありましたね。なんか苦難に強そうだし」と笑っていた。

 そんな話の直後に福田アナは「『モヤさま』について1年ぐらい経った時にゴルフ中継の帰り道に雨の中で転んで、アゴを割ったんです。あの時、歯を5本割ったんですよ…。先に(SOCを)知っていれば、いい施術を受けられたのかな、とか。『数ミリでも多く自分の歯を残してあげたい』って先生に出会ってたら違っていたのかな、と思うところがあります。自分の中では関連付けちゃいますね」と振り返っていた。

 福田アナは、立教大学経営学部を卒業し、RKB毎日放送を経て、2016年8月にテレビ東京入社。『モヤモヤさまぁ~ず2』の3代目アシスタントや、夕方の生活情報番組『よじごじ Days』のMCなどを務めた。プライベートでは、2021年にかねてより交際していた会社員の男性との結婚を発表し、同年に第1子出産を報告している。

 「SCO」グループは『テクノロジーで「105年 生きるから活きる」を創造する。』をパーパスに、歯科業界に特化したメディカルテック企業。歯科医院向けのクレジットカード決済サービス「Pay Light」などを提供する。4月1日からは社名を株式会社SCOグループに変更した。