NOW ON AIR
GOGOMONZ (13:00-17:00)
NOW PLAYING00:00

BE:FIRST、コンセプトシングル4・24発売 SKY-HI「現代のCDビジネスに小さな一石を投じる」

 7人組ダンス&ボーカルグループ・BE:FIRSTが、4月24日にコンセプトシングル(タイトル未定)をリリースすることが決定した。

【写真】2年連続で紅白に出場したBE:FIRST

 今作は、表題曲(タイトル未定)、第102回全国高校サッカー選手権大会応援歌「Glorious」、タイトル未定の2曲の全4曲を収録。

 CD+DVD(スマプラ対応)、CD+Blu-ray(スマプラ対応)にそれぞれトレーディングカードA(全7種類セット)、トレーディングカードB(全7種類セット)が付くバージョンや、CDにトレーディングカードC(全7種類セット)が封入されるバージョンも。さらに、初回生産限定・BMSG MUSIC SHOP専売商品などがラインナップされている。DVD/Blu-rayには収録曲のMVやライブ映像『LIVE -D.U.N.K. Showcase in KYOCERA DOME OSAKA-』が収録される。

 今作のリリースを記念し、3月8日~14日までBMSG SHOPでオフィシャルグッズの販売を実施。アクリルチャームキーホルダー(全7種類)、アクリルスタンド(全7種類)、シークレットスクエア缶バッジ(全7種類・ランダム)、エコバッグ(1種)、ピンバッジ(1種)が展開される。

 今作のリリースにあたって、BE:FIRSTが所属するBMSGの代表取締役CEOのSKY-HIは「BE:FIRSTのコンセプトシングルにおいて、かねてから課題を感じていた現代のCDビジネスに小さな一石を投じることを決意しました」とし、BMSG公式サイトで提言を公開。「私たちはまずCDの製造段階からプラスチックの使用を減らします。そしてCDに様々な特典をつけるのではなく、直接その特典に値するグッズを販売する仕組みを試験的に導入します」と説明している。