NOW ON AIR
BEAT SHUFFLE (19:00-20:30)
NOW PLAYING00:00

「ミスFLASH」受賞歴持つ日野アリス、自身のバンド「Risky Melody」が結成10年目でデビュー

 ガールズバンドのRisky Melodyが14日、シングル「いたいいたいあい」でメジャーデビューする。2014年に結成し、年間200本ものライブを実施。10年の活動を経て念願のデビューに至った。

【写真】「ミスFLASH2020」9頭身スタイルを見せつけた当時の日野アリス

 メンバーは、舞台女優やグラビアアイドル等でも活躍するボーカルのALICEを中心に、AYA(Keyboard)、ayae(Drums)、HaRU(Bass)、Asumi(Guitar)の5人組。Aliceは「日野アリス」としてタレント活動も行っており、俳優やグラビアなど精力的に活動中。2020年に「ミスFLASH 2020」審査員特別賞受賞を受賞しさらに注目を集めた。

 同バンドは、ジャンルレスなメロディをもとにしたハードロックが特徴。熱く気持ちがたかぶる楽曲で、アグレッシブなライブパフォーマンスをもとに全国各地でライブ活動を続けている。今年3月には台湾公演も実現した。

 デビューシングル「いたいいたいあい」は作詞を相川七瀬が手掛けた。タイプA、Bともに4曲が収録。収録曲はすべて、10周年を記念した「愛」をテーマに表現されている。

 22日にリリース記念イベントを、東京・赤羽ReNY alphaで決定している。

■相川七瀬コメント
楽曲を提供することは2002年の松本英子ちゃん以来であり、
今回とても刺激的なRecordingをRisky Melodyの皆さんと出来たことを嬉しく思っています!
かっこいい女の子像と、少し強がりな女の子像を意識しながら歌詞を紡ぎました。
ALICEの歌声は、みごとにその世界を爆発させてくれています!
多くの人にこの歌が届きますように!

■ボーカル・ALICEコメント
10周年、この節目に、支えてくれたファンのお陰でメジャーデビューができました。
Risky Melodyはたくさんの愛で作られてきたバンドだと思います。
そこで、10周年、「愛」をテーマに楽曲を作ることにしました。
この新しいフィールドへの挑戦に、
大先輩である相川七瀬さんのお力とセンスをお借りして新たな楽曲も生れ、
Recordingもイメージする主人公を、一緒に作っていくのが楽しかったです。
また今回カップリングは今までのスタッフと作りこみました。
全4曲、Gt.Asumi含め、今のリスメロを作ってくれているNickyら作曲陣が一曲ずつ担当してくれており、そこに私が詩をつけました。
様々な愛のカタチをお楽しみください。