NOW ON AIR
FAV FOUR (火) (20:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

LE SSERAFIM、デニムコーデで『CanCam』初表紙 ケミトーク、Q&A、特製ステッカーも

 韓国の5人組グループ・LE SSERAFIMが、22日発売のファッション誌『CanCam』4月号特別版(小学館)の表紙に登場。春を先取りしたデニムコーデをまとい、スタイルの良さが際立つ個性あふれるスタイルで、気分の上がるロンドンバスで撮り下ろし。束の間の観光気分を味わった。

【写真】収録曲のヒント…『EASY』トラックサンプラー5本

 BTSなどのグローバルアーティストを多数輩出しているレーベルを傘下に置くHYBEとSOURCE MUSIC がリリースする初のガールズグループとして、2022年5月にデビューしたLE SSERAFIM。一糸乱れぬダンスと強い意志を感じる歌詞でグローバルに活躍する5人組は、世界中で大人気。昨年はデビュー後初となる待望の単独ツアーも開催し、話題となった。

 『CanCam』初登場にしていきなり初表紙となった今回は、付録にオリジナルステッカー付き。「愛嬌ポーズをみせてください!」とお願いされると、頬ハートやウインク、ピースなど個性豊かなポージングで楽しそうに自撮りをした5人。茶目っ気たっぷりな4カットのほか、大きめサイズのシールにはビジュ爆発な“キメ”の表情を収録。かわいいもかっこいいも楽しめる、5人の魅力をぎゅっと凝縮したステッカーは、スマホやカードホルダーに収まるサイズ。

 インタビューでは、仲良しな5人の“ケミトーク”をお届けするべく、K IM CHAEWON×K AZUHA、SAKURA×HUH YUNJIN×HONG EUNCHAEの2組に分かれたクロストーク。メンバーそれぞれからグループ愛が伝わるエピソードが続出。たとえば、グループチャットは常に動いているそうで、「動いてないときがないくらい! 内容がそんなになくても『(笑い声)』だけとかもあるよね」(KAZUHA)、「何かおもしろい動画を見つけると、みんなすぐグループチャットに送るんです。いちばん送ってくるのはYUNJINさんかな?最近も、おもしろいダンスをするTikToker を見つけてきて!(笑)」(KIM CHAEWON)とのこと。インタビュー中も、とにかく仲が良くほほ笑ましい姿を見せていた。

 さらに、メンバーひとりひとりの魅力を深掘るべく、ソロQ&Aも実施。「グループの中で“これは自分がNo.1!”と思うことは?」「最近、メンバーに言われてうれしかった言葉は?」など、気になる質問に個性豊かな回答をしたほか、メンバー考案の「LE SSERAFIM クイズ」や、メンバーのキャラクターが一目で分かる比較表も掲載する。お絵描きしてもらったり、写真フォルダに入っているMy BESTショットを見せてもらったりと、その素顔に迫った。

 なお、『CanCam』公式S NS では、インタビューの様子を収めた動画も後日公開予定。