NOW ON AIR
Smile SUMMIT (9:00-12:30)
NOW PLAYING00:00

3年ぶり復活『仮装大賞』萩本欽一が前説で声震わす「来てよかった」 視聴者も感動「最初から泣いちゃう」

 昨年12月24日に3年ぶりに開催された、コメディアン・萩本欽一、タレントの香取慎吾の司会による日本テレビ系『欽ちゃん&香取慎吾の第99回全日本仮装大賞』が、12日午後7時から放送スタートした。

【動画】3年ぶりとは思えない…!軽妙なやり取りを見せる萩本欽一&香取慎吾

 萩本が「今回で、私この番組終わり。長い間ありがとう」と告げてから3年。前説に登場した萩本に、観客から「欽ちゃ~ん」という掛け声とともに温かい拍手が送られた。萩本は「ありがとう。来ました」としみじみ。「いきなり欽ちゃんってなんだか…」と声を震わせ、「こんなにたくさんの“仮装の恋人”たち。今日は恋人みたい。来てよかった」と万感の思いを伝えた。

 「(香取)慎吾に番組置いて去ったつもりだったの。そしたら慎吾が突然一人でやってきて『僕、大将やらないならやらないからね』って。だから来た」と経緯を明かすと、会場からは再び盛大な拍手が起こった。

 続いて香取が「欽ちゃ~ん!」と絶叫しながら登場し「前説長い!」と笑顔でツッコミ。「欽ちゃん、来たんだから、やると決めたらやる。最後まで走り抜ける!」と熱っぽく語り、「第99回仮装大賞、始まり始まりー!」と開幕を告げた。

 今回のトップバッターは「バンザイ!」。正装した男性が「この度は『全日本仮装大賞』再開、誠におめでとうございます。再開を祝しまして、僭越(せんえつ)はございますが、万歳三唱の音頭を取らせていただきます。皆さま、ご唱和よろしくお願いします」呼びかけると、いきなり服を脱ぎだして上裸に。両肩を上下させて、体に描かれた人の絵があたかもバンザイしているように表現した。結果は見事合格となり、男性にメダルをかけた萩本も「最初にバンザイっていいよな。自分に言われてるような気がしてよかったよ」と感動した様子だった。

 視聴者からは「欽ちゃんがいないとね」「仮装大賞久々!!」「おれたちの仮装大賞がかえってきたぞーーーーーーーーー!」「待ってた~ 泣ける…」「欽ちゃん&慎吾ちゃん2人居なくちゃ!最初から泣いちゃう」などと反響がSNSに続々と寄せられた。