NOW ON AIR
Smile SUMMIT (9:00-12:30)
NOW PLAYING00:00

アル・パチーノ×デ・ニーロ『ヒート』4K UHD発売決定 映画史に残る“銃撃戦”も鮮やかに

 アル・パチーノとロバート・デ・ニーロが刑事と犯罪者に扮して対決するアクションドラマの傑作『ヒート』(1995年)の4K UHDが、製作20周年を記念して発売中のブルーレイとセットで9月21日に新たに発売される。

【動画】鮮やかに、激しく『ヒート』予告映像

 WOWOWで放送された、全編オール日本ロケ、日米スター共演のドラマシリーズ『TOKYO VICE』の監督を務めたマイケル・マンの代表作。

 アカデミー賞受賞の二大俳優の初競演となった本作は、仕事に憑(つ)かれて一般的な家庭生活を送ることができない刑事ヴィンセントと、冷徹無比の犯罪組織のボス、ニールが繰り広げる、追う者と追われる者の虚々実々の駆け引きとせめぎ合いを、極上のアクションを通して描く。

 愛、裏切り、憎しみ、悲しみ―それぞれが抱える“孤独”の内に、奇妙な共感を覚え始めていく二人。彼らを待ち受けていた、避けては通れない“運命の直接対決”は、映画史に残る名シーンとなった。その“銃撃戦”シーンをより鮮やかな映像で楽しむことができる。

 今回、発売される4K UHDは、製作20周年を記念して2017年に発売された『ヒート 製作20周年 記念版<2枚組>』のブルーレイ2枚組もセット、本編はマイケル・マン監督が再編集したファイナル・カット版。また、監督による音声解説や、クリストファー・ノーランも登場する「映画解説者が語る『ヒート』」、映画化までの道のりを記録した「ドキュメンタリー」など、ファン垂涎の珠玉のボーナス・コンテンツも収録。