NOW ON AIR
Hit Hit Hit !! (24:00-29:00)
NOW PLAYING00:00

松本潤、道枝駿佑の現場でのたたずまい絶賛 物理的な成長も「期待してます」

 人気グループ・嵐の松本潤、なにわ男子の道枝駿佑が15日、都内で行われた映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』大ヒット御礼舞台あいさつに参加した。

【写真】松本潤・道枝駿佑ソロショット

 道枝の「皆さん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします」という冒頭あいさつを聞き終えた松本は「きょうも(足が)長いなって。長さを強調するワイドめのパンツですね」とニヤリ。道枝が「腰の位置も高くしております」と応じると、松本は「素晴らしい。いくつまで育つんでしょうね。期待してますよ」と物理的な成長への期待感を語っていた。

 物語でも重要な役どころを演じた道枝は「微力ながらですけど、皆さんの心にグッと来るものが僕のお芝居で伝わっていたらいいな」と思いを語る。松本は「台本を読んだ時に『この役は大変だろうな』と思った。現場で、どのように過ごすのかなと思ったら本当に、いい意味で飄々としている彼の個性や性格が役にもスゴく合っていた。現場でリラックスしながら芝居をしていたのが印象的でした」とたたずまいを絶賛。道枝は「ありがとうございます」と座長に感謝していた。

 この日は、香川照之、杉咲花、西島秀俊、蒔田彩珠も参加した。

 同シリーズは裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)が99.9%とされる刑事事件に、個性豊かな弁護士たちがぶつかり合いながらも、残りの0.1%の可能性に懸けて挑んでいく新感覚痛快リーガル・エンターテインメント。