NOW ON AIR
FUNKY FRIDAY (9:00-18:00)
NOW PLAYING00:00

土屋鞄製造所のランドセルにバイカラー、くすみカラーの新色登場、2023年入学モデルを発表

 土屋鞄製造所が展開するランドセルブランド『グリローズ(grirose)』が、2023年ご入学モデルのランドセル全5シリーズ17種類を発表。人気色のトープ、ライラックに加え、くすみピンクやネイビー、バイカラーの新シリーズも登場する。

【画像】大人も欲しくなるようなシックなデザイン『グリローズ』2023年入学モデルのラインアップ

 毎年、ランドセルの新色が話題となる土屋鞄。同社のブランド『グリローズ』は、これまでエナメルのような華やかな艶感の〈フルールグロス〉、フルールグロスより控えめ艶感が特長の〈フルールセミグロス〉、シルクやサテン、パールのような上品なデザインの〈コフレパール〉、落ち着いた艶感と大人っぽいデザインの〈プルミエマット〉の4シリーズを展開してきた。

 毎度、色使いや内部のデザイン性には驚かされるが、ブランドがデビューして4年目となる今年は、新シリーズクラシカルで都会的なバイカラーデザインの新シリーズ〈ユルバントーン〉(税込各80,000円)が登場。シャンパン×ブラウン、モカ×グレージュの2色から展開され、キャンパス調とレザー調をかけ合わせた素材で落ち着いた“大人の雰囲気”も漂う仕上がりとなっている。

 ほかにも〈フルールグロス〉から夜空のように深いネイビーが特長の「ステラネイビー」(税込75,000円)、〈プルミエマット〉(税込各73,000円)からくすみピンク「ビターフランボワーズ」やパステルブルーの「モーニングブルー」も新しく展開する。

 『グリローズ』の注文受付は3月2日より、直営店やポップアップストア、オンラインストアにてスタート。