NOW ON AIR
FUNKY FRIDAY (9:00-18:00)
NOW PLAYING00:00

「油揚げがもはや厚揚げな件」待ち時間“8分”の『最強どん兵衛』が誕生

 1976年に誕生し、昨年45周年を迎えた「日清のどん兵衛」。近年、日々の生活にほんの少しの贅沢をプラスする人が増えている流れを受け、日清食品は、新商品「日清の最強どん兵衛」を3月28日に発売する。

【画像】油揚げとかき揚げの厚さが異次元…すべてが主役の「最強どん兵衛」の中身

 「日清の最強どん兵衛 きつねうどん」は、通常よりも太く、“もちもち食感”をアップした“極太うどん”、6種の合わせだしを使用した昆布の後引く旨みが特長のつゆ、通常よりもぶ厚く、噛むほどに旨みが染み出す“ふっくらおあげ”(丸大豆100%使用) が特長。付属の調味料にもこだわり抜き、長野県の老舗「八幡屋礒五郎 (やわたやいそごろう)」で特別に調合した「特製ゆず七味唐辛子」を入れることにより、香り高い上質なゆずの香りが広がる。

 「日清の最強どん兵衛 かき揚げそば」の麺も、より太く、弾力とのどごしが楽しめる“新太そば”、6種の合わせだしを使用した鰹節としょうゆの華やぐ香りが特長のつゆ、通常よりもぶ厚く、タマネギを増量することで旨みがアップした“鬼かき揚げ”が特長。こちらは東京・浅草の老舗「やげん堀」で特別に調合した「特製七味唐辛子」が付属し、焙煎唐辛子のまろやかな辛みと香ばしさが広がる。

 価格は各248円(税別)と、通常より40円アップ。「かき揚げそば」はお湯を入れて5分だが、「きつねうどん」は8分と待ち時間も通常より長いようだ。

 SNSではすでに話題となっており「買うわ。絶対に」「アルティメットどん兵衛」「かき揚げと油揚げデカすぎ」「油揚げがもはや厚揚げな件」「8分は長すぎ(笑)」などの声が寄せられている。