NOW ON AIR
BEAT SHUFFLE (19:10-20:30)
NOW PLAYING00:00

『和田家の男たち』インスタ戦略 劇中料理のレシピだけ“優クンの台所”が好評

 テレビ朝日系で放送中の金曜ナイトドラマ『和田家の男たち』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)では、放送スタートにあわせてインスタグラムに2つの公式アカウントを開設。一つはキャストの写真や番組からの情報発信として使用している“よくある”番組公式アカウント(@wadake_tvasahi)。もう一つが、本記事で話題にしたい、劇中で主演の相葉雅紀演じる和田優が作るおいしそうな料理のレシピだけを掲載したアカウント“優クンの台所”(@wadayu_recipe)だ。

【写真あり】第1話のすき焼き×牛乳のレシピ

 “優くんの台所”は、潔いほどに料理の写真しか載っていないが、いずれも番組に登場したもので、抜群においしそうな写真が並んでおり、フォロワー6万人(11月25日現在)を獲得している。

 放送終了後、劇中に登場した料理のレシピを写真とともに投稿。第1話で話題になった「すき焼き×牛乳のレシピ」のようなごちそうから、コンビニですぐに買える「ちくわ、マヨネーズ、かつお節、刻みのり」だけで作れるおつまみまで、男3人家族で、朝食、昼食、夕食、たまに夜食…と、優が作る料理は幅広い。

 コメント欄には、「ドラマを見ていて気になっていました。レシピありがとうございます」「作ってみます」といった投稿と、実際に「作ってみた」「簡単だった」といった報告であふれ、「明日の夕飯にプラス一品決まりです」「野菜メニューのレパートリーが少なかったので、優クンの台所に助けられています」などと、実用的なレシピがウケているよう。同ドラマに登場する料理のレシピを考案し、監修している料理研究家のぐっち夫婦は、「冷蔵庫にあるもので、手順が少ない料理をコンセプトにしている」という。

 料理レシピを探して、たまたま“優くんの台所”を見て、ドラマのことを知ったという人もいる。キャストを軸とした訴求だけでは届きにくかった視聴者にも認知してもらう期待もできる。

 『和田家の男たち』は、息子、父、祖父の3世代がそれぞれ異なったメディアに携わっている“マスコミ一家”の「和田家」を舞台に、男だらけの家族が織り成すホームドラマ。相葉、佐々木蔵之介、段田安則の家族3人がおいしそうな料理が並ぶ食卓を囲みながら繰り広げる丁々発止の会話劇が見どころ。

 あす26日放送の第6話では、段田演じる祖父・寛と結婚した亜蓮(草刈民代)が海外から帰国し、隔離されているということで、優はタッパーに入れて届けられる“作り置きのおかず”を作ることに。「鮭の南蛮漬け」「野菜の肉巻き」「シーフードマリネ」「なすの揚げびたし」「きんぴらごぼう」などが登場。放送後には“優クンの台所”にレシピがアップされるので、日々の献立に役立ててほしい。