本田翼、ゲームの“教養番組”でMC担当「とても興味をひかれました」

 女優の本田翼が、NHK総合で放送されるゲームの世界に本気で向き合う教養番組『ゲームゲノム』(15日 後10:45~11:15)でMCを担当することが、発表された。

【写真】“オン眉”ヘアで「バブみがお強い」本田翼

 同番組では、テレビゲームを“文化”として捉え、名作と呼ばれる作品の魅力を深堀り。ゲームの誕生からおよそ半世紀が経過し、今や映画や音楽、文学と同じように世界中で愛され、ひとつの文化となっている。番組では、現代人の心に刻まれてきたゲーム独自の魅力を“ゲームゲノム(遺伝子)”と呼び、その奥深さに迫る。

 何が面白いのか、なぜ売れたのか、どうして語り継がれるのかなど、名作品を徹底分析したVTRをもとに、ゲーム好きな出演者たちがたっぷりと語り尽くす。ゲストには、作品を愛するアーティストや開発したゲームクリエイターも登場し、独自の視点でゲームゲノムを伝えていく。

■本田翼コメント
ゲームをカルチャーとして深掘りする番組にMCとして出演させていただきます。ひとつのゲームについて語り尽くすコンセプトに、とても興味をひかれました。検索しても載っていない深いところまでお伝えできればと思います。ゲームをあまりされない方には発見や驚きが、そして作品のファンの方にはよりゲームを楽しめるヒントが詰まった番組になれば幸いです。