NOW ON AIR
N-FIELD (18:00-21:00)
NOW PLAYING00:00

『ヴィンチェンツォ』ソン・ジュンギ、10年ぶり『韓流ぴあ』表紙に登場

 Netflixで配信中の『ヴィンチェンツォ』で大ブレイク中の韓国人俳優のソン・ジュンギが、22日発売の韓国エンタメ情報誌『韓流ぴあ』7月号の表紙巻頭に登場。同作での役作りや見どころについて語っている。

【場面写真】ポスト愛の不時着!ソン・ジュンギがかっこよすぎる『ヴィンチェンツォ』

 10年ぶりに同誌に登場するソン・ジュンギ。『太陽の末裔 Love Under The Sun』でアジア全土を熱狂の渦に巻き起きこんだ彼が、『ヴィンチェンツォ』で新たなレジェンド級のキャラクターを誕生させた。今回は同作での役作りや見どころについてインタビューで語り、キーパーソンとなるテギョン(2PM)のインタビューや、作品解説、キャラクター相関図も掲載している。

 特別企画では、話題の新作ドラマをずらりと紹介。『おうち時間をAmazon Prime Videoで充実させる!』では、チェ・テジュン×スヨン(少女時代)『だから俺はアンチと結婚した』、ファン・ジョンミン×ユナ(少女時代)『ハッシュ~沈黙注意報~』、イ・ミンギ×ナナ(AFTERSCHOOL)『Oh!ご主人様~恋ができない僕とカノジョの同居生活~』の日本初上陸作3本を深掘り。

 また、『話題作がいよいよ日本初放送「哲仁王后(チョルインワンフ)」見どころ徹底ガイド』では、韓国で大ヒットしたファンタジー時代劇『哲仁王后』の魅力を解説。レギュラー企画となった『見逃し厳禁!この夏見るべき韓国ドラマ特選』でも、『Mine』『模範タクシー』『先輩、その口紅塗らないで』『TIMES』といった注目作を一挙紹介する。

 巻末特集を飾るのは、先月の表紙・巻頭インタビューに続き、日本デビュー10周年を迎えるCNBLUE。 2号連続インタビュー後編では、バンドとして再始動し、6月23日にリリースする日本12thシングル『ZOOM』と日本での活動にフォーカス。

 同じ事務所に所属する新人ボーイズグループP1Harmonyも登場。2ndミニアルバム『DISHARMONY:BREAK OUT』で進化を遂げた彼らの魅力に迫る。

 そのほか、チェ・ジニョク、イ・ジェフン、ユン・ギュンサン、イ・ジュニョン(U-KISSジュン)、チェ・テジュン、マイケル・K・リーの話題作にまつわるインタビューや、パク・ソジュン、パク・ジフン、ヨンフン(THE BOYZ)のオンラインファンミーティングレポートも掲載する。