内田理央、大胆露出の美ボディショット「悶絶」「脚がキレイすぎる」

 モデル・女優の内田理央が10日、自身のインスタグラムを更新。大胆肌見せの美ボディショットを公開した。

【写真】「SEXY過ぎて悶絶」大胆露出で美ボディあらわな内田理央

 内田は、同日発売の女性ファッション誌『ar』7月号(主婦と生活社)のカバーガールを担当。露出度高めの色っぽカットで、20代ラストの“ぷりぷりボディ”を余すことなく披露した。

 インスタでは「おはようございます。ar見てくれたーーー??オフショットだよ」と、しゃぼん玉に囲まれた撮影オフショットをアップ。“へそ出し”キャミソール×ショートボトムという肌見せスタイルで、美ボディを惜しげもなく披露している。

 同誌の公式アカウントでも「カバーガールは皆サマご存知、ぷりッと眩しいだーりおちゃん」と、美くびれあらわなオフショット動画を投稿。ファンからは「可愛い たまらん」「おヘソがカワイイ、、、相変わらず細いですねー」「脚がキレイすぎる」「だーりおちゃんは癒しの天使」「SEXY過ぎて悶絶や~」などの声が寄せられている。