NOW ON AIR
No.16 (25:40-26:00)
NOW PLAYING00:00

佐藤健『るろ剣』最終章封切りに安堵「みなさまの希望の光となれば」

 俳優の佐藤健が23日、都内で行われた映画『るろうに剣心 最終章 The Final』初日舞台あいさつに登壇した。

【動画】佐藤健&武井咲&新田真剣佑ら『るろ剣』豪華キャスト陣が初日舞台挨拶に集結!

 2年前の4月23日に本作のクランクアップを迎えたことを明かした佐藤は「きょうは忘れられない日になります。感慨深いです」と公開に安堵。さらには、志々雄真実を演じた藤原竜也から「またまた大変な苦労したであろう撮影を乗り越えて、公開できたことおめでとうございます。コロナ禍でなかなか大変だと思いますが、多くの人に『るろうに剣心』が届くように祈っています」とビデオメッセージが届く場面も。

 藤原の言葉を受けて佐藤は「光栄ですね。(志々雄は)本当に強かった…。藤原さんから祝ってもらえたことがうれしいです」と笑顔を見せた。そして「ここ1年、2年くらいよく思うのは、人というのは日々の暮らしに光が見出だせないと生きていけない生き物なんだなと。この映画がみなさまの希望の光となれば幸いです。みなさまの心と体の健康と日々の幸福を願っております」とファンに向けてのメッセージで締め、会場からは温かい拍手が送られた。

 この日は、武井咲、新田真剣佑、青木崇高、蒼井優、江口洋介、大友啓史監督も出席した。

 本作では、志々雄真実(藤原)との死闘の後、神谷道場で平和に過ごした剣心たちに突如として攻撃が開始され、明かされなかった剣心の過去と消えることのない十字傷への謎につながる。原作では最後のエピソードとなる「人誅篇」をベースとした縁(新田)とのクライマックスが描かれる『The Final』、剣心が過去を語る「追憶篇」がベースとなる『The Beginning』(6月4日公開)の2部作で描かれる。