花田優一、ミセスの大会にドキドキ「年上の女性は魅力的」 両親の質問を笑顔でけん制

 大相撲・元貴乃花親方の花田光司氏と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん元夫妻の長男で靴職人・タレントの花田優一が22日、都内で行われたMrs of the Year2020『グランドファイナル日本大会』にゲストとして登場した。

【動画】花田優一、ミセスの大会にドキドキ「年上の女性は魅力的」 両親の質問を笑顔でけん制

 同大会では、かっこいい女性をコンセプトに、人生100年時代に、自身にリミットを作らず、エイジレスでボーダレスにチャレンジを続ける女性を発掘。今回は、27歳から86歳までの女性が全国9ヶ所で行われた地方大会に出場し、各大会で選出されたグランプリと準グランプリが集結した。

 優一は「私は30歳を超えた女性に非常に魅力を感じるので、この賞にはうってつけです」とユニークにあいさつ。「年上の女性は魅力的で、興奮しました(笑)。40代に近づいてくる女性は、なんかわからないですけど、引かれちゃうんですよね。恋愛意識が向かないようにするのが大変でした」と声を弾ませた。

 報道陣から「花田さんのところは、お母様がお父様より年上ですよね。そういう(年上好きな部分が)受け継いでいるんでしょうか?」と向けられると「あのね、すべてを家で片付けると、わりかし面倒くさいことになりますよ」と笑顔でけん制。去り際には歌手デビューの反響について質問を受けると「最高です。来年ですか? 紅白出ますから、また取材来てください」と茶目っ気を交えて応じていた。

 同大会にはそのほか、杉本彩、パンチェッタ・ジローラモ、植松晃士氏らも登場した。