高梨沙羅、ザキトワと“オンライン初共演” 画面上でも「溢れ出るオーラを感じる」

 スキージャンプの高梨沙羅選手、フィギュアスケートのアリーナ・ザギトワ選手の愛犬である秋田犬マサルが、日本の繊維製品メーカー『エアウィーヴ』との広告契約を更新することとなり、17日に行われた記者会見に参加した。

【写真】愛犬・マサルと出席したアリーナ・ザギトワ選手

 新型コロナウイルスの影響を受け、ザキトワ選手とマサルは、ロシアからリモート形式で参加。この日が初共演となった高梨選手が「オンライン上ではあるけど、初めて会う機会をいただけて、うれしい。画面上ではあるけど、溢れ出るオーラを感じています」とリスペクトの思いを口にした。

 ザキトワ選手も「私もご一緒できて、うれしく思います。素晴らしい成績を残している選手として尊敬しています」と笑顔。これには高梨選手も「海外で活躍されているザキトワ選手に、そう言っていただけて恐縮です。これからも頑張っていかなければ」とほほ笑んでいた。

 今回、高梨選手とマサルは“電子調印”という形式で契約を更新した。