日本橋西川が移転オープン「眠りに悩んだら、ここですべて解決する」

 東京・日本橋のコレド日本橋地下1階に移転した寝具販売店「日本橋西川」が10月2日にオープン。前日の1日に内覧会を実施して、新店舗の概要を公開した。「眠りに悩んでいたら、ここに来たらすべて解決する」をテーマに「体感、体験、共感ができる売り場作りを行った」と広報担当者は力強く語る。

【写真】もはや寝具を超えた!? 全身スキャンで脂肪の付き方、体の歪みまで分析!

 入り口から向かって右側には、メジャーリーガーの田中将大選手、大谷翔平選手らが愛用していることでも知られる西川の[エアー]シリーズをディスプレイ。雲の上に乗っているような心地よい寝心地を、来店客が体験できるようになっている。

 左側には、タオル、マスク、パジャマなど睡眠に関連する商品が並べられている。広報担当者は「日用品の話からお客様の日頃の睡眠の悩みなどの話を聞いて、その解決をさせていただく」と語っており、自然に寝具に興味が持てるような動線となっているようだ。

 その奥にはオーダーメイドで作ることができる枕のコーナー、さらに“美容睡眠”ブランドとして話題の「newmine(ニューミン)」の「肌にやさしいまくら」も取り扱っている。

 newmineは、西川の女性社員が中心になり作ったブランド。睡眠時の頬への圧力を約50%軽減する枕で、「Facetype診断」をタブレットで行い、各ユーザーに合わせて調整が可能。

 また、同店舗でのみ体験できる「N3D-BODY」システムがあり、全身をスキャンして体型のみならず、脂肪の付き方、体の歪みまで分析。それに合わせた快適な寝具をアドバイスする。

 広報担当者は「眠りに悩みを抱える方は7割と言われています。気軽に店舗に来ていただいて、睡眠の悩みを解決していただきたいです」とアピールしていた。