NOW ON AIR
斉藤朱夏 しゅかラジ! (24:30-25:00)
NOW PLAYING00:00

『白石麻衣卒業本』で後輩・大園桃子が語る“2人きりの思い出”と“励ましの言葉”

 10月に乃木坂46を卒業する白石麻衣(28)の卒業記念本『白石麻衣 乃木坂46卒業記念メモリアルマガジン』(10月21日発売/講談社)に、メンバーの大園桃子(21)のインタビューが収録されることがわかった。

【写真】白石麻衣&大園桃子、仲良しデートで夏スマイル

 1期生の白石にとって3期生の大園は7歳下の妹のような存在。プライベートでも大園を食事に誘ったりと、公私ともに仲を深めてきた。大園は、そんな白石が自分の部屋に遊びに来て2人きりで過ごした際の様子や、自分が落ち込んでいるときにかけられた優しい言葉など、白石との思い出をインタビューで語っている。

 本作ではそのほか、生田絵梨花(23)が白石との出会いから魅力まで愛情たっぷりに語った約4000字インタビューや、白石と同い年の松村沙友理(28)が9年間のさまざまな思い出を語り合った対談など、読み物企画も収録される。

 本作は、白石にとって乃木坂46としては最後となる本格的な撮り下ろしグラビアを約120ページにわたって掲載。白石の代表作ともいえる50万部突破大ヒット写真集『パスポート』の撮影スタッフが再集結し、撮影に臨んだ。グラビア以外にも、ロングインタビューをはじめとした読み物企画も多数収録予定。全192ページの大ボリュームで、白石麻衣の乃木坂46での9年間の活動をまとめた集大成的な1冊となっている。

 白石は「乃木坂46での9年間のすべてがつまった1冊になりました。ファンの皆さんに、よろこんでもらえたらうれしいです。楽しみにしていてください」とコメントしている。

 本作の公式ツイッターアカウント【@mai_westcoast】では、白石のオフショット動画や最新情報などを公開中。