NOW ON AIR
カメレオンパーティー (16:00-21:00)
NOW PLAYING00:00

新型コロナから回復のAKB48・田北香世子、活動再開「心身ともに万全の状態」

 新型コロナウイルスに感染して入院・治療し、先月26日に退院したAKB48の田北香世子(23)が、きょう2日より活動を再開することがグループ公式ブログで発表された。

【動画】前田敦子、大島優子らOG8人参加  “withコロナ”を切り取った新曲MV

 ブログでは「7月26日(日)に退院後、医療機関及び保健所から本人への指導に従い、1週間の自宅療養を行なっておりました弊社所属AKB48チームBメンバー田北香世子につきまして、本日8月2日(日)本人より、体調も回復し、医療機関に確認の上、AKB48の活動再開において心身ともに万全の状態であるという申し出を受けましたので、本日より活動を再開させていただきます」と報告。

 改めてファンや関係者に謝罪し、「弊社におきましては、引き続き、保健所など関係各所と連携し、今後一層の感染予防の意識強化や指導、社内外の感染拡大防止と、メンバー・スタッフの安全確保に努めてまいります」としている。

 田北は先月9日に37.2度の発熱があったが、翌10日には平熱に戻り、自主的に外出自粛。他者との接触を避けていたが、11日より味覚と嗅覚に違和感を覚え、18日にPCR検査を受診した。19日に「陽性」と判明したことが報告され、翌20日から入院・治療を行い、26日に退院した。国内6つある48グループのメンバーとしては初の感染者だった。