NOW ON AIR
カメレオンパーティー (16:00-21:00)
NOW PLAYING00:00

松岡茉優、三浦春馬さんへの思い語る 遺作ドラマの演技称える「彼しかいない」

 女優の松岡茉優(25)が、2日放送のTBSラジオ『松岡茉優 マチネのまえに』に出演。先月18日に亡くなった俳優・三浦春馬さん(享年30)について言及した。

【写真】これまでの写真がたくさん…三浦春馬さん追悼サイト

 松岡は三浦さんの遺作となったTBS系ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(火曜 後10:00)で共演。同作は代役は立てず、三浦さんが撮影に参加していた部分をそのまま生かし、4話完結で9月15日にスタートする。

 番組冒頭で松岡は「個人的なことをお話するのは、どうなのだろうと考えたのですが、何もなかったようにお話していくのは難しいなと思いまして……。ドラマのことを少しだけ、お話させてください。もう2週間とちょっと経ちますが、とても悲しいことがありました」と静かに思いを吐露した。

 続けて、ドラマが4話完結で放送されることを報告。「この判断について正解はないだろうなと思います」としながら、「私の個人的な気持ちとして1ヶ月と少し、相手役としてお芝居を受けていた身として、あの素晴らしい猿渡慶太という人物を皆様に見てほしいと思いました」と三浦さんの演技を改めて称える。そして「猿くんは彼しかいないなと思います。本当に、あの素晴らしいお芝居を見てほしい」と遺作ドラマの視聴を呼びかけた。

 一方で「強く願っているのが、これ以上、皆様を悲しませたり、つらくさせるのは避けたいです」とも語る。「私たちは、この物語を全力で作っておりますが、もし受け取れないかもしれない、つらくて見れないかもしれないという方は、ご無理なさらないでください」と、三浦さんを失ったショックが残るファンに向けてもメッセージを送った。

 最後は「私は1ヶ月前から1つ変わらない思いがあります。この『おカネの切れ目が恋のはじまり』というドラマを皆様に楽しんでもらいたいという気持ちです。大変な状況の中で『火曜はカネ恋だ』と楽しみにしてもらいたいという気持ちは変わっていません。『おカネの切れ目が恋のはじまり』は9月15日から放送されます。精進して参ります。もし、温かく見守ってくださったら、これ以上のことはないです。頑張ります」と気丈に言葉を紡ぎ、全力を注ぐことを約束していた。

 同ドラマは、1円まで清く正しく美しく!モノや恋に一途で、すべて計算通りの「清貧女」九鬼玲子(松岡)と、欲しいものには一直線! お金を使うことになんの迷いもなく、予定は未定な「浪費男」猿渡慶太(三浦さん)という金銭感覚が両極端な2人が出会い、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込むことになるという、おカネ修行を通してひと夏の恋物語が繰り広げられるオリジナルのラブコメディー。東仲恵吾プロデューサーは「ドラマを完結させるべく、 一部台本を書き直して撮影を進めていく予定です」とコメントしている。