『ONE PIECE』料理本、刊行から8年人気衰えず累計21万部突破 7・3に通常版発売

 人気漫画『ONE PIECE』にちなんだ料理の数々を本格的なレシピで再現する料理本『サンジの満腹ごはん』が、発売から約8年経っても人気が衰えず、累計発行部数が21万部を突破したことが明らかになった。同書が売れ続けていることから、付録なしの通常版を7月3日に発売する。

【写真】うまそう…漫画メニューを完全再現!”オールブルー”料理を手に持つサンジ

 2012年11月28日に発売され、テレビや雑誌で大きな反響を呼んだ同書は、TVドラマ『深夜食堂』『ごちそうさん』などでも知られるフードスタイリスト・飯島奈美氏が、料理監修を務めている。

 『ルフィの大好物・骨つき肉』『めちゃくちゃまずい(うまい)まかないスープ』など、漫画に出てくるおいしい料理が、わかりやすいレシピと手順で紹介されている。また、タイトルになっているサンジをはじめ、尾田栄一郎氏による「麦わらの一味」のカラーイラストがふんだんにちりばめられ、フランスや台湾などでも出版。漫画ファンも料理好きも満足の一冊になっている。

 今年5月にテレビ朝日系『中居正広のニュースな会』で紹介され、話題が再燃したそうで、8年間売れ続けていることについて、担当編集は「発売以来8年近く、『ONE PIECE』ファンのみなさんが、サンジのレシピを楽しんで作っていらっしゃるのをとてもうれしく拝見してきました。中には、味つけや盛りつけを驚くほど工夫していらっしゃる方もいて、私自身、新たな発見もありました」と驚きを語りつつ、「今回さらに、家族みんなでごはん作りを楽しんでいただけるのではと思い、付録なしの通常版として復活させました」と説明した。

 付録なしの通常版は、オールカラー96ページで、価格1300円(税別)。