NOW ON AIR
K's TRANSMISSION (21:00-23:00)
NOW PLAYING00:00

ディズニー、7・1以降も買い物袋“無料”延長 ボン・ヴォヤージュは入店予約で再開

 オリエンタルランドは、パーク再開後の7月1日以降も当面の間は買い物袋を無料で提供することを25日までに発表した。

【一覧】海底2万マイル、花火…“再開後は休止”のイベント、アトラクションまとめ

 7月1日より容器包装リサイクル法が省令改正されるにあたり、全国でプラスチック製買物袋の有料化が実施される。小売店で配布される買物袋のなかでも「海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの」「バイオマス素材の配合率が25%以上のもの」などが“有料化の対象外”となっている。

 東京ディズニーリゾートでは「お買い物袋は従来よりバイオマス素材を40%配合しており、有料義務化の対象外となります」とした上で、「当面の間は無料で提供いたします」と発表。将来的には「お買い物袋の有料化を予定しています」とした。

 また25日より、JR京葉線舞浜駅近くにあるパーク外店舗『ボン・ヴォヤージュ』がパークよりひと足早く再開。当面の間は事前入店予約が必要となり、1回の予約に対して、予約者含め2名までが入店可能。1日につき予約は1回のみなどの制限が設けられている。

 今月30日までは、営業時間を午前11時~午後5時まで(※6月27日は休業日)。パーク再開後の7月1日からは、午前8時~午後8時までの営業となる。パークで販売されるレギュラーグッズが対象なるが、「ベリー・ベリー・ミニー!」「ピクサー・プレイタイム」などのイベント関連グッズ、ダッフィー&フレンズの関連グッズは対象外。

 なお、ウォルト・ディズニー・ジャパンが運営する『ディズニーストア』は、プラスチック製レジ袋の無料配布を今月30日で終了。7月1日以降は1枚20円(税抜)にて販売し、「プラスチックごみ削減のため、エコバッグのご購入・ご利用をお願いいたします」と呼びかけている。